調査・データ
マイナビウエディングが行った、結婚・結婚式に関する調査データを集めています。
調査データのご利用希望の際は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。



 「結婚・結婚式の実態調査2021」を発表  (2021/10/27更新)


コロナ禍の結婚式の実態を明らかにするために『結婚・結婚式の実態調査2021』を実施しました。
調査対象者は、2020年7月~2021年6月の期間に、入籍した新郎新婦・結婚式に参列したゲスト・結婚式を挙げた、結婚式場に予約した子どもがいる親。それぞれの立場からみえるWithコロナ時代の結婚式について、明らかにしました。


《TOPICS》
 ・2020年7月から2021年6月までに入籍した18歳~49歳男女のうち、「結婚式を行った」が最も多く35.6%
 ・披露宴・ウエディングパーティへの招待者は60人未満が6割強。少人数開催が多い結果に
 ・身近な人のみを対面式で招待したいという意向が強く、おもてなしを重視した結婚式への需要が高まる


【調査概要】
2020年7月から2021年6月までに入籍した全国の18歳~49歳男女を対象に、新型コロナ感染拡大禍での結婚式開催について問うと「結婚式を行った」が35.6%(「挙式・披露宴どちらも行った」+「挙式のみ行った」「披露宴・ウエディングパーティのみ行った」)と最も多く、「結婚式を挙げていない・挙げる予定はない」の32.5%を上回った。




そのうち、「挙式・披露宴どちらも行った」と「披露宴・ウエディングパーティのみ行った」と答えた人の招待人数は「30人未満」が33.9%、「30人~60人未満」が31.8%と新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり披露宴ウエディングパーティは少人数で実施した人が多いことがわかる。



そのうち、「挙式・披露宴どちらも行った」と「披露宴・ウエディングパーティのみ行った」と答えた人の招待人数は「30人未満」が33.9%、「30人~60人未満」が31.8%と新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり披露宴ウエディングパーティは少人数で実施した人が多いことがわかる。



 調査データダウンロード

2021年10月27日 更新
結婚・結婚式の実態調査2021【新郎新婦版】
2020年7月1日~2021年6月30日に入籍した全国の18歳~49歳までの男女1099人に調査を実施。コロナ禍で入籍をした人の結婚式実施率や、招待人数や総額費用の実態、これから結婚式をする予定の人の招待予定人数や希望時期など、最新のコロナ禍の結婚式の実態に迫りました。




2021年10月27日 更新
結婚・結婚式の実態調査2021【ゲスト版】
2020年7月~2021年6月の期間に結婚式に列席した全国18~49歳までの男女470名に調査を実施。
コロナ禍での結婚式について、ゲストはどう感じているのか。「よかった結婚式」「よくなかった結婚式」それぞれの満足度について明らかにしました。




2021年10月27日 更新
結婚・結婚式の実態調査2021【親版】
2020年7月~2021年6月までに結婚式を挙げた、もしくは結婚式場に予約した子どもがいる親468名に調査を実施。
結婚式において親の意見はどれだけ反映されているのか。どのくらい援助をしているのか。結婚式に対する親の本心について明らかにしました。