1.5次会・パーティ婚のトレンド | パーティ婚・1.5次会特集

1.5次会・パーティ婚をオシャレにかなえるコツを編集部が取材しました!
 ◆どんな演出をすればいいか分からない!
 ◆ゲストにどうやって感謝の気持ちを伝えたらいい?
 ◆1.5次会・パーティ婚のトレンドを知って取り入れたい!

こんな悩みを抱えるカップルはぜひチェックしてください。(写真提供:アライヴァル株式会社)

新郎新婦がゲストをお迎え&ふたりらしい会場アレンジ

新郎新婦が受付でゲストを迎えるのが1.5次会・パーティ婚スタイル。
ふたりが出迎えれば、まるでふたりのお家に遊びに来たようなアットホームなムードに。ふたりもゲストもリラックスしてパーティを楽しむことができそう。
また、会場内をふたりらしく飾ってオリジナリティを発揮するのも忘れずに!

衣装やブーケ・引出物などふたりらしいアイテムを持ち込める会場

特製サングリアをゲストにサーブ

ふたりでサングリアを作り、会場内のゲストに振舞うのもおすすめ!
サングリアとは、一口大にカットしたリンゴやオレンジ、バナナなどのフルーツを赤ワインやソーダで割ったスペインでおなじみの飲物。

好みでシナモンを足したり、ラム酒を足して大人の味にしても。
水合わせの儀の要領で赤ワインを注ぐので、演出としてもオススメ! ふたりオリジナルのサングリアをゲストに味わってもらって。

他にも、そのパーティ婚会場ならではのオリジナルな人前式を提案してくれることもあるので、会場に相談してみよう。

アットホームな人前式がかなうパーティ会場

少人数のお食事会ウエディングがかなうパーティ会場

ビュッフェスタイルで楽しむパーティ会場

おもてなし感を出すのぴったりなのが“プロの生演奏”

披露宴よりもカジュアルな1.5次会・パーティ婚。カジュアルだからといって、クイズやビンゴを余興に取り入れてしまうと、「これは2次会?」とゲストに思われてしまうかも!
そこでオススメなのが、プロフェッショナルによる生演奏。バイオリンやピアノなどの生演奏は上質な雰囲気を演出できるので、ゲストにもおもてなしの気持ちを感じてもらえそう。
演奏ができる友人にお願いしてもいいけど、できればプロに頼んだほうがきちんと感が出てオススメ!

音楽にこだわるウエディングパーティ会場

フォトブースを作って盛り上がろう

会場内にフォトブースをつくり、思い思いにみんなで写真を撮るのが今人気の演出! 
付けヒゲ、メガネ、唇やメッセージ入りの吹き出しなど、思わず笑ってしまいそうな遊び心に満ちたフォトプロップスやフォトフレームを用意し、あとはゲストが好きなアイテムを選んで写真を撮るだけ! 会場内に笑いがあふれる、オシャレでアットホームな演出に。
写真はその場で渡してあげてもいいし、アルバムにして後日見せてあげても。思い返しても笑いがこみ上げてきそうな、楽しい演出になるはず♪

開放感抜群のガーデンは多彩な演出がかなうからオススメ!

ナイトウエディングでステキな夜景と一緒に思い出を残そう★

大好きなペットも一緒に主役になって撮影すれば盛り上がる!

会場内を自由に移動できるビュッフェ形式は会話も弾む♪

オススメは断然ミニのウエディングドレス

「可愛いけど、披露宴ではちょっと……」と抵抗のあるミニ丈のウエディングドレスも、1.5次会なら取り入れる花嫁続出! 立食だったり、フロアを動き回ることが多い1.5次会・パーティ婚は、動きやすいよう丈の短いドレスがオススメ。心強いことに、年齢を問わず人気があるんだとか。
「さすがにミニは……」という人には、スラリとしたエンパイアやマーメイドラインがオススメです。
また新郎も、ちょっぴり遊び心を取り入れたカラータイでオシャレして。

自分で用意したドレスを着たい! 衣装持ち込みOKの会場