ザ・ペニンシュラ東京|プレミアム セレクション

東京都/日比谷駅

式場決定で全員に
80,000円分お祝い金プレゼント!

徹底したホスピタリティ&上質なエンターテインメントが織り成す洗練のエレガントウエディング THE PENINSULA TOKYO

東京のラグジュアリーウエディングを語る上で欠かすことのできない存在が、外資系ホテルの中で唯一、一棟建てならではの贅沢感を味わえる「ザ・ペニンシュラ東京」。“和の美と技”を巧みに取り入れた空間と温かみあふれるホスピタリティもまた魅力。細部にこだわった上質なエンターテインメントを堪能できる「ザ・ペニンシュラ東京」のウエディングの全貌にプレミアムクラブ編集部が追る。

Rolls-Royce Drive ゲストやホテルスタッフの 祝福に包まれて旅立つ

羨望のロールス・ロイスドライブ

挙式当日。支度を整えた新郎新婦を待ち受けるのが1934年製のロールス・ロイスに乗ってのホテル周辺ドライブ。高鳴る想いを胸に、ゲストやホテルスタッフに見送られ優雅なひとときを味わうことができる。車窓から眺める都会の街並みは、ふたりにとっていったいどんな景色に見えるのだろうか。挙式を控えたほどよい緊張と、ふたりでこの日を迎えられた喜びを感じながら、生涯最高のドラマチックなドライブを堪能して。

ウエディングシーンをもっと見る

Editor’s Report

「ザ・ペニンシュラ東京」が所有するオリジナル仕様の1934年製ロールス・ロイス・ファントムⅡといえば、車好き垂涎のヴィンテージ・カー。世界で数台のみという希少価値の高い車の車体の色、ナンバー、設備など、隠れたこだわりは新郎の心もつかむはず!

Editor’s Reportをチェック!

Ceremony ロビーウォークから挙式へ 美しくドラマチックな 誓いの瞬間

新郎新婦を乗せたヴィンテージのロールス・ロイスが正面玄関に到着。すると、ロビーにはふたりを祝福する生演奏が流れ、参列者はもちろん、そこに居合わせた一般ゲストたちからも溢れんばかりの笑顔と拍手が! ホテル全体が祝福で満たされるなか、ふたりで一歩一歩進むロビーウォークは、輝かしい一日の幕開けにふさわしい感動を味わうことができる。
そしていよいよ挙式。ステンドグラスから優しい光がこぼれるドーム型のチャペルはゲストとの一体感を味わえる横長の空間が特徴。神聖かつアットホームな挙式が評判を呼んでいる。

ブライダルフェアに参加する

美しいステンドグラスに、天井高がたっぷりあるチャペル

Reception 日本の伝統とモダンなデザインが融合 趣のある空間美

皇居外苑と日比谷公園の向かいという、絶好のロケーションに位置する「ザ・ペニンシュラ東京」。ホテルに足を踏み入れると、そこに広がるのは橋本夕紀夫氏が手がける和の魅力を巧みに取り入れたモダンな空間。壁面や絨毯をはじめ、館内のいたる所に和のモチーフや素材が使われ、木工、漆、左官、石工などの伝統技術を持つ職人たちとデザイナーのコラボレーションを見ることができる。ペニンシュラスタンダードと日本文化の見事なまでの融合。その贅沢な空間が特別な一日を彩ってくれる。

織物のアートワークがひと際目を引く「ザ・グランドボールルーム」のホワイエはドレスも和装も映える、明るく開放的な空間。

会場とマッチする気品に満ちたドレス

衣装は「ヴェラ・ウォン ブライド」をはじめ海外のトップブランドを扱う「ハツコ エンドウ ウェディングス」や「ギャレリアコレクション」、「ミーチェ」と提携。また、思い出深い日を彩る和装も豊富にラインナップ。

アイテムをチェック!

2名からフロア貸切が可能! ラグジュアリーな少人数ウエディング

ごく親しい方々と祝杯を傾けながら、まるで邸宅にいるようなひとときを過ごす。そんなプライベート感溢れる一日が叶うのが「ザ・マジェスティックルーム」。自然光が差し込む室内にはゲストがゆったりと寛いだり、フォトスポットとしても最適なソファスペースも備え、ワンランク上の少人数ウエディングが実現。2~20名でフロアを貸し切れる究極の贅沢感も見逃せない。

ふたりの世界観をお洒落に彩る花の演出

会場を華やかに彩る装花やブーケなど、フラワーは「ザ・ペニンシュラ フラワーズ by YOU KA EN」が担当。経験豊かなフローリストが好みの花材、テイストをヒアリングしながら、ふたりが思い描く世界観を花で表現。ゲストをもてなす花の演出がオーダーメイドで完成する。

アイテムをチェック!

ブライダルフェアの日程をチェック

日本唯一の「おもてなし」を叶える ラグジュアリーな+α

Cuisine 「For Her, For Him」に 代表される遊び心とオリジナリティ

同じ食材を男性ゲストと女性ゲストによって、異なる調理法で用意する「For Her, For Him」は、「料理の奥深さを楽しんでほしい」というキッチンスタッフの声から起用されたサービス。また、ゲストが当日その場でメインの料理を選択できるスタイルも好評。

Photo Spot 空間が芸術。随所に発見するフォトジェニックスポット

代名詞的存在であるロビーのオブジェや曲線で描かれた螺旋階段、さりげなくあしらわれた和の設えなど。館内はどこもかしこも佇むだけで絵になる空間美ばかりで、まさに撮影スポットの宝庫。バリエーション豊かで美的完成度の高い写真は、そのどれもが輝く思い出に。

Beauty 花嫁の美しさを最大限に引き出す 日本で唯一のサービス

ホテル内にはシュウ ウエムラが日本で唯一オープンしたブライダル専用のヘア&メイクサロンが。自分好みのスタイリングを得意とするアーティストを実力派スタッフ陣から選べる。当日に向けてのスキンケアのアドバイスやきめ細かなリハーサルにも定評がある。

Suite room 116㎡のデラックススイートが2泊も! 花嫁支度をラグジュアリーに

皇居外苑や日比谷公園を臨むデラックススイートに挙式前日と当日の2泊宿泊。116㎡ある客室内で支度を行い、窓からの眺めを楽しみながら写真撮影も可能。人生最高の日を彩るラグジュアリーステイはホテルからおふたりへのプレゼント。

Butler ご両親へのバトラーサービスが 当日の不安を解消する

新郎新婦本人と同じようにこの日を心待ちにし、緊張もしているのが両家のご両親。そこで、ふたりに代わってご両親をホテル滞在中にサポートするのが専属のバトラー。挙式や披露宴内の流れをすべて把握し、チェックイン・チェックアウトまできめ細やかに対応。

ブライダルフェアの日程をチェック

最上階フロアを独占。“Peterウエディング”という 新しくて、ドラマティックな選択

人気ウエディングプランナー遠藤佳奈子氏プロデュースの「Peterウエディング」は、一日一組だけに許される特別なレストランウエディング。最上階24階の広大なフロアのすべて、カナダの気鋭デザインチームが手がけたコンテンポラリーな空間美、そしてぐるりと取り囲む空と東京の名所を望む大パノラマ。それらすべてを独占して、新しいウエディングを叶える。メインダイニングをはじめ、併設するバーや3つの個室・半個室を自由に使って、セレモニーもパーティも思いのまま、お望み以上に。料理は、レストランウエディングを希望するふたりが納得する目にも舌にも嬉しいシェフお任せの6品コースが。遠藤氏の巧みなプロデュースで紡がれる一日は、ザ・ペニンシュラ東京のワンフロアを独占する特別感と相まって、ウエディング慣れしたゲストにも未曾有の体験となるはず。5つ星ホテルと無限大の可能性を手にする、グラマラスな一日を堪能して。

フォトギャラリーで写真をもっと見る

Peter ウエディング10の魅力

ザ・ペニンシュラ東京のプランを確認

フェアで早速相談をする

プレミアムクラブ編集部が考える大人ウエディングとは Point.1 ふたりだけが主役ではない Point.2 ふたりらしいおもてなしで、感謝の気持ちを形に Point.3 特別な日に相応しい、上質な空間美



期間限定キャンペーン

Feature

会場基本データ

  • 少人数対応
  • 披露宴80名以上
  • 宿泊施設提携
  • 駅徒歩5分
  • 自然光が入る挙式
  • カード払い可
  • プロジェクターあり
  • 駐車場あり
挙式スタイル 教会式 / 人前式 (館内)神前式(外挙式)
費用シミュレーションを見る>>
料理料金 お一人様 22,0000円~ (税込)
パッケージプランを見る>>
飲物料金 お一人様 7,700円~ (税込)
収容人数 着席 2-140名
持込料金 新婦衣装:1着 30,000円、新郎衣装:1着 30,000円、引出物:1品 500円、映像:1シーン 5,000円
設備 写真室、美容室、クローク、メイク室、着付室、照明、ピアノ、控室、音響
フォトギャラリーを見る>>
宿泊施設
二次会 二次会のみのご予約は承っておりません
送迎 なし
支払方法 現金、カードまたは銀行振込
その他

Feature

アクセスデータ

交通 東京メトロ日比谷線・千代田線 都営三田線「日比谷駅」 A7出口直結 東京メトロ有楽町線「有楽町駅」 JR「有楽町駅」 日比谷口出口 徒歩約2分 東京メトロ丸の内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」 C4出口 徒歩約3分
所在地 東京都千代田区有楽町1-8-1
地図を見る>>
お問い合わせ
その他

この会場をお気に入りに追加

ブライダルフェア一覧

見学・相談予約

050-5878-3645

Recommended

編集部おすすめ情報

Feature

最旬ウエディングトレンドが満載

キャンペーン