ダイヤモンドの平均カラット:婚約指輪のQ2

PICK UP コンテンツ

秋の指輪探し&購入応援キャンペーン!ブライダルリング購入で最大30,000円分商品券がもらえるキャンペーン実施中!

ダイヤモンドの平均カラット:婚約指輪のQ2

婚約指輪にふさわしいダイヤモンドのサイズは?

エンゲージリングのダイヤモンドは、何カラットが普通ですか? 大きすぎても小さすぎてもプロポーズにふさわしくないと思うので、平均的なサイズが知りたいです。

jewel HAMA(ジュエルハマ)

一般的によく売れているのは、0.2ct(カラット)~0.25ctのもの。弊社では0.3ctダイヤモンドのご相談をいただくことも多いのですが、一方でお求めやすい0.15ctのご用意もございます。ダイヤモンドのグレードには大きさ以外にもカラー、カット、傷など内包物の量で決まる「クラリティ」などがありますので、大きさだけで決定されないほうが良いと思います。ご予算やご希望のグレード、リングのデザインなどお気軽にご相談ください。

 


JK planet(JKプラネット)/国生 啓輔さん

0.2ct(カラット)~0.3ct台が平均的だと思います。最近では0.5ctクラスのダイヤモンドも人気が上がってきています。プロポーズをお考えの男性にとって、たしかに平均値は気になるところですよね。しかし、どんな大きさであっても、お客様の想いがこもったリングであればそれが一番なのでは? エタニティリングをエンゲージリング代わりにされる方も増えていますし、カラットへのこだわりは近年ますます多岐に渡ってきています。


>>熱い気持ちを込められるエンゲージリングが満載! 「JK planet(JKプラネット)」はこちら

DIYARTH(ディヤース)/銀座店 店長 宮﨑豊さん

0.2~0.3カラットが多いですが、0.5ct以上も価値が高く人気です。大きな石であれば、どんな場でも気兼ねなく着けられるからでしょうか。DIYARTHのダイヤモンドはカットが工夫されているので、0.2~0.3カラットでも大きく見えます。カラット数だけて判断せず、輝きの強さを比較しながらご検討ください。


>>こだわりのダイヤモンドブランド「DIYARTH(ディヤース)」