結婚式場探しならマイナビウエディング

> プレミアムクラブ

> プレミアムクラブ特集

 > ウエディングスタイル辞典

 > アッシャー(グルームズマン)とは? 花婿をサポートする心強い味方


 キャンペーン

マイナビウエディングサロン:時間がないふたりならプロに任せるのが一番

時間がないふたりならプロに任せるのが一番

大人の上質ウエディングを知りつくしたプロが、ふたりにぴったりな結婚式場を提案します

欧米の結婚式・結婚準備 ウエディングスタイル辞典

アッシャー(グルームズマン)とは? 花婿をサポートする心強い味方

花嫁をサポートするブライズメイドはよく聞くけど、花婿をサポートするアッシャー(グルームズマン)についてはよくわからない、といった声も。ブライズメイドもアッシャー(グルームズマン)も、本来はどちらも欧米の結婚式には欠かせない存在。ブライズメイドについて考えるなら、ぜひ考えたいアッシャー(グルームズマン)のこと。詳しくご紹介します!

アッシャーがぴったりな会場は? マイナビウエディングサロンがご紹介します

アッシャー(グルームズマン)とは? 

アッシャー(グルームズマン)とは、シンプルに言うとブライズメイドの男性版。花嫁をサポートするブライズメイド同様、花婿を挙式・結婚式当日や準備のときからサポートする男性たちのことで、アッシャー( Usher )、または正式名称のグルームズマン( Groomsman )と呼びます。
アッシャー(グルームズマン)の由来は、もともとは中世のヨーロッパが起源。結婚式の日は幸せを妬む悪魔がくると信じられていて、その悪魔の眼をくらませるために新郎新婦と同じようなドレス・衣装を着て付き添い、新郎新婦を守ったと言われています。

アッシャー(グルームズマン)は主に新郎の兄弟や未婚の親しい友人の中から2~5名ほど選ばれ、ブライズメイドと人数を揃えるのが一般的。そしてアッシャー(グルームズマン)の中で最も親しい人を代表とし、ベストマンと呼びます。

より華やかな印象のあるブライズメイドに比べて注目度は低いですが、ブライズメイドを取り入れたいなら、併せて選出を考えましょう。

photo:THE LANDMARK SQUARE TOKYO

>>ブライズメイドのことをもっと詳しく!

アッシャー(グルームズマン)の役割って? 日本でやるなら?

アッシャー(グルームズマン)の主な役割は、新郎のサポート。挙式で新郎新婦の前に入場したり、身支度を整えるのを手伝ったり、披露宴の演出や結婚式の二次会の企画、受付をお願いするなど、基本的にはブライズメイドと同様の役割です。
>>ブライズメイドとは?

アッシャー(グルームズマン)ならではの役割といえば、欧米では挙式への入場のときにバージンロードに敷く布を広げる、という役割がありますが、日本では会場によって難しいこともあるので確認しましょう。

また、アッシャー(グルームズマン)にとっては、結婚式の前日である独身最後の日を楽しく過ごす「バチェラーパーティ」の企画も大きな役目。日本でもじわじわと取り入れられるようになってきたバチェラーパーティですが、アッシャー(グルームズマン)なしには始まりません。
>>バチェラーパーティとは?

ほかにも、人には相談しにくい結婚式のことを相談する相手になってもらうなど、アッシャー(グルームズマン)がいてくれると新郎も楽しく準備ができるかも!

★アッシャー(グルームズマン)の役割例
●挙式で
・挙式前の新郎は緊張するもの。本番前にアッシャー(グルームズマン)に声を掛けてもらえれば、新郎の緊張もほぐれるはず
・挙式のドアがオープンしてまず入場してくるのが アッシャー(グルームズマン)とブライズメイドたち。新郎新婦の花道を彩ります
・人前式の場合は、新郎新婦の結婚を承認してくれるかゲストに問うなどの挙式の進行役をしたり、挙式・結婚式の司祭としての役割も
・挙式後のフラワーシャワー用の花びらをゲストに配る

●結婚式の披露宴・パーティで
・新郎側の代表として、受付をお願いする
・新郎側の代表として、司会をお願いする

アッシャー(グルームズマン)の衣装はどうしたらいい?

全員が同じタキシードを着る、というのももちろんありですが、準備するのもコストも大変。そこで、気軽におそろい感を演出するには
・スーツをそろえる
・ジャケットだけそろえる
・ジャケットの色をそろえて、シャツやタイ、ポケットチーフをおそろいにする
・おそろいのブートニアをつける

など、できるところからやってみては。

例えば部活や趣味のスポーツが同じだったら、おそろいのユニフォームを着る、というのもいいかも。新郎新婦やブライズメイドとのコーディネートも考えつつ、ふたりらしいオリジナリティあふれる衣装を考えてみて。
>>花嫁&ブライズメイドの華やかコーディネート術

photo:麗しきLuxuryWedding 山﨑貴道さん・加奈さん

★アッシャー(グルームズマン)とブライズメイドのコーディネート例
・ブライズメイドのドレスのカラーと、アッシャー(グルームズマン)のベストやネクタイなど小物を合わせると、統一感が出て美しいコーディネートに。




・新郎新婦もアッシャー(グルームズマン)もブライズメイドも、みんなお揃いで色違いのスニーカーでコーディネート。カラフルでステキ!


★こんなブライズメイド・アッシャー(グルームズマン)もあり! 先輩カップルの結婚式を見る
>>最高にラグジュアリーな大人ウエディングを実現! 麗しきLuxuryWedding

>>こだわりウエディングを叶えた花嫁たちをクローズアップ! オシャレ花嫁SNAP


< ウエディングスタイル辞典トップへ戻る


シビルウエディングとは? 法的な婚姻成立がメインの格式高い人前式 | 一覧へ戻る | ブライダルシャワーとは? 女子だけで楽しく過ごす結婚式の前祝いパーティー

キャンペーン


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP