和・輪・話 ~WAで繋がる絆~

Sさん&Iさん

披露宴会場名

HOTEL CULTIA 太宰府

挙式日

2022年11月3日(木)

挙式スタイル

神前式 

招待人数

40名

「和婚式へのあこがれを抱くきっかけとなった、いとこ様の結婚式」

2年前にいとこ様が結婚式を挙げられた場所が、太宰府天満宮でした。その結婚式にご参列された際、和婚式の魅力を肌で感じられ、おふたりもまた太宰府天満宮での和婚式を思い描くきっかけに。そして、太宰府天満宮からのアクセスも良く、こだわりのお料理でおもてなしが叶えられる空間として、HOTEL CULTIA 太宰府を披露宴の場にお選びくださいました。アットホームな雰囲気で寛ぎの空間を演出できるのも、HOTEL CULTIA 太宰府の魅力のひとつ。おふたりと大切なゲストの皆様の一日が一生の思い出になるよう、スタッフもお力添えさせていただきました。

「太宰府天満宮にて固く結ばれたご縁」

当日はお天気に恵まれ、爽やかな秋空の下で参進の儀が執り行われました。参列者の皆様と心をひとつにされながら、神殿へと歩まれる新郎様新婦様。木の枝や葉の隙間からこぼれる日の光が、おふたりの門出をやさしく祝福しているかのようでした。神前式ならではの静謐な空気のなか、結婚の誓いを神様にたてられたおふたり。ご夫婦とご両家の絆が固く結ばれた、かけがえのないひとときとなりました。

「季節感を取り入れたハイセンスな会場コーディネート」

ウエルカムスペースには、猫ちゃんのお写真や前撮りのお写真などをオシャレに配置。当日お召しにならなかったドレス姿を、お写真でゲストにお披露目されました。会場コーディネートは季節感を大事にされ、深まる秋をイメージした大人な雰囲気に。大小さまざまな形の瓶に高低差のあるフラワーを挿し、空間に動きをもたせました。また、ナフキンの色はフラワーの差し色であるグリーンに合わせて、やわらかな緑色を採用。細部にまでこだわり、おふたりのセンスが随所に感じられるオシャレな空間となりました。

「おもてなしと感謝の心が詰まった一日」

おもてなしの心を表現するアイテムとして、おふたりがこだわりになったのはゲストに振舞われるお料理。地元食材をふんだんに使用した、ここでしか味わえない特別なお料理をゲストの皆様にご提供いたしました。ゲストをおもてなしされながら、皆様とのご歓談や写真撮影を楽しまれる新郎様新婦様。そこかしこで会話に花が咲き、会場が華やかであたたかな空気に包まれました。披露宴の結びでは、感謝の想いを綴ったお手紙を読まれる新婦様。そして親御様への記念品贈呈シーンでは、おふたりの出生体重と同じ重さのお米をプレゼントされ、おふたりの心からの感謝の気持ちが伝わる素敵な結婚式となりました。

先輩カップル写真

RECOMMEND

FAIRイチオシのフェア