ヴァージンロードが広く美しいチャペルでは、ロングベールが良く映えます!

こだわりとおもてなしがたくさん♪個性的オリジナルウェディング

正樹様・千裕様

挙式日

2018年10月7日(日)

挙式スタイル

教会式(チャペル式) 

招待人数

60名

「この式場を選んだ理由を教えてください。」

まずは、挙式を挙げる教会のステンドグラスがとても素敵だったことです。アンティーク調の会場も好みで、やりたいパーティーの雰囲気にもとても合うと思いました。建物全体に統一感があるので、受付やフォトブースも合わせてコーディネートできるのが良かったです。
また、プランナーさんの人柄もとても魅力的でした。どんなに難しい要望にも、一生懸命に向き合ってくださり、希望を叶えようとしてくださいました。他のスタッフさんも個性豊かで、明るく迎えてくださったことも好印象でした。
一番の決め手は、和装ドレスが着られることです。どうしても自分の成人式や卒業式で着た振袖をアレンジして、ドレスとして着用したかったので、その夢が叶えられることがとても嬉しかったです。

「披露宴での演出やこだわりのポイントは?」

会場のコーディネートは、会場のアンティークな雰囲気に合わせて、大好きなプリンセスの世界観を表現しました。テーマカラーをネイビーに決め、会場装花は赤いバラをメインにデザインしていただきました。
演出も、皆様に楽しんでいただけるように盛りだくさんにしました。ウェディングケーキのシーンでは、両家の両親による「お手本バイト」という家族でのシーンを設けました。
再入場は、こだわりの振袖ドレスで。人生の節目で何度も着用してきた振袖ですが、ドレスとして着たことによって、その雰囲気の変化にゲストの皆様も驚いていました。その後のテーブルラウンドでは、各卓を回ってテーブルのフラワーに赤いバラを1本さすという、会場のテーマに合わせた演出を行いました。余興には秩父だいこと獅子を呼び、こちらもダイナミックでゲストの皆様にとても好評で、取り入れて良かったです。
また、担当してくださったスタッフの皆様へサプライズでプレゼントを渡す時間を設けて、これまでの感謝の気持ちを伝える時間を作ったこともこだわりのひとつです。

「当日の感想を教えてください。」

前日も当日も、色々なことで頭がいっぱいで、ゲストの皆様への気遣いができるか心配でしたが、スタッフの方々の細やかな気配りで全てサポートしてくださったおかげで、無事に最後まで進行することができました。ゲストの皆様へのおもてなしもしっかりしてくださり、スタッフの皆様のおかげで私達も感動させてもらえました。披露宴会場に入る直前のドアオープンの時、「いってらっしゃい!」と声を掛けてくださったのが印象に残っています。
お料理もとても美味しく、好評でした。ボリュームもたっぷりで、男性のゲストでも満足できる量でした。魚料理、肉料理はもちろん、季節のポタージュも美味しかったです。
素敵なスタッフの方々に温かく対応していただき、自分たちの叶えたかった結婚式を挙げることができました。ロイヤルチェスター前橋で結婚式を挙げて本当に良かったと思っています。スタッフの皆様が大好きです!

RECOMMEND

FAIRイチオシのフェア

お祝い金がもらえる
カップル応援キャンペーン対象の結婚式場