結婚式場探しならマイナビウエディング > マイナビウエディング 厳選特集一覧 > #くふう婚アイデアコンテスト > #くふう婚 1月のくふう婚賞 <花嫁のセンスとこだわりが詰まった結婚式>

くふう婚 1月のくふう婚賞

「くふう婚」に寄せられたアイデアの中から、素敵な結婚式事例をピックアップ。
今回は、2020年11月に、TRUNK BY SHOTO GALLERYで結婚式を行ったyukariさんの事例をご紹介します。

新型コロナウイルスの影響で、9月の予定だった結婚式を延期したというyukariさん。
そんななかでも、「今まで生きてきた中で間違いなく一番幸せを感じられる日」だったのだそう。
花嫁のセンスとこだわりが詰まった結婚式をご紹介します!

くふう婚 特設ページ

まずは、とてもおしゃれな結婚証明書をご紹介!
木ならではのナチュラルさとあたたかみがあり、ずっとおうちに飾っておきたくなるようなデザイン。
強度も兼ね備え、ふたりのこれからの人生を見守ってくれるのではないでしょうか?
また、木だからこその経年変化で、年を重ねるごとに味わいが深まる......といったこともありそうです!

〜Marriage certificate〜

結婚証明書はずっと飾っておけてインテリアにも馴染みやすいものってなんだろーって考えました

そんな時思いついたのが木の結婚証明書♡
インターネットオークションでで変わった形の木を購入し、会場のデザイナーさんにステンシルで文字を入れてもらいました

当日私たちは名前の間の『 & 』だけステンシルしました!

上手く出来るかドキドキだったけど大成功☆

頑張ってこの木を探して良かった♡♡

挙式も、型にはまらない、新しさを感じる形。
入場は新郎も新婦もひとりで、さらに新婦はベールダウンもしなかったのだそう。
自由な形で誓いをおこなうことができる人前式だからこその、ふたりらしい挙式です。

〜veil〜

挙式は人前式にして誓いの言葉を両親にお願いしたので入場はお互い一人で入場しました

バージンロードも短いのでベールアップで入場したのですがその方がゲストともしっかり目を合わせられたりしたので良かったです♡

クレアペティボーンのドレスはトレーンが短いのでベールはロングベールにしました

柔らかく動いてくれてとっても可愛かった~

ベールをつけるとより花嫁感がでて気が引き締まりました 笑

そして、素敵なデザインのエスコートカード。
当日のパーティ会場にあしらわれた花の絵を、コットンペーパーに印刷したのだそう!
紙の風合い、繊細なイラスト、ハンドライティングの文字が、統一感ある雰囲気。花嫁のセンスを感じさせます!

〜エスコートカード〜

こちらは会場でお願いしました!

本当は自分たちで全部やって節約したかったけど、コロナの影響で招待状返信はがきの期日をゆっくりめにしたから間に合わないね〜ってなりました

コットンペーパーに当日会場で使うお花のアンティーク調の絵を印刷してもらいました

この絵の雰囲気と文字のデザインはかなりこだわりの点だったので会場側と何度もやり取りしたな〜

イメージ通りに仕上がって嬉しかった〜♡♡

印刷してもらったものをちぎったのは旦那さん 笑

コットンペーパーは濡らしてから切ると繊維が出てきて可愛い質感になるのてぜひやってみてください

エスコートカードのモチーフにもなったのが、こちらの披露宴会場のコーディネート。
カジュアルさもありながら、大人っぽく、非日常感あふれる空間に。
当日招かれたゲストも、見たことのないようなコーディネートに驚いたのではないでしょうか?

〜Reception hall〜

披露宴会場は変わったお花を沢山使ってもらいました♡♡

シンビジウムやアンスリューム、ストレリチアなどあまり結婚式では見かけない花達

とっても素敵に飾りつけしてもらって感動しました♡

料理にも、またとっておきのアイデアが。
新型コロナウイルスの影響で希望の演出はできないなかで、そんなことを少しも感じさせないようなキュートな前菜です♡

〜wedding banquet menu〜

披露宴のお料理もこだわったところの一つです♡

美味しくて遊び心もある印象に残るお料理にしたくて料理長さんと沢山話し合いました

前菜ビュッフェなどをしてみたかったけどコロナの事を考えるとちょっと厳しそうかな〜と悩んでた時に前菜をより豪華にしてランチBOXみたいに出すのはどうですか?って提案してもらいました♡

開けるワクワク感と豪華な前菜の華やかさでとても素敵な前菜になりました

忙しくてどれも一口づつしか食べれなかったのですがとっても美味しかったです♡

全部美味しかったと好評で嬉しかったです
デザートの季節のモンブランも美味しかった〜♡

いつか私もショートーギャラリーに参列者として行きたい♡♡

さいごにご紹介したいのが、結婚式を終えたあとの花嫁の気持ちを綴った言葉。
新型コロナウイルスの影響も含め、誰しも思い通りになることばかりではないと思います。
そんななかでも「生きてきた中で一番幸せ」という言葉に、読んでいて胸があたたかくなりました。

〜2020.11.09〜

延期もした結婚式。
天気にも恵まれて素敵すぎる一日になりました

結婚式やって本当に良かったと心から思う♡♡
今まで生きてきた中で間違いなく一番幸せを感じれる日でした

準備期間、延期の事も考えたりとか彼とも沢山ぶつかって楽しめない時もあったけどそれも今はいい思い出

これから結婚式を控えてる人たちに胸を張って言いたいことはどんな形でも結婚式はやって欲しい!!!そう言いたいです♡

花嫁のセンスが、いたるところに、ちりばめられた結婚式でした。
アイテムのデザインも大人っぽいカラーやヴィンテージ感、どれも参考にしたいポイントばかり。
また、ご紹介したアイデア以外にも、会場の雰囲気に合うようクラフトビールを用意していたり、ウェディングケーキは四角のデザインだったりと、こだわりもぎゅっと詰まっていることを感じました!

マイナビウエディングでは、感染症対策に取り組みながら安心・安全な結婚式を行うためのアイデアを募集しています。詳細は、「くふう婚」特設ページからご覧ください。ステキなアイデア、お待ちしております!

 特設ページ