コンテンツ

プロポーズを保留にする理由って? 保留期間の目安や避けた方がいいこと

思い切ってプロポーズをしても、タイミングによっては相手から「ちょっと待ってほしい」と保留にされてしまうことがあります。プロポーズした側からすれば、どうして保留にするのか、どのくらい待てばいいのか気になるところ。プロポーズを保留にする理由やシチュエーション、また保留期間はどのくらいあればいいのかみていきましょう。
目次
目次を開く

プロポーズを保留したことはある?

プロポーズ結果
マイナビウエディングでアンケートを取ったところ、プロポーズされたことがある人のうち、プロポーズを保留にしたことがあるは11%、ないは89%でした。ほとんどの人がプロポーズを承諾してもらっているようですが、中には保留と回答している方も少数みられました。

プロポーズを保留にする理由・シチュエーション

プロポーズ

仕事が忙しくタイミングが合わない


「ずっとやりたかったプロジェクトに参画できることになったタイミングだったので、申し訳ないと思いながらも一旦保留にさせてもらいました。プロジェクトが終わるまでは、かなり忙しく、仕事に集中したくて……。パートナーも理解してくれたので、落ち着くまで待ってもらいました。具体的に1年後と伝えることで、お互いの認識を合わせることができました。」

相手の仕事が忙しい時期のプロポーズや、パートナーがもともと仕事好きな人の場合、結婚を考える余裕がないのかもしれません。仕事を大切にしていることは理解し、相手の意見にも寄り添う姿勢が必要です。仕事が落ち着いたタイミングで再度話をしてみるといいでしょう。

もう少し付き合ってから判断したい


「付き合って初めての誕生日、オシャレなレストランで食事をした後、デザートと一緒に婚約指輪をプレゼントされました。とてもうれしかったのですが、まだ付き合って半年だったので、正直早いかなと思ってしまいました。結婚はしたいと思っているけれど、もう少し付き合ってから判断したいと伝え、プロポーズはいったん保留に。」

付き合って間もない場合は、お互いのことを理解できていない部分もまだまだ多いでしょう。結婚は人生の大きなイベント、慎重に判断したいと思って当然です。付き合ってすぐにプロポーズしたいと思った場合は、結婚を急ぐ理由を自分でも振り返ってみましょう。結婚をすると結婚資金などお金も必要になるので、恋人期間だからこそ楽しめるイベントを計画してみるのもオススメ。

結婚をイメージできない


「パートナーとは、一緒にいて楽だし波長も合うけれど、実際に結婚を考えると少し不安がありました。というのも、ふたりで将来について話したところ、子どもはいなくてもいい、収入を増やしてふたりでよい暮らしをしたいと考えていることがわかり……。私は将来子どもが欲しいと思っていたため、価値観が大きく違っている気がして、プロポーズをされたけどすぐに返事をすることができませんでした。」

付き合っているだけなら気にならなかった価値観や考え方も、結婚して一緒に生活を送るとなると不安に感じてしまう人もいるでしょう。自分の生活を見直して、お互いに歩み寄れるところがないか、まずは話合いを。

本当に好きなのか判断したい


「5年ほど付き合っている相手から、旅行先でプロポーズされました。一緒にいて居心地はいいのですが、仕事やプライベートでも成長意欲もなく、努力をしない相手の姿を見るうちに、自分の気持ちも少し冷めていたようです。惰性で付き合っている感じが続いていたので、プロポーズを機に自分の人生も見つめ直したいと保留にしました。」

付き合いたての時期は、相手に見合うようにお互い努力をしていても、月日が経つにつれてマンネリ化して、緊張感がなくなってしまうカップルも多いのでは? 家族として愛情に変化しているのであればよいですが、お互いに結婚する上で、最も大事なのは愛情があるかどうか。多少嫌なことがあったとしても、相手のことが好きであれば目をつむることもできます。

真剣な思いが感じられない


「付き合った当初は、誕生日や記念日にレストランで食事をするなど、きちんとイベントを用意してくれていたのに、付き合いが長くなるにつれて、誕生日を忘れていることもありました。なので、せめてプロポーズは、高級ホテルやレストランなどいつもとは違うシチュエーションを期待していたのに、実際は家でごろごろしているときに『そろそろ結婚する?』の一言。真剣さが伝わらず、保留にしました。」

結婚に対して本気度が感じられないパターン。付き合いが長いカップルほど、普段とはちょっと違う特別な場所でプロポーズしてみては? 家でプロポーズする場合も、手紙や花束を添えるなど、誠実な気持ちを伝える努力が必要です。

言動を信用できない


「プロポーズを受けましたが、パートナーのことを心から信用できない自分がいます。付き合っているときも、連絡がとれなくなることがあり、怪しいと思ったので問い詰めると浮気をしていました。また、仕事で遅くなると言っていたのに、実際は飲みに行っていたなど、嘘をつかれたことも何度かあります。これから先も、裏切られることがあるかもしれないと思うと、プロポーズを保留にせざるをえませんでした。」

普段の行動が信用できないと思われていると、保留にされる確率も高くなるでしょう。まめに連絡をする、行動を改めるなど、誠実に向き合っていることを伝える必要があります。少しずつ相手の信頼貯金をふやしていきましょう。

相手の家族に懸念がある


「パートナーの家族との関係に不安があります。付き合っているときから「いつ結婚するのか」「将来は跡を継いでもらうから」など会うたびに言われ、とてもプレッシャーを感じていました。また相手の家系は地元の名家のようで、家柄や育ってきた環境が全く違い、買うものは高価なブランド物ばかり。結婚しても色々と干渉されそうで、保留にしました。」

結婚すると、相手の家族とも付き合いが始まります。特に、義理の親や家族と同居の可能性がある場合は不安に思う人も少なくありません。どのような付き合い方をしていくつもりなのか、パートナーや自分の家族とも話し合っておけると安心感につながります。

経済的な懸念がある


「パートナーは性格の優しい人なのですが、あまり器用なタイプではなく職を転々としていました。毎月の収入も安定しておらず、共働きとはいえ、今後結婚して子どもを持つことを考えると少し不安があり、プロポーズを保留に。その気持ちを正直に伝えたところ、仕事に対するモチベーションが変わったようで、昇格して収入も安定。再度プロポーズしてもらったときにはOKしました。」

結婚をすると、新生活のための費用や結婚式の準備資金など、金銭的に大きな負担がかかります。お金が全てではありませんが、お金が原因でギスギスした雰囲気になるのは避けたいもの。収入を含めた将来設計をたてておく、仕事のために勉強を続けるといった努力が必要かもしれません。

保留された場合、催促してもいい? どのくらい待つべき?

プロポーズ保留
催促したくなる気持ちはわかりますが、保留したいという相手の気持ちを優先してあげるのがベスト。しばらくお返事がもらえていない場合は、どこに迷いがあるのか、またいつ頃返事がもらえるか目安についても聞いておけると具体策が取りやすいでしょう。

とはいえ、ずっと返事が来ないのを待つのは気持ちも続かないもの。保留期間はさまざまですが、1カ月くらいを目安に考えておくとよさそうです。

プロポーズの保留期間に注意したいこと

プロポーズ保留期間

プロポーズを保留にされていることを公にするのはNG


親しい友人に相談する程度ならOKですが、保留されていることを大勢の人に話して噂になってしまうと、相手も返事をしづらくなってしまいます。

間を置かずに返事を催促しない


プロポーズを保留にしてからすぐに催促されると、相手もプレッシャーを感じてしまいます。保留にされると、どうしても後ろ向きな返事を想像しがちですが、それだけ結婚について真剣に考えているともいえます。返事を催促してしまうと、結婚意欲が下がってしまうかもしれないので注意が必要です。

保留期間も連絡はする


プロポーズが保留になったとしても、できればこれまで通り連絡はとるようにしたいところ。保留と言われショックを受ける気持ちもわかりますが、連絡をとらないでいると余計にぎくしゃくしてしまうことも。今日あったことを報告したり、週末の予定を計画するなど、ささいな会話を心掛けるとよさそうです。

プロポーズを保留されている間に気持ちが冷めてしまったら?

プロポーズ保留
パートナーといえどもあくまで他人。それぞれの人生があり、お互いが結婚したいと思うタイミングが一致しないことももちろんあるでしょう。あまりにも保留期間が長すぎたり、相手が結婚に対して前向きではない場合は、気持ちが冷めてしまうことも珍しいことではありません。その場合は一度距離を置くなど、プロポーズした側としても本当にこの人と結婚したいのか冷静に考えるチャンスと捉え、関係性を見直してみましょう。

プロポーズを保留にするのは迷いや不安があるから。お互い納得してから結婚に踏み出そう!

一世一代のプロポーズ。相手から保留と言われないためには、タイミングや環境も大切ですが、大きく影響するのは相手への思いやりや日々の過ごし方。保留になった場合は、お互いの気持ちを正直に伝え、納得をしてから結婚に進めるといいですね。

<アンケート調査概要>
調査元:マイナビウエディング公式Instagram
調査期間:2023年5月29日~30日
調査数:87回答
調査方法:マイナビウエディング公式Instagram内のストーリー単一回答アンケート
マイナビウエディング 編集部
“ふたりを楽しむ”すべてのカップルを応援するサイト「マイナビウエディング」の編集部が、結婚式場やブライダルジュエリーの最旬情報はもちろん、パートナーシップがより深まるさまざまなお役立ちTIPSをお届けします!

マイナビウエディング:https://wedding.mynavi.jp/
Instagram:@mynavi_wedding
Twitter:@Us_mynavi

この記事のハッシュタグ
関連記事
【6月1日新発売】オーダーメイドジュエリーブランド "ith/イズ"が、10周年を記念し日本の花々をモチーフにしたアニバーサリーデザインリングを発売
マイナビウエディング 編集部
2024/05/30 更新
プロポーズ成功のカギはていねいな準備にあり! プロポーズ前に用意しておくべき4つのこと
マイナビウエディング 編集部
2024/05/17 更新
プロポーズに婚約指輪は必要? 婚約指輪を用意しない場合の演出もご紹介
エクスライト|ウエディング編集部
2024/04/27 更新
もっと感動的なプロポーズに! プロポーズムービーの魅力と自作のポイント
マイナビウエディング 編集部
2024/04/13 更新
プロポーズを決意したら、準備はどうする? 想い出に残るプロポーズにするために
エクスライト|ウエディング編集部
2024/04/02 更新
ピックアップ
プロポーズ待ちの人必見! 実家暮らしパートナー・ひとり暮らしパートナーそれぞれのアプローチ方法は?
SHUTTER magazine
2023/05/18 更新
⼥性が憧れるプロポーズの場所第1位は? 人気ランキング&⼥性の本⾳を⼤公開!
マイナビウエディング 編集部
2023/05/11 更新
プロポーズを成功させる必勝法とプロポーズに関する疑問や流れを徹底解説!
マイナビウエディング 編集部
2023/05/11 更新
成功するプロポーズの言葉って? 女性が言われてうれしかったランキング
マイナビウエディング 編集部
2023/05/11 更新
婚約指輪診断