ーWedding party reportー

学生時代にアパレルショップのアルバイトで出会ったおふたり

お洋服が大好きで、おしゃれを楽しむおふたりが選ぶこだわりのウェデングアイテム

衣装・お花・写真・レセプションのおもてなし…

人とかぶらないオリジナルウェデングをご紹介します♪

※Photographer iwami 指名 オプションの私服撮影

〈2022年2月最新レポート〉上質なアイテムで叶えるおふたりらしいウェディング/想いを届ける『ダーズンローズセレモニー』

Rさん・Fさん

挙式日

2022年2月5日(土)

挙式スタイル

人前式 

招待人数

60名

「ーおふたりらしさを叶えるウェディングドレスー」

ファッションショーのように衣装も楽しみたいとおしゃっていた新婦さま

セレクトされたのはTHE TREAT DRESSINGのアトリエから誕生したブランドTREAT MAISON(トリート・メゾン)の2nd Collection。フィット感が心地よいクリーンでミニマムなクレープ素材のドレスで女性らしいボディーラインを感じるシルエットに贅沢な生地使いでたっぷり広がるスカートで軽やかさもありながらも凛とした印象に。

小物にセレクトしたのはTOMO KOIZUMI(トモ・コイズミ)のシグネチャーでもあるラッフルチュールをふんだんに使用したベールとグローブ柔らかいアイボリーの立体的なチュールは優しくもゴージャスな雰囲気に
イヤリングはオスカー・デ・ラ・レンタの存在感のあるブラックイアリングを

Dress:TREAT MAISON
Earrings:Oscar de la Renta


「ーHistory of Dozen rose ー」

人前式でとりおこなわれたのは「ダーズンローズセレモニー」

ダーズンローズ(dozen rose)とは1ダース(12本)のバラを意味しそれぞれに「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」の意味が込められています。

この花言葉それぞれ、思い浮かぶ人をおふたりが選び、司会者がおふたりからのメッセージを添えてしゲストを紹介し、ふたりの幸せを願いながら12名のゲストから新郎さまへバラを託します。

新郎さまがゲストから受け取った12本のバラを花束にしてプロポーズの言葉とともに新婦に贈ります。サプライズでのひざまずいての告白に新婦さまの目から思わず涙が溢れます。

「ーレセプションからストーリーある演出をー」

ーReception itemー

おふたりがおもてなしにご用意されたのが厳選した自然材料を使い一粒一粒、手作業で作られた「NUMBER SUGAR」のキャラメル
(フォトギャラリーをご覧ください)

包みにはナンバーが印字されており、ゲストがお好きなものをひとつづつピックアップ。ゲストが選んだキャラメルのナンバーが後のパーティーへの演出へと繋がります

ーEntertainmentー

レセプションで配られたナンバーシュガーのキャラメル。新郎新婦さまが引いた番号の方と、じゃんけんをして最後まで勝ち残ったゲストの方へプレゼントを。シンプルながらもゲスト参加型の演出で会場は大いに盛り上がりました。


ーStaff creditー

Wedding planner:竹内彩夏
Photographer:iwami(la-viephoto)
Florist:廖莉玲(JIELI)





RECOMMEND

FAIRイチオシのフェア

お祝い金がもらえる
カップル応援キャンペーン対象の結婚式場