ゲスト想いでお優しい新郎様新婦様。大切なご家族やゲストの皆様へ、おふたりの感謝の想いをカタチにしてお届けするために、結婚式を挙げることを決意されました。おふたりが晴れの舞台としてお選びになった地は、新郎様新婦様どちらにも思い出深い大宰府天満宮。ご家族の皆様も、おふたりの結婚式を大変心待ちにされており、ご家族のご意向も大切にされながら、ご準備を進められました。

“ご縁”の深い地で、“ご縁”を結び、“ご縁”に感謝した一日

Tさん & Sさん

挙式日

2022年10月2日(日)

挙式スタイル

神前式 

招待人数

30名

当日のプログラム

1. ご縁が深い太宰府天満宮で(30分)
新婦様は、太宰府天満宮で巫女をされていたご経験があり、新郎様も御朱印を書くお仕事をされていたそう。そのため、太宰府天満宮はおふたりにとって、思い入れのある大切な場所でした。
2. 華やかに彩ったおもてなし(30分)
お打合せは新婦様を中心に、全てオンラインで進められました。会場のコーディネートは華やかに明るい印象に。手作りのウェルカムボードをご用意され、ゲストの皆様をお迎えしました。
3. おふたりらしい演出を(30分)
ケーキ入刀シーンで、おふたりがナイフの代わりに手にされているのは、なんと“ノコギリ”!新郎様のご職業が大工ということもあり、おふたりらしい演出をここに取り入れられました。
4. 地元食材を使用したお料理(30分)
おふたりがこだわってお選びになったお料理は、博多和牛や八女茶など福岡の地元食材をふんだんに使用したシェフのスペシャルメニュー。新郎様のお父様が栽培されているじゃがいもをお料理に盛り込むこだわりも。
5. お色直しは洋装スタイルで(30分)
和装ならではの上品な雰囲気から一転、洋装スタイルできらびやかな印象に。ネイリストの新婦様は、白無垢にもカラードレスにも合うネイルを施され、おしゃれな新婦様らしさを指先にまで表現されていました。

6. メッセージムービーのお祝(30分)
会場をあたたかな感動で包み込んだのは、新婦様のお母様がご用意されていたメッセージムービーでした。お母様の愛情こもったムービーをご覧になった新婦様は目に涙を浮かべられました。
7. 感謝の気持ちをお手紙に(30分)
新婦様からは親御様へお手紙をご用意され、親子の想いを伝え合った感動的な場面となりました。おふたりから親御様への記念品贈呈シーンでは、皆様でにこやかな笑みを浮かべられ、和やかな雰囲気に。

もっと見る

RECOMMEND

FAIRイチオシのフェア

お祝い金がもらえる
カップル応援キャンペーン対象の結婚式場