コンテンツ

東京ステーションホテルをプレミアム編集部が取材 ホワイトツリーをはじめとした装飾でクリスマス一色に! 「Share the Joy of Christmas 2023」に潜入

東京ステーションホテル」(東京都千代田区)では2023年11月16日(木)~12月25日(月)の期間、「共に喜びを分かちあうひとときを」をコンセプトに、白を基調としたホワイトツリーなど館内各所がクリスマスデコレーションで彩られた。さらにはグローブ・トロッター社製のホテルオリジナルスーツケースの展示や、スーツケースの形をモチーフとしたチャリティーオーナメントも展開。

そこで、東京ステーションホテルでの心温まるクリスマスのひとときをマイナビウエディングPREMIUM編集部が体験。細部まで宿るこだわりや、9年目を迎えたチャリティー企画にもフォーカス。

目次
目次を開く

クラシカルな館内を彩る、クリスマスデコレーションの数々


東京駅 丸の内中央口と丸の内南口の間にある、東京ステーションホテル メインエントランス。両脇には、白を基調としたシンプルなブランチツリーにグリーンのオーナメントが映え、一気にクリスマス気分に。

館内のクリスマス装飾もホワイトのブランチツリーがメインに使用されており、クラシカルな館内に洗練された華やかさもプラスされていた。 1Fフロント横にある「ロビーラウンジ」では、入口からクリスマスデコレーションがお出迎え。

東京ステーションホテル クリスマスデコレーション

シンプルなブランチツリーだからこそ、グリーンやゴールドのオーナメントが際立つ。さらに「ロビーラウンジ」では、人気のハイティーのクリスマス限定特別メニュー が楽しめるそう。

東京ステーションホテル クリスマスデコレーション

また、丸の内駅舎の中央最上階の屋根裏空間に位置するゲストラウンジ「アトリウム」にも、美しいクリスマスデコレーションがお目見え。最大天井高9mに、400㎡を超える広大な空間と、天窓から差し込む自然光が気持ちいい開放的な空間を彩った。

東京ステーションホテル クリスマスデコレーション

中央にはライティングされたリースが飾られており、宿泊者専用の朝食ブッフェを照らし出す。エレベーターはグリーンのリボンがつけられ、大きなプレゼントボックスに変身。

東京ステーションホテル クリスマスデコレーション

その他、館内のいたるところに施されたクリスマスデコレーションにも注目だ。

東京ステーションホテル クリスマスデコレーション


グローブ・トロッター社製のホテルオリジナルスーツケースも実物展示


ロビーの暖炉前にはひときわ目を引くシックな赤が特徴的なラゲッジと、大きなホワイトブランチツリーが、来館者をお出迎え。

このラゲッジは、東京ステーションホテルとグローブ・トロッター社のコラボレーションで作られた限定コレクション。東京ステーションホテルを象徴する駅舎の赤レンガから着想を得て作られた「レッドとナチュラルレザー」を基調としたラゲッジは、東京ステーションホテル同様時代を超えて愛されるデザインが印象的。

さらには、グローブ・トロッターが特別に描き起こしたライニング(内装)は、どこかレンガを思わせるパターンで、ケースを開けるたびに旅の思い出が蘇るファブリックが使用されている。

クラシカルなスタイルの2輪スーツケースとデイリーでも使用できるザ・ロンドン・スクエアの2TYPEを、東京ステーションホテル館内で実際に見ることができるのは、12月25日までなのでお早めに。

2023年チャリティーオーナメントはスーツケース型のデザインに


2015年、ホテル開業100周年を記念して始まったチャリティーオーナメント。9年目を迎えた今年のデザインは、上記でもご紹介したホテルオリジナルデザインラゲッジの販売を記念して作られた、スーツケース型。

今年も森林保全団体のmore trees(モア・トゥリーズ)とコラボレーションし、「Share the Joy of Christmas - 共に喜びを分かちあうひとときを」に基づき、販売代金はすべて森林保全団体more trees に寄付し、森林保全活動に役立てているそう。

東京ステーションホテル クリスマスデコレーション

オーナメントは毎年異なるデザインで、コレクションしている方も多いとか。楽しみながら自然と社会貢献活動に繋がるチャリティオーナメントを通した取り組みは、"スペックではなく、STORYを届ける"を理念に掲げ運営している、東京ステーションホテルならではの本質的なサービスとして肌で感じることが出来た。

東京ステーションホテル クリスマスデコレーション

※2023年度分は完売しておりますが、寄付は引き続き受け付けているそう。詳細は東京ステーションホテルまで

厳選した食材の数々で創り出される、〈日本〉のフランス料理に舌鼓


総料理長 石原雅弘氏が日本各地に赴いて厳選した和の素材の数々を、一皿一皿に込めて創り出した〈日本〉のフランス料理レストラン「ブラン ルージュ」。

今回は魚も肉も贅沢に楽しめるランチフルコースの<ロゼ Rosé>を実食。高知県直送の鮪を網焼きにしたものや、神奈川県三崎直送の鮮魚のポワレ、子羊のサーロインステーキなど、目にも美しいコースを堪能した。

その他にも、クリスマス限定メニューやお祝い個室”ハレの日”プラン、1日1組限定のセレブレーションディナーなど、数々のコースが用意されており、さまざまなシーンでの利用が可能。

最大規模のグランドプレミアムフェア開催! 開業110周年記念メニューお披露目会&豪華10大特典も


2024年1月20日(土)~21日(日)、東京ステーションホテルでは最大規模のBIGブライダルフェアが開催される。その中では、開業110周年記念し創られた、期間限定ウエディングメニュー[Clematis -クレマチス-] の発表 & 賞味会も行われる。

" 旅人の喜び " の花言葉を有するクレマチス。可憐で美しいこの花は百数年前、東京駅のレリーフに描かれた。もうひとつ花言葉は " 精神の美 "。日本人の持つ美徳の心、そしてこの国の美しき食材たち。清らかな自然や季節の移ろいがあってこそ出逢える食材に耳を傾けた特別なコースの試食ができる。

さらには披露宴会場コーディネートは桜を用いて【陽】と【夜】の全く異なる世界を表現。陽桜と夜桜、2つのYO-SAKURAが織りなす空間は一見の価値あり。

メゾネットルーム2泊3日宿泊やロケーション撮影にて特権的スポットへご案内など10つの成約特典も魅力。ぜひチェックしてみて。

東京ステーションホテルのブライダルフェア一覧はこちら

マイナビウエディング 編集部
“ふたりを楽しむ”すべてのカップルを応援するサイト「マイナビウエディング」の編集部が、結婚式場やブライダルジュエリーの最旬情報はもちろん、パートナーシップがより深まるさまざまなお役立ちTIPSをお届けします!

マイナビウエディング:https://wedding.mynavi.jp/
Instagram:@mynavi_wedding
Twitter:@Us_mynavi
関連記事
大切な家族の一員であるペット。そんなペットと一緒に結婚式・披露宴をするときの注意点は?
エクスライト|ウエディング編集部
2024/03/01 更新
結婚挨拶の失敗例から学ぶ! 事前に準備すべきこととは?
マイナビウエディング 編集部
2024/02/26 更新
「パークハイアット東京×ハリーウィンストン」コラボ第5弾!  "HARRY WINSTON's New York" アフタヌーンティーがピークラウンジにて開催!
マイナビウエディング 編集部
2024/02/22 更新
結婚式で「もっと力を入れたかった」のは? カップルへの調査結果を公開!
マイナビウエディング 編集部
2024/02/22 更新
「ラザール ダイヤモンド ブティック銀座本店」が3月2日(土)にGINZA PLACEへ移転! 【GRAND OPENING FAIR】も開催!
マイナビウエディング 編集部
2024/02/20 更新