手作り演出たっぷりの、ゲストも...(口コミ・体験談) | アルカーサル迎賓館川越

ステンドグラスに囲まれたチャペルでの挙式。

手作り演出たっぷりの、ゲストも一緒に楽しめるこだわりのおもてなし挙式♪
中村圭吾様&雅美様

結婚式会場:セント・ラファエル・チャーチ

挙式日:2014年4月5日(土) 挙式スタイル: 教会式(チャペル式) 
招待人数: 80名

この先輩カップルをお気に入りに追加

  • 「アルカーサル迎賓館川越での挙式はいかがでしたか?」

    まず、アルカーサル迎賓館川越での挙式を決めた理由のひとつが、まわりを囲む、「本物」のステンドグラスでした。ステンドグラスが綺麗なチャペルは他にも何会場か見学しましたが、本物のステンドグラスを使用していたのはアルカーサル迎賓館川越だけでした。
    それだけでとても楽しみだったのですが、始まる前にチャペルムービーを流せたことが、ふたりを初め、親族やゲストにも大好評でした。
    入場前から感涙していた、という声も多く聞かれ、今までの思い出や、彼・両親への気持ちを胸にバージンロードを歩くことができました。

  • 「手作りのアイテムがとても多かったですね?」

    そうなんです。
    当日、せっかくチャペルも披露宴会場も貸切に出来るのだから!と、ふたりで話し合って、作れるものは自分たちで作ろう、と決めました。
    ウェルカムボードや招待状、席次表にはじまり、会場の装飾や、ブーケ・ブーケトニアに至るまで、手作りにこだわりました。
    そのおかげで、ゲストの方々も飽きることなく楽しんでいただけたようで、わたしたちとしても、それが何より嬉しかったです♪
    テーマパークや楽しいことが大好きなふたりらしく、夢の国にいるような楽しい空間を演出でき、ゲストもたくさん写真を撮ってくれていたので、本当にがんばってよかった!と思いました。

  • 「手作りアイテム以外の演出はいかがでしたか?」

    まず、絶対にやりたかったのがバルーンリリース!
    フラワーシャワーでチャペルから退場した後に、ガーデンに皆様に集合していただき行いました。貸切だからこそ叶った演出でしたが、空に舞う風船はかわいらしくとても綺麗で、今でも思い返す度にしあわせな気持ちになります。
    また、披露宴中も、「一生美味しいご飯を作ります」という気持ちを込めて「おたま」でのファーストバイトを行ったり、キャンドルサービスの最後のキャンドルに花火を仕掛けたりと、わたしたちの無理難題をプランナーさんが一緒に実現しようとしてくださったおかげで、最高の思い出になりました。
    また、ずっと一緒に打合せをしていたにも関わらず、私の母親からサプライズの手紙朗読があることは知らされておらず、わたしたちだけではなく、ゲストも一緒に思わず大号泣してしまいました。
    担当の藤原さんがいなければ絶対に叶わなかった挙式・演出です。
    本当にお世話になり、ありがとうございました。

  • 「和装もされたんですね?」

    はい。当日は、ウェディングドレス×タキシードと、お色直しのパープルのドレスだったのですが、両家両親の意向もあり、和装での前撮りを行いました。
    私たちは、ふたりとも家族に犬がいるのですが、前撮りの際に一緒に写真を残せたことが本当に嬉しかったです!!
    ペット禁止な会場も多い中、アルカーサル迎賓館川越だったからこそ、柔軟にご対応いただけたのかな、と思います。

先輩カップルフォトギャラリー

マイナビウエディング限定特典

口コミ・体験談をすべて見る

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています