キャメロットヒルズ のスペシャルコンテンツ一覧

拡大

内装には本物のアンティーク。 中世ヨーロッパの雰囲気がそのままに

教会のステンドグラスやアンティークの調度品はすべて本物の輸入品。
贅沢な空間をつくるこだわりをお伝えします。

チャペルでおふたりを見守るのは18世紀のステンドグラス

ステンドグラスは実際に18世紀英国の教会で使われていたもの。
アーチ状になっており、祭壇の二人をあたたかな光がつつみます
別館のステンドグラスは19世紀のもの。
他にもイギリスの教会で使われていた数々の調度品が。
「本物の愛を誓う二人の空間に、偽物があってはならない。」そんなこだわりが込められています。

ブライダルフェアのご予約はこちらから

歴史あるものの存在感。説教台とチャペルの椅子

写真は説教台と言われるもので新婦様の入場時には聖歌隊がこの上から独唱でお迎え。他にもトランペット・パイプオルガンの生演奏でお二人の感動もピークに。きっと忘れられない瞬間になるはず。

ブライダルフェアのご予約はこちらから

200年前の英国製パイプオルガン

本館のセント・デイヴィッド・チャペルには日本最古級の200年前のパイプオルガンが。
いまでも演奏可能なので、聖歌隊と共にお二人の入場を盛り上げます。

ブライダルフェアのご予約はこちらから

人々が集い愛でてきた風格ある暖炉

古来より、暖炉は室内の装飾品として最も重要視されていたそう。
ジョージアンスタイルの美しい暖炉はイギリスからの輸入品。
何代もの所有者と時を過ごしたであろうその姿には歴代の面影がいくつも残り、男の子が自身の名前を刻んだ愛らしい落書きも!

ブライダルフェアのご予約はこちらから

イチオシのブライダルフェア(キャメロットヒルズ)

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5852-5709

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する