コンテンツ

付き合ってからプロポーズまでの期間は? アンケートから見えたリアルなタイミングとは

大好きなパートナーと過ごすうちに、自然と結婚を意識しますよね。「付き合って1年も経たずにプロポーズしたら早すぎる?」「同棲して3年、いつ言い出せばいいかわからない…」と、ベストなタイミングが掴めない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、マイナビウエディングが実施したアンケート結果をもとに、リアルなプロポーズ事情をご紹介します。
目次
目次を開く

みんなはどれくらいの期間でプロポーズしている?


付き合い始めてからプロポーズまでの期間ランキング

1位:1年〜2年未満(29.3%)
2位:6ヵ月〜1年未満(19.1%)
3位:2年〜3年未満(15.6%)
4位:5年〜10年未満(12.7%)
5位:3年〜4年未満(12.0%)
6位:6ヵ月未満(11.3%)

およそ半数が2年以内でプロポーズしている

ランキング1位は「交際期間1年〜2年未満」。付き合い始めの新鮮さがほどよく保たれつつ、春夏秋冬のイベントや、お互いの誕生日・記念日も過ごした仲ですね。パートナーとの信頼関係ができあがり、具体的な生活をイメージしやすいのかもしれません。

次いで2位は、やや短めの「6ヵ月〜1年未満」。出会ってすぐに結婚をイメージできたり、結婚を前提とした交際だったりと、初めから結婚を強く意識していた可能性が高そうです。

交際期間が短い・長いと決断しにくい

もっとも短い「6ヵ月未満」が1割以上を占めていることから、直感的に結婚を意識するケースも少なくないようです。ただし、勢いにまかせた決断となりかねないので要注意。一度立ち止まって考えたり、ふたりでじっくりと相談したりする時間が大切かもしれません。

一方で「3年以上」のやや長いケースは、関係性はしっかり築けているものの、かえってタイミングを逃してしまっているのかも。また堅実なカップルの場合、結婚資金を貯めるために時間が必要といったポジティブな理由も考えられます。

プロポーズを決意したきっかけは?


どのようなタイミングでプロポーズを決意するのでしょうか。きっかけとして、代表的なものを見ていきましょう。

友人の結婚ラッシュに触発されて

同世代の友人たちが次々に結婚していくと、「自分もそろそろ」と意識する傾向に。友人の結婚披露宴に出席して、幸せオーラいっぱいの晴れ姿にあこがれを抱くこともあるのではないでしょうか。

自分または相手が“結婚適齢期”を迎えた

結婚するタイミングはそれぞれの事情やライフスタイルによって異なるものなので、明確な“結婚適齢期”というものはありませんが、一般的には、20代後半〜30代前半頃に結婚する人が多いといわれています。厚生労働省の調査(2023年6月時点)では、平均初婚年齢は夫31.1歳、妻29.7歳です。特に子どもを持ちたいと考えている人は、「○歳までに産みたい」というおおよその目安をもとに、結婚のタイミングを検討している場合も。

仕事の転機

転職や転勤に伴って引っ越すタイミングで、結婚を決意するケースも多いそう。また、どちらかの昇進が決まり、経済的に余裕ができることで、具体的な将来設計をしやすくなるのかもしれません。

子どもを授かった

妊娠がわかると、一気に結婚へ気持ちが向くもの。責任感とともに、あたたかい家庭を築きたいというイメージがぐっと湧くのかもしれませんね。

外したくない、絶好のプロポーズ日和とは?


続いて、プロポーズ決行の日として人気のタイミングをご紹介します。

自分または相手の誕生日


プロポーズする・される日の王道。サプライズで伝えれば、一生忘れられないプレゼントになることでしょう。

ふたりの記念日

付き合い始めた日や、初デートの日など、ふたりの思い出にまつわる日もオススメです。

愛にまつわるイベントの日

クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデー、七夕、いい夫婦の日(11月22日)など。ロマンティックなムードに背中を押された人も多いのでは。

日常の中で

家で一緒にくつろいでいるときや、デートの帰り道など、日常のふとした瞬間にさりげなくプロポーズをする派も根強い人気を集めているようです。

ふたりにとってベストなタイミングを見極めて

アンケート結果を皮切りに、世間のリアルな声をご紹介しました。とはいえ、世間の平均に合わせる必要はありません。ふたりの気持ちだけでなく、家族や仕事など自分の力が及ばない事情もあることでしょう。じっくりと愛情を育んで、納得のいくタイミングでふたりの将来を決断してくださいね。

アンケート概要
調査期間:2023年4月14〜15日
調査方法:モニタス
調査対象:20〜49歳で2020年4月〜2023年3月に結婚した既婚者
エクスライト|ウエディング編集部
わたしたちは「書くこと」に特別な思いを持つコンテンツ制作会社です。ウエディング分野に通じた編集ユニットが、おふたりで幸せを築いていくためのヒントをお届けします。

この記事のハッシュタグ
関連記事
プロポーズ成功のカギはていねいな準備にあり! プロポーズ前に用意しておくべき4つのこと
マイナビウエディング 編集部
2024/05/17 更新
プロポーズに婚約指輪は必要? 婚約指輪を用意しない場合の演出もご紹介
エクスライト|ウエディング編集部
2024/04/27 更新
もっと感動的なプロポーズに! プロポーズムービーの魅力と自作のポイント
マイナビウエディング 編集部
2024/04/13 更新
プロポーズを決意したら、準備はどうする? 想い出に残るプロポーズにするために
エクスライト|ウエディング編集部
2024/04/02 更新
プロポーズされたけど迷っています......! 即答できない理由と迷いへの対処法
マイナビウエディング 編集部
2024/03/09 更新
ピックアップ
プロポーズを保留にする理由って? 保留期間の目安や避けた方がいいこと
マイナビウエディング 編集部
2023/05/31 更新
プロポーズに最適な場所11選【東京編】
SHUTTER magazine
2023/05/26 更新
プロポーズに最適な場所12選【関西編】
SHUTTER magazine
2023/06/01 更新
プロポーズ待ちの人必見! 実家暮らしパートナー・ひとり暮らしパートナーそれぞれのアプローチ方法は?
SHUTTER magazine
2023/05/18 更新
婚約指輪診断