結婚式場探しならマイナビウエディング > マイナビウエディング 厳選特集一覧 > #くふう婚アイデアコンテスト > #くふう婚 11月のくふう婚賞 <挙式前から当日まで、感染症対策に気を配った結婚式>

くふう婚 11月のくふう婚賞
感染症対策を徹底した結婚式

「くふう婚」に寄せられたアイデアの中から、素敵な結婚式事例をピックアップ。
今回ご紹介するのは、2020年11月にラグナヴェール TOKYOで結婚式をおこなった、こはさんの結婚式。

消毒液やマスクケースをはじめ、プチギフトを作る際にも感染症対策に気をつかっている姿勢は、参考にしたいポイントです。また結婚式場からの粋なプレゼントのエピソードも、あわせてご紹介します!

くふう婚 特設ページ
ラグナヴェールTOKYO

まずは、こはさんが用意した7つの感染症対策をご紹介。
招待状の送付時、結婚式当日、それぞれの場面でゲストへのおもてなしの気持ちが感じられます!

①マスクケース
食事中、外すとなると置き場所も困るかなと思い、用意しました。

②アルコールジェル
1人に1つずつ用意しました。結婚式場にも設置されているし、"そこまでしなくても"と少し悩みましたが、気持ちとしてお渡ししたいなと。

③アルコールパッド
主に携帯電話を拭くものとして!
外から来館された際にも、携帯電話が1番感染源として高いのかなと思いました。手袋をしているわけでもないし、アルコールで拭くこともあまりないかなと。

④新型コロナウイルス感染対策の案内文
1枚目は式場の取り組みや、お願いしたいことなど。
2枚目はグッズの紹介。"こういう風に使ってね"という案内と、来てくれたことへのお礼。

感染症対策グッズ

⑤ゲストカード
受付での混雑緩和のためにゲストカードを導入。"家で書いてきて当日持ってきてね"、としました!

⑥受付時間の案内
"新郎ゲスト、新婦ゲストごとに、受付時間を分けます"と案内のメールを。ゲストカードのリマインドも含めて、ラインで皆様にご連絡♪

⑦透明マスク
女性だと口紅もついちゃうし、"やっぱり挙式もみんなの顔がみたい!"という思いから、全員にマスクを用意しました!

最後に、私たちは連日のコロナ報道を受けて、改めてゲスト全員に最終案内を送りました。
・無理をしなくていいこと
・感染症対策として、受付時間をずらしたいこと
・ゲストカードをお持ちいただきたいこと

感染症対策アイテムの用意したうえで、そのアイテムの使い方や、ゲストカードなどのお願いごとを、ゲストへ分かりやすく伝えているのが印象的です。
ふたりと結婚式場側でおこなう対策、そしてゲスト側へのお願いごと。一つひとつを丁寧にお伝えすることで、ゲストの皆さんも、安心して参列できるのではないでしょうか?
対策の内容はもちろん、伝え方ひとつにも、おもてなしの気持ちは表れるのだと感じました!
こはさんの感染症対策の詳細はこちら >

プチギフトのクッキー

さらにプチギフトをつくる際にも、感染症対策は徹底。
おもてなしとして、「気持ちを込めたものをお渡ししたい」「大切なゲストにお渡しするものだからこそ、衛生面にも気を配りたい」と思う花嫁は多いはず。手づくりギフトを考えている花嫁に、参考にしてもらいたいポイントです。

大理石模様をイメージしたマーブルクッキーに、カリグラフィーでゲストのお名前を入れました。
縁取りにゴールドリキッドを塗ったデザインに。
新型コロナウイルスもあるので、手指のアルコール消毒や、器具の熱湯消毒など、感染症対策は入念に。
最後は乾燥剤と一緒に個包装にしてシーラーで密閉、シールを貼って完成!

ラグナヴェールTOKYO

そして、準備期間中の8月ごろに、結婚式場の計らいで、ディナーに招待いただいたというエピソードも。

新型コロナウイルス感染拡大や、先の読めない状況が続くなかで、気持ちを明るく保つことも少し難しいかもしれません。ただそんなときでも、こはさんの言葉にもあるように、「嬉しいこと」「よかったと思えること」に意識を向けていきたいと改めて感じました!

式場のご厚意で、"コロナ禍の自粛期間でも幸せになれるひとときを"ということで、アニバーサリーディナーをご用意いただきました!
実際の披露宴会場でのディナーで、入り口には検温モニター、アルコールや次亜塩素酸の消毒、スタッフの皆さんのマスク着用など、きちんとした感染防止策のもと、ご招待いただきました。

ムービーを流してくださったり、マイクでのアナウンスなどもあって、実際の結婚式もこんな風なのかなぁ、と意識しちゃいました。料理も美味しくて、見た目も華やかで、とても素敵な時間を過ごせました。
"こんな大変な時になんで"って不安定になることもたくさんあるけど、それでも嬉しかったこととか、よかったって思えること少しずつ増やしていきたいなと感じました。

マスクケースやアルコールジェルなど、準備しておきたい感染症対策グッズ。また、"もの"の用意だけでなく、ゲストへの丁寧な連絡など細かな配慮も、忘れずに対応したいポイント。
ぜひこはさんのエピソードを参考に、ふたりの結婚式のカタチにあわせて、感染症対策アイデアを考えてみてくださいね。

マイナビウエディングでは、感染症対策に取り組みながら安心・安全な結婚式を行うためのアイデアを募集しています。詳細は、「くふう婚」特設ページからご覧ください。ステキなアイデア、お待ちしております!

くふう婚 特設ページ
ラグナヴェールTOKYO
表彰された投稿