コンテンツ

【連載】楫真梨子 JEWELRY JOURNEY 服とジュエリーのモードな関係 Vol.3

Vol.3
結婚式でしか出会えない
宝物のような瞬間


スタイルのある生き方が同世代の女性から高い支持を得るインフルエンサーであり、自身がデザイナーをつとめるアパレルブランド『L’AUBE BLANC』も絶好調な楫真梨子さん。着る人の内面の魅力を引き出す服作りやスタイル提案を続ける真梨子さんが、ファッション・ジュエリー・ライフスタイルについて語る連載エッセイです。

>VOL1を読む
>VOL2を読む
目次
目次を開く

結婚式は“絶対挙げる”派。その理由は……


みなさんお元気ですか?
私は、2023年12月に誕生日を迎え、27歳になりました!
この1年は、私のブランド『L’AUBE BLANC』でも楽しみなイベントをいくつか予定しており、お仕事の面でいろいろ新しいトライをする“挑戦の年”にしていきたいなと思っています。
またプライベートでは、27歳という年齢もあって、今年は友人たちの結婚式がたくさん予定されています。参列するのが今から楽しみ! 会場の雰囲気やお料理やドレス……みんなどんな感じにするのかなぁ。

私自身の結婚式は、2022年3月にパレスホテル東京で行いました。
私は、もともとイベント好きというのもあって、結婚式は絶対挙げたいと考えるタイプ。
自分の友だちと夫の友だちが同じ空間に集える時間って貴重だし、両親に改めて感謝を伝える空間っていうのも結婚式以外ではなかなかないと思うから。
“式は挙げない”っていう人も多いのかもしれないけど、でも、結婚式って一生に一度、自分たちのためだけじゃなく、いろんな人の縁を繋いだり、絆を深めたりできるめったにないチャンス。
だから私は、昔から“絶対挙げる派”。そして周りにも“結婚式は絶対したほうがいいよ、ってすすめる派”です。(笑)

大満足の結婚式、私たちの場合

結婚式は挙げたいって思っていたものの、私は、具体的な結婚式のイメージがあったわけじゃないんです。参列経験もなかったですし。だから逆に、予算のことや、ゲストを招待する範囲とか、そういう悩ましい問題をじっくり考える前に、勢いで会場を予約して進めていった感じですね。
一目惚れしたパレスホテル東京に決めて、ホテルのプランナーさんに私たちが考えていたポイントだけをお伝えして。決めていたのは、“会場の設えはエレガントでシックに。でもくつろげるアットホームな雰囲気の式に。音楽はふたりの思い出の曲で統一して”ということくらい。見た目はかっこよく、でも中身はあったかく。かなりざっくりとしたイメージでしょう?(笑) でも、プランナーさんやホテルスタッフの方々のお力で最高の式になって、本当に本当に大満足でした。

挙式後も、夫とふたりでパレスホテル東京へ年に3、4回は伺っています。記念日の食事をしたり、フラッとお茶しに行ったり。思い出の場所にふたりで行くだけで、なんとなく絆が強くなる気がします。家族としての土台がしっかりしてくるというか。
挙式の動画や写真も、今でもたまに見返してますね。(笑) 友だちが家に遊びに来たときにリクエストされることも多いです。何度見ても感動しますし、本当に挙げてよかったなぁとしみじみ思います。

感動的な時間をみんなで共有できるのが結婚式


結婚式への参列経験は、まだ4回くらいなんです。
参列のときの装いは、自分のブランドの中からフォーマルな印象のワンピースを選んだり、ときどきお着物を着たり。ワンピースを選ぶときは、普段は黒が多い私も、お祝いの場にマッチする、華やかで明るい色を選びます。付けるジュエリーは、ダイヤモンドのエンゲージリングくらい。あとはプラスしてもごく控えめなものだけですね。主役であるふたりを引き立てる装いがいちばんだと思うので。ダイヤモンドのエンゲージリングって、そういうフォーマルな席にぴったりで、控えめで上品でありながら大人の格みたいないものを表現してくれます。

今まで参列した、友人の結婚披露宴で印象に残っているのは、アンダース東京でのサンセットパーティ。
夕方の時間帯の披露宴で、会場に入るとカーテンとかブラインドは閉められていて外は見えなかったんだけど、サンセットの時間に合わせてそのカーテンが開いていくという演出で! 夕日大好きな私は、めちゃくちゃ感動しました。しかも会場には大きなテラスがあって、みんなでテラスに出て、夕日の絶景を見ながらみんなで乾杯して写真を撮って。本当に感動的な時間をみんなで共有できた、結婚式という特別な場だからこその貴重な体験でした。

仕事柄、花嫁のドレスも気になりますね。
ステキだなぁと思ったのは、お色直しで、ドラマチックな真っ赤なドレスで登場した友人。カラードレスって、淡い色を着ている人が多いイメージだったんですが、その燃えるような赤いドレスがすごく印象的で。とくにその友人は赤を着るイメージではなかったんですよ。だからよけいに、いつもとはちょっと違う友人の魅力に圧倒されて、かっこいいなぁって。結婚式のドレス選びって、ゲストに向けてのエンターテイメントにもなるんだなぁと思いました。

友人たちの結婚式への参列が増えそうな2024年、どんな感動に出会えるのか今からとっても楽しみです!

<フォーマルな装いに映える真梨子さんセレクトのジュエリー>

スタージュエリー


STAR JEWELRY(スタージュエリー)
栄光を象徴する光輪や聖なる後光を意味する「HALO(ヘイロー)」。

エクセルコ ダイヤモンド

EXELCO DIAMOND (エクセルコ ダイヤモンド)
【NEW】『La Resonance ラ レゾナンス』―Shop Limited Model― 輝きの共鳴。

ケイウノ ブライダル

ケイウノ ブライダル
【フラワーサークル】太陽の光を集め輝きを放って美しく咲く花の様に…

ラザール ダイヤモンド ブティック

ラザール ダイヤモンド ブティック
【ラヴィン】月9ドラマ最終回で使用されたリング!!

プロフィール


楫真梨子 Mariko Kaji

1996年生まれ、ファッションブランド『L’AUBE BLANC』のファウンダー兼ディレクター。
ファッションやライフスタイルを発信しているインスタグラムのフォロワーは28万人超え。
2023年8月に宝島社よりスタイルブック『黒の装い「普通」に見えない黒コーデ帖』刊行。
Instagram:
https://www.instagram.com/kajimari1226/
マイナビウエディング 編集部
“ふたりを楽しむ”すべてのカップルを応援するサイト「マイナビウエディング」の編集部が、結婚式場やブライダルジュエリーの最旬情報はもちろん、パートナーシップがより深まるさまざまなお役立ちTIPSをお届けします!

マイナビウエディング:https://wedding.mynavi.jp/
Instagram:@mynavi_wedding
Twitter:@Us_mynavi
関連記事
ニューオータニのお花見は6月2日の「ローズの日」まで! 30種3万輪が咲き誇る『レッドローズガーデン』がOPEN!
マイナビウエディング 編集部
2024/04/22 更新
【2024年関西】GWデートがぐっと楽しくなる! カップルにオススメの4・5月のイベント5選
マイナビウエディング 編集部
2024/04/21 更新
【2024年関東】GWが待ちきれない! カップルにオススメの4・5月のイベント5選
マイナビウエディング 編集部
2024/04/20 更新
【2024年関西】お花見の絶景スポット多数! 思い出に残るオススメの3・4月のイベント5選
マイナビウエディング 編集部
2024/03/24 更新
【2024年関東】お花見にいちご狩り、お出かけが楽しいシーズン! カップルにオススメの3・4月のイベント5選
マイナビウエディング 編集部
2024/03/23 更新
婚約指輪診断