「思いやりの気持ちが詰まった手作りグッズ」

おふたりが付き合って初めてのクリスマスを過ごし、その後も記念日として利用してくださったレストラン「神戸迎賓館 旧西尾邸」で結婚式を迎えられたおふたり。
コロナ禍で安心して過ごしていただきたいとの事から、席の間隔を広めにとったり、アルコールスプレー席札をご用意されたり。
特に新婦様手作りのアルコールスプレー席札は、ゲストの皆さまおひとりおひとりをとても大切に想われていることが伝わってきました。

「挙式前には新郎様からサプライズ!」

挙式はシンプルにされたいとのご希望で、厳かなキリスト教式をお過ごしになられました。
また、挙式前には神戸迎賓館前に広がるイングリッシュガーデンや赤階段、車寄せなどで撮影も。実はこの撮影のタイミングで、新郎様から新婦様へサプライズで花束のプレゼント!思いがけない新郎様からのサプライズに思わず新婦様からも笑顔がこぼれます。

「想い出のレストランで歓談中心のパーティー」

会場は、レストランでもご利用いただいている、ご会食専用個室「VIP ROOM」にて。
ご会食ではゲストの皆様と、旧西尾邸自慢の料理をお楽しみいただきながら、ご歓談中心の和やかな時間を過ごされました。
新郎謝辞では、ゲストの方々にひとりひとりへ感謝の言葉を述べられ、感動の渦に。
「感謝の気持ちを伝えたい」と結婚式をすることを決めて下さったおふたりだからこその、温かな空間となりました。

「フィレフランベでゲストと共に大盛り上がり」

親御様への感謝を伝えたいとのことからフィレフランベをチョイス。
新郎様がお肉の香りづけをし、新婦様がソースをかけてお仕上げする共同作業の演出です。
新郎様は料理長と同じ格好のコックコートをお召しになり、新婦様はこだわりのエプロンをつけてフランベ演出を行い、仕上げたお料理は、ゲストの皆様のお席へおふたりの手で運ばれました。
ご親族様も""初めて見た!""と、大変喜んでくださいました。

RECOMMEND

FAIRイチオシのフェア

お祝い金がもらえる
カップル応援キャンペーン対象の結婚式場