結婚式場ならマイナビウエディング

 > プレミアムクラブ

 > プレミアムクラブ特集

 > ウエディングスタイル辞典

 > クレイケーキって知ってる? ウエディングケーキやマカロンタワーで大人可愛い結婚式に♪


ブライダルエステナビ

マイナビウエディングサロン:時間がないふたりならプロに任せるのが一番

時間がないふたりならプロに任せるのが一番

大人の上質ウエディングを知りつくしたプロが、ふたりにぴったりな結婚式場を提案します

欧米の結婚式・結婚準備 ウエディングスタイル辞典

クレイケーキって知ってる? ウエディングケーキやマカロンタワーで大人可愛い結婚式に♪

クレイケーキ

最近、オシャレ花嫁たちの間で話題になっているウエディングアイテムのひとつが、粘土(クレイ)で作った「クレイケーキ」。食べられないけれど、かわいい、フォトジェニック、自分で作れる、思い出に残せる……などの理由から結婚式での人気が急上昇中しています。そこで、クレイケーキについて、その魅力や結婚式での取り入れ方についてクレイケーキ教室を運営している「CREATIVE CLAY」主宰の浅井 澄江先生に教えていただきました!

クレイケーキとは?

クレイケーキとは、従来の紙や土がベースの粘土よりも軽くて丈夫な、軽量樹脂粘土などを用いて作る観賞用のデコレーションケーキのこと。マカロンや焼き菓子をモチーフに作られたものはクレイスイーツと呼ばれ、ともにウエルカムスペースや披露宴会場に飾れば、結婚式を華やかに彩るアイテムとして大活躍してくれます。生クリームのケーキとは異なり、さまざまな形にデコレーションでき、思い出のアイテムとしてずっと残しておけるのも魅力。さらに自分でも作れることも手伝って、現在プレ花嫁たちの注目を集めているんです。

>>ケーキトッパーでウエディングケーキをよりオシャレに! アイデア&デザインまとめ

自分で作って飾れるから、プレ花嫁の間でクレイケーキ教室が大人気♪

とっても華やかでかわいいクレイケーキですが、なんと自分で作れちゃう! というから驚き。クレイケーキの作り方は、発泡スチロールでできた土台(ダミーケーキ)の表面に、よく練った粘土(クレイ)を薄く伸ばしてカバーリングし、乾燥させて装飾、というのがだいたいの流れ。色付けする場合は、カラー粘土を使用する、もしくはアクリル絵の具で着色し自然乾燥で仕上げます。結婚式場のウエルカムスペースなどに飾るウエディングケーキをかたどったクレイケーキのほか、リングピローとして用いたり、ウエルカムボードのデコレーションなど気軽にチャレンジできるアイテムもあります。

リングピロー
▲紫陽花のリースをモチーフにしたリングピローのクレイケーキ


「CREATIVE CLAY」主宰の浅井澄江先生は花嫁からのオーダーでさまざまなクレイケーキ・クレイスイーツを制作・販売しているほか、教室では1レッスン/2時間でクレイケーキ・クレイスイーツ作りが習えます。浅井先生によると、結婚式を控えたプレ花嫁には、2~3回のレッスン(4~6時間)で作れるリングピローのほか、1~2回のレッスン(2~4時間)で仕上げられるウエルカムボードなどが人気だそう。作りたいアイテムや個数によって異なりますが、たとえば高さ15cm以下のサイズのクレイケーキなら、2~3回のレッスンで仕上げることができるのだとか。1個あたり最低2レッスン(4時間)から制作が可能なので、時間に余裕がある人は、2個目、3個目にチャレンジしてみても楽しそうですね。

結婚式のさまざまなシチュエーションで大活躍♪ クレイケーキの取り入れ方・実例をご紹介

ウエディングケーキに見立てたクレイケーキのほか、マカロンなどのクレイスイーツとしても、さまざまな形・スタイルで取り入れられるのがクレイのよいところ。結婚式のウエルカムスペースに飾ったり、フォトプロップスとして手に持ったり、席札立てとしてテーブルに置いたりと、いろいろなシーンで取り入れることができます。

■ウェルカムスペースに置く「ウェルカムケーキ」として
ゲストをお迎えするウエルカムスペースは、とびきり素敵に飾りたいもの。クレイで作ったウエルカムケーキがあるだけで、一気に結婚式ムードが高まってゲストのワクワク感を誘います。淡いグラデーションが際立つ桜の花びらなど、生クリームでは難しい繊細なデザインがかなうのもクレイならでは。




■誓いのシーンをそっと見守る「リングピロー」
ゲストに注目されるものではないけれど、結婚式でふたりの誓いのシーンをそっと側で見守ってくれるリングピロー。思いを込めてクレイで手作りすれば、結婚式の記念のアイテムとしても大切に残せそう。紫陽花リースのクッション型リングピローケーキ。これからふたりを固く結んでくれる結婚指輪を、交換するまでの間、可憐なお花がやさしく守ってくれます。リングピローは教室で習えるほか、浅井先生にオーダーしてオリジナルのリングピローを作ってもらう花嫁も多いのだとか。




■パーティ会場を華やかに彩る「マカロンタワー」
マカロンをタワー型にデコレーションしたマカロンタワーは、最高にフォトジェニックなアイテム。クレイで作ると色や形がしっかり出て、かわいさが際立つから、ウエディングフォトのあちこちに入れたくなりますね! カラフルな印象のあるマカロンも、モノトーンでまとめるとスタイリッシュな印象に。大人っぽく仕上げられたマカロンタワーは、モダンな結婚式場にもぴったり。

マカロンタワー



■立体感のある「フォトプロップス」
写真を撮るとき手に持ったり身に着けたりするフォトプロップスは、ウエディングフォトを楽しく彩るためにぜひ用意しておきたいアイテム。クレイで作ると立体感が出てますます楽しい印象に。文字やマークをクレイで作ることで陰影ができ、立体的なチャームとの相性もいいので、紙のフォトプロップスとはひと味もふた味も違う雰囲気が楽しめそう。

フォトプロップス

>>フォトプロップスにフォトブース、フォトツリー! 写真で楽しむウエディング


■席札を立てる「カードフォルダー」に
結婚式でゲスト一人ひとりに席をご案内する席札は、ゲストが必ず注目するところ。マカロンなどの小さなクレイスイーツをたくさん作って、席札を立てるカードフォルダーにすれば、テーブルがぐんと華やぎます。小さなマカロンにちょこんとクリームを載せたクレイスイーツで、ゲストの皆さんをそれぞれの席にお出迎え。テーブルごとに色を変えたり、モノトーンでまとめても楽しそう。

席札



■和婚にもクレイケーキは大活躍
コロンと丸いフォルムがかわいらしい和装用のブーケや、鶴のモチーフを飾った“和”の装飾をしたクレイケーキなど、和婚にもぴったり。
和装ブーケ

水引



>>写真に映えるフォトジェニックな会場がいっぱい! オシャレな結婚式場を探そう

軽くて丈夫なクレイケーキをもっと活用して

時間があるときにじっくり取り組むことができるうえ、アイデア次第でオリジナリティあふれるアイテムが制作できるクレイケーキ・クレイスイーツ。乾燥すると軽く丈夫になるので、海外での結婚式や国内でのリゾートウエディングなど、移動が多い場合にとっても重宝するのだとか。興味のある人は、小さなアイテムからぜひチャレンジしてみて♪

ネイキッドケーキ
▲海外でのリゾートウエディングにもぴったりのネイキッドケーキのクレイケーキも



<教えていただいた方>
CREATIVE CLAY主宰 浅井 澄江先生


★通常「CREATIVE CLAY」のレッスンはコースでしか受講できないのですが、実際に結婚式を控えたプレ花嫁限定で、作りたいウエディングアイテムだけが習える特別レッスンもあるそう。気になる人は問い合わせてみて♪
ウエディングアイテムをオーダーしたいという人も。
http://ameblo.jp/clay-macaron/


写真提供:CREATIVE CLAY


< ウエディングスタイル辞典トップへ戻る


今注目の「高砂ソファ」! 結婚式でのメリットやオシャレなアレンジ方法 | 一覧へ戻る | 「save the date(セーブザデート)」でゲストの予定を事前にキープ!とっておきアイデア7選


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP