【指輪探しの疑問に回答!】結婚指輪とファッションリングの違いとは?

PICK UP コンテンツ

マイナビウエディング 2021年8月度カップル応援キャンペーン
コラムタイトルバナー02.jpg
ウェディングに欠かせない婚約指輪・結婚指輪ですが、アクセサリーとして身につけるファッションリングと、どのような違いがあるかご存知でしょうか? 婚約指輪・結婚指輪との違いや、ファッションリングに組み合わせやすく、重ね付けしやすい指輪選びのコツをご紹介しますので、ぜひ指輪選びの際に参考にしてみてくださいね。

◆目次




婚約指輪・結婚指輪とファッションリングの違いとは?

婚約指輪・結婚指輪とファッションリングの大きな違いは「耐久性」と「アフターサービスの充実度」のふたつです。

毎日身につけることを前提とした婚約・結婚指輪は、素材にプラチナやゴールドなど耐久性が高い素材が用いられることが多いのが特徴。また、サイズ変更やクリーニングなどアフターサービスが充実しているブランドやメーカーが多いので、こまめなお手入れが可能です。

また、比較的シンプルなデザインのものが多いので、どんなファッションにも合わせやすく毎日着用しやすいという点も魅力のひとつと言えます。

ファッションリングを結婚指輪としてもOK?

前述したようにファッションリングと婚約・結婚指輪の大きな違いは耐久性やアフターサービスの充実度にありますが、ファッションリングを婚約・結婚指輪にするとどのような問題があるのでしょうか。

まず、耐久性が低い素材を用いた素材のリングの場合は、ささいな衝突などで傷がついたり、変色・変形を起こすことがあるので、取り扱いに十分注意する必要があります。アフターサービスも内容が不十分であったり追加料金が必要なケースが多いので、気になる場合は購入前によく確認しましょう。

ファッションリングを婚約・結婚指輪としたい場合は、耐久性がある素材か、また、どんな服装やシーンにもマッチするデザインかを見極める必要があるでしょう。

ファッションリングと合わせやすい結婚指輪の選び方は?

ここまで、ファッションリングと婚約・結婚指輪の違いについてご紹介してきましたが、おしゃれをより楽しむために、ファッションリングと重ね付けしやすい結婚指輪の選び方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


①なるべくシンプルなデザインを選ぶと合わせやすい
手元をおしゃれに彩るポイントは、メリハリをつけること。結婚指輪をできるだけシンプルなデザインにしておくと、ボリュームのあるものやデコラティブなデザインのものと組み合わせやすくておすすめです。


②手持ちのリングのラインナップからデザインを考えるのも◎
手持ちにゴールドの指輪が多い方は、婚約指輪・結婚指輪もゴールドを検討してみるのもオススメ。または、プラチナとゴールドのコンビネーションもコーディネートのしやすさから人気があります。
また、おすすめなのは肌の色に合った素材を選ぶこと。イエベの人はゴールドの色味が、ブルベの人はシルバーの色味がよく似合うとされていますので、参考にしてみるのもよいでしょう。


③宝石はさりげないサイズだとファッションリングで大胆に遊べる
結婚指輪に施す宝石は控えめなサイズの方が、ファッションリングのデザインを選ばないのでおすすめです。また、色があるルビーのような色がハッキリしているものより、ダイヤモンドなど色がない宝石のほうがコーディネートの幅が広がります。

まとめ

婚約・結婚指輪はファッションリングよりも価格が張るものが多いかもしれませんが、耐久性やアフターサービスの充実度などメリットも盛りだくさん。一生に一度の買い物なので、値段以外のメリットにも目を向けて、慎重に選びましょう。選び抜いた一本とファッションリングのコーディネートも楽しいはず!