ソリティア・立て爪ありの婚約指輪(エンゲージリング)を探す

1985件中
1- 件を表示

※マイナビウエディングジュエリーでは、10%の消費税を含めた金額を表記しております。

リング中央に一粒のダイヤモンドを施したソリティアは、エンゲージリングの代名詞的デザイン。プロポーズシーンで輝くソリティアリングは女性の憧れです。

1.ダイヤモンドの美しさが最も際立つデザイン
小さな爪で一粒のダイヤモンドを留めるから、光を多く取り込み、ダイヤをより強く美しく輝かせます。

2.6本爪と4本爪の違い
爪の本数で指輪の纏う印象は随分変わります。6本爪は石のまるみに沿って爪を配した婚約指輪の王道タイプ。4本爪はダイヤモンドを四隅で留めることで、石を大きく見せ、より洗練された印象に仕上げます。

指輪のFAQ

  • Q1:ソリティアって何?

    A1:ソリティアとは一粒の宝石をあしらったデザインのこと。婚約指輪といえば誰もが想像する定番のデザインが「立て爪あり」のソリティアリングです。
    ソリティア(立て爪あり)婚約指輪 人気ランキング

  • Q2:立て爪あり/なしの違いとは?

    A2:「立て爪あり」は一粒石が立て爪に支えられ多方面から光が入りゴージャスな印象を与えるデザイン。立て爪は4本または6本が王道デザインで、フォーマルな場面や、モノトーンなどのシンプルな装いのときに、よりいっそう存在感を発揮します。一方「立て爪なし」は、一粒石がリングに埋め込まれているタイプや、控えめな爪や台座に取り付けられたデザインです。服などに引っかかってしまうこともないため、デイリーユースにも◎。
    結婚指輪・婚約指輪のデザインの選び方

結婚指輪・婚約指輪ブランドランキング

全国の人気ブランドランキング