結婚式場探しならマイナビウエディング > マイナビウエディング 厳選特集一覧 > #くふう婚アイデアコンテスト > #くふう婚 2月のくふう婚賞 <挙式後の日々まで彩る、家族の絆確かめ合う結婚式>

くふう婚 2月のくふう婚賞

「くふう婚」に寄せられたアイデアの中から、素敵な結婚式事例をピックアップ。
今回は、広島のThe South Harbor Resortで結婚式を行った、ayuさんの事例をご紹介します。

家族の絆を改めて感じられるような、あたたかな結婚式。ayuさんの投稿を読むだけで目頭が熱くなりました。
笑顔と感動の涙に包まれた、素敵なエピソードをご覧ください!

くふう婚 特設ページ

まずは挙式の様子をご紹介。
人前式での誓いの問いかけを、両家のお母さまにお願いしたのだそう。これまでのふたりの人生をよく知っているお母さまの言葉だからこそ、胸にぐっとくるものがありそうです。

人前式

讃美歌は歌いたくなかったので、速攻人前式!と決めて
両家母から問いかけをしてもらいました♡
私達の妹に出てきてもらうと、華があって良いよねーって思ってたけど「感動するのは親です///」
いざやってみれば、凄いわこりゃ。
目から鼻からあらゆるものが出てきて、大変大変🤣

ママたち、考えてくれるの凄い時間かかっただろうなぁ...
依頼したことを何回謝ったことか
文章考えよる間に何回も泣いたから、スラスラ読んでくれてたわ😅
thank you mama

こちらは、新しく始まる両家の繋がりを感じさせてくれるようなエピソード!

暖簾-noren-

嫁ぎ先の家紋「隅切り角に 剣刀喰」です
「カッコいいけど、ヤーさんみたいじゃん」ってボソボソ言いながら、義祖母が布を譲ってくれて、私の祖母が作ってくれました♡
家紋部分は、黒布に糊がついてる素材のものを使用☆
アイロンでくっつけてくれたようです♡
約3.5m×2.5mの大きさで会場入り口に合うように
「こんなにデカいなら大変じゃけ、業者にいやー(言えば)良かったじゃんか」とも言われながら笑

洋裁をやってて、几帳面でデザインも抜群なばあちゃんが、私たちの門出を華やかに飾ってくれました♡

ばあちゃんっ子の私たちは、本当に嬉しくて♡

そして、今回くふう婚賞の受賞理由にもなったのがこちら。
結婚式当日は、なんと花嫁のご両親の結婚記念日だったのだそう。お父さまが愛の言葉を贈っている瞬間の、姉妹おふたりの表情にも注目です!

お色直し退場

呼ばれると思ってなかったらしいけど、幼い時から式挙げたら、2人で退場する!と思い描いていたから叶って良かった💐
泣く気で来ていた妹は終始泣きよったけど、この時も号泣だったわ〜

そんで、そんで、両親へサプライズ企画
平成元年11月3日は、パパママの結婚記念日♡
私らと同じく#ちーむ1103 笑

遡ること式2ヶ月前、「マイク持たせてあげるけん、ママに花束渡してよ!」とパパに電話すると...
「任せんさい!わしの出番が来たか!歌いたい曲があるんじゃ。back numberの瞬きよ」
...ほんまやめてくれ😅
と言い続けて、当日何するんかと思ったら

ママに向かって
「ありがとう、愛してます」

よーやったぞ!パパ!
今まで一言も言ってこんかった人がゲストの方に見守られて、言えてたわ
見事にこの日のMVP賞はパパに持って行かれました😅
友人席から涙腺崩壊した人たちの声が
私は終始爆笑してて、従姉兄達も爆笑

ママびっくりしすぎて、ママが好きな東方神起の ♪シアワセの花 をBGMに流したのに聞いてもない 笑
めちゃ喜んでたからよかった♡
んで家族4人で手を繋いで退場しましたとさ

おじいさまの思い出に残ったという余興の"ジャンケン大会"。おじいさまの言葉や考えが、なんともかわいらしいく、こちらまで笑顔になってしまいます!

余興

ほんまに盛り上がるんかいって思ったけど、ほんまに盛り上がりすぎて面白かった
ただ、私らがなんも考えずパーを連続で出してしまって、2回で終わったとゆー😅

そんな中、ある人物が連続でチョキを出していた
...私の祖父

結婚式が終わって「結婚式で1番良かったのなんだった?」と聞いてみたら

「じゃんけんじゃ! ワシはチョキを出すと決めとったんよ。パーは頭がパーみたいじゃろ? グーは縁起が悪い! そしたらワシが1人だけ勝ったんじゃ」
と...記憶に残ってるのがジャンケン...笑
それよりとっさに爺ちゃん曰く縁起のいいチョキを出し続ける判断をしたのがすごいなと🤣

めちゃ喜んでました
爺ちゃんにとって良い思い出になってよかった♡笑

2020年11月に結婚式をおこなったふたり。
新型コロナウイルスの影響は大きく、準備期間中は悩むことも少なくなかったのだそう。
ayuさんの思いや、実施した対策は、結婚式を控えている新郎新婦にも参考になるはず。

打ち合わせが始まって2回目くらいだったかな?
世の中は「コロナコロナコロナ」。
打ち合わせも緊急事態宣言出たから延期になったり、半年先のことだけど、不安で仕方ないし

90人以上で予定してたけど、ソーシャルディスタンスを保てば「86人までしか入れません」と縛りができてしまって。
1番来て欲しいばあちゃんからは「大人数になるならウチは行かん」と。

色々ショックなことが重なって招待させてもらっとるのにお断りするなんてそんなこと出来んし、いっそのこと食事なんてせんでいい。挙式と写真撮るだけでも良いから。もう親族だけで良い!
なんで投げやりになってやる気もなかった4月〜7月。

延期するなら今。キャンセルするなら今。って時に、周りからは「強行突破よ!やりんさい!」と来てくれようとしてる人みんな言ってくれて、、、
幸いにも私も旦那も広島、島根に親戚がいて、友人も大半は広島にいてくれてて。
県外の友人、職場の上司(病院勤務)は泣く泣くお断りさせてもらい、結果50人規模での披露宴となりました。

  • マスクの着用
  • 体温測定
  • 披露宴会場での過ごし方をスタッフさんがダンスで盛り上げてくれる(飛沫防止で叫ばない、お酌はなしなどなど)
  • 挙式のフラワーシャワーは花びらをカップに入れてそのまま投げられるようにする
  • 全員が触れるところは消毒液を置いておく
  • 換気をお願いする
  • 高齢者の席の配置を窓際にしたり、待合の場所も家族に確保してもらうように伝えておく
  • 直接触れないようにプチギフトはゲストに取ってもらう
  • 来れなかった友人に挙式の一部始終をテレビ電話で繋げてもらう(スタッフさんに携帯を預けて、撮影してくれてました)

など、式場からの意見も交えながら私たちがしてきた事はこのくらいでした😢

式が終わって2週間誰も感染者がいない事を確認できるまでは落ち着かなかったけど、、、なんとかギリギリ決行出来た事は、式場スタッフさんや家族、ゲストの皆さんのお陰でした

ヒヤヒヤしながら、迎えた当日。
めでたい式をこんな思いをしていたくない...早くコロナが終息することを祈りながら、決行できる日まで花嫁さんを応援し続けさせてください

今まで以上に素敵な世界がある、そんな景色を見るために!
みんなが何も考えずに笑える日を楽しみに、私が出来ること考える機会になりました。

結婚式っていいな、と特に思わせてくれたのがこちらのエピソード!
結婚するふたりだけでなく、周りまでも幸福で包んでくれるひと時だったことが伝わってきます。

「幸せな時間」を初めて感じ、余韻に浸っております

私の家族は「ありがとう」「ごめんね」が言えない家族。
恥ずかしいのかな...?

いや、違うんです。
母(ニックネーム:づるちー)曰く、「負けた気がして、悔しいんよ」と。

いつも口喧嘩が絶えない両親と妹は、動画を見返しては泣き、穏やかな日々を過ごしているようで...。
妹からは「一生このままでおってほしい」と笑

色んな意味で結婚式を挙げれてよかったです♡

いろんな愛の形を垣間見ることができ、ほっこりとさせてくれる結婚式事例でした!
奇をてらうようなサプライズや大がかりな演出をしなくても、あたたかな笑顔や涙に包まれる。本当の結婚式の良さは、こういうものなのかもしれませんね。

マイナビウエディングでは、感染症対策に取り組みながら安心・安全な結婚式を行うためのアイデアを募集しています。詳細は、「くふう婚」特設ページからご覧ください。ステキなアイデア、お待ちしております!

 特設ページ