Memorable Wedding~思い出の場所に新たな思い出を紡ぐ一日~

Oさん♥Kさん

披露宴会場名

佐原商家町ホテルNIPPONIA

挙式日

2023年3月28日(火)

挙式スタイル

神前式 

招待人数

70名

「思い出のまち『佐原』に、新たな思い出を刻む」

誠実な新郎様と笑顔が可憐な新婦様。香取神宮へはデートで訪れたり、佐原のまちを流れる小野川沿いではお散歩を楽しまれたり。そんな思い出がたくさん詰まったまち・佐原を、おふたりの一生に一度の晴れ舞台にお選びになりました。
心から信頼している大切なゲストの皆様へ、感謝を届けられる結婚式を挙げたいとお話くださったおふたり。当日を迎えられるまで、ひとつひとつ丁寧にご準備くださいました。

「『香取神宮』にて、固く結ばれたご縁」

全国的にも珍しい“黒”を基調とした本殿にて、厳かに執り行われた誓いの儀式。おふたりとゲストのかけがえのない時間が、静謐かつ穏やかに流れていきました。挙式後には小野川をくだる『花嫁舟』に乗船され、ゲストのみならず佐原のまちを行く多くの方々からも、あたたかな祝福を受けられた新郎様新婦様。おふたりの思い出が詰まったこの場所に、また新たな思い出が刻まれた忘れられないひとときとなりました。

「ゲストとの一体感を大切にした結婚式」

鯛の塩釜焼きを木槌で叩いて開く『鯛の塩釜開き』。和装姿にぴったりな演出で、会場も大盛り上がり。記念品は、「何度でもこの場所に戻ってきて欲しい」というおふたりの想いをこめ、系列レストラン・ホテルでご使用いただける『ギフトチケット』をお渡しされました。佐原というまちにまたひとつ紡がれた、ゲストとの思い出。この先何度でも振り返りたくなるような、忘れられない一日となりました。

「ゲスト愛と地元愛を表現したおもてなし」

ゲストをおもてなしするお料理は、試食会で吟味され、こだわってご選択されたおふたり。地場産の食材をふんだんに使用したお料理を取り入れ、さらにはソースの組み合わせにもこだわるなど、一皿一皿丁寧にお選びくださいました。乾杯ドリンクには、最上白味醂を使用した“味醂トニック”をご用意。佐原ならではのおもてなしで、おふたりの地元愛とゲストへの感謝の心を表現されました。

先輩カップル写真

RECOMMEND

FAIRイチオシのフェア

お祝い金がもらえる
カップル応援キャンペーン対象の結婚式場