アイテムひとつにも光るセンス。ゲストを魅了した“映える”ナチュラルウエディング

この先輩カップルをお気に入りに追加

O.Rさん・K.Nさん
O.Rさん・K.Nさん

結婚式会場:THE GRAND CHAPEL

挙式日 2019年6月8日(土)
挙式スタイル 教会式(チャペル式) 
招待人数 90名
ハッシュタグ

アクセス×センス。おもてなしとふたりの好みを両立する場所をもとめて

おふたりともに遠方からお招きするゲストが多く、また新婦さまが企画系のお仕事をされている高感度な方とあって、好アクセスと自分たちらしいセンスを両立できる会場をご希望でした。ゲストへのおもてなしと、ふたりらしいセンスフルな一日。どちらも欠かせないふたつが同時にかなうとのことでお越しいただき、過去の事例写真などで当日のイメージも実際に確認されて、当会場にご決定くださいました。
おもてなしを重んじるゆえに、お料理やスタッフの対応も重視されていたそうで、見映えの良さとともに中身もしっかりとチェックされていたおふたり。お選びいただけて大変光栄に思いました。

質も映えもあきらめない。テーマは“natural wedding party”

ウエディングテーマは“natural wedding party”。ひとことにナチュラルといっても“森ガール”のような可愛らしいナチュラルから、エッジのきいたシャビーシックナチュラルまで、それぞれに思い描くイメージはさまざまです。おふたりが希望される“ナチュラル”は自然とくつろぎを感じながら、洗練されたセンスも薫る大人のナチュラル。ちょっとしたさじ加減が重要でフローリストや装飾担当者との相性、感性が大事になってきます。過去事例をご覧になってフローリストを信頼してくださり、ご提案したスタイルを気に入っていただけました。

別人級にイメージチェンジ! アクセサリーにも存在感をプラス

ウエディングの華で特に女性ゲストも楽しみにされているお衣装は、ヘアメイクも含めて挙式とパーティでガラリとイメージを変えることに。ウエディングドレスはミニマムなドレスでハンサム系にかっこよく、パーティはパステルカラーをまとってヘアメイクもふんわりと、トータルコーディネートして印象をチェンジ。また会場に飾られた前撮り写真は、豊かな緑の中で新郎さまが丸メガネをかけられたり、新婦さまのヘアがダウンスタイルだったりと、挙式ともパーティともまたひと味ちがうリラックスしたラスティックなスタイルでした。別人のようにも見えるほど多彩な花嫁花婿姿を披露して、ゲストの目を楽しませていらっしゃって、お見事でした。

ウエディングドレスに合わせた大胆なほどに大きく、造形的なイヤリングは新婦さまとっておきの一品。ドレス姿の感度をさらにアップさせ、これからきっと真似する方も多いのでは、と思うほど新鮮でステキなお姿でした。

ふたりとゲスト、ゲスト同士に会話とふれあいを生んだ演出

おふたりそろってお酒好きで、意気投合したきっかけもお酒。そんなアルコールに縁が深い新郎新婦さまらしいパーティを、ということで演出はお酒をキーにプランニングしました。たとえばケーキ入刀の代わりに“ワインの樽びらき”を。おふたりで樽をひらいて会場を盛り上げた後は、おふたりを結ぶキューピッドとなったご友人に感謝の振る舞い酒! お酒好きでご友人想いのおふたりらしい演出に会場はぐっとあたたかい雰囲気に。
またお酒好きのおふたりに、ゲストから贈られた日本酒やそれぞれの地元の銘酒なども会場に備え、おふたりからゲストに振る舞う時間も。お酒を間にふたりとゲストが、ゲスト同士が言葉をかわし、会話と笑顔が自然に広がり、くつろぎに満ちたステキな時間となりました。

目に、舌に、心に。一生モノの“映え”をかなえたウエディング

お手製アイテムやオシャレなアイテムを多数選んでおられた当日の装飾は本当にセンスがよくて、オリジナル演出も多数。
たとえばゲストのテーブル番号にもひと工夫をこらし、ナチュラルテイストのビンにLEDで輝くイニシャルネオンをインするなど、隅々までセンスがキラリ。ふとした瞬間にもゲストの目を楽しませる、独創的でオシャレな空間を作られました。

おふたりが常に意識しておられたのは“映え”です。もちろん内容、中身を充実させたうえのことで、プラスしてゲストのみなさんの心にどう残るだろうと考えていらっしゃったのが印象的でした。
小物からドレス、お料理まで。ワンシーンワンシーンを色付けるように、おふたりらしい世界観とおもてなしを両立させていった新郎さまと新婦さま。内容も、映えもすばらしい才色兼備な一日をかなえられました。

先輩カップルのフォトギャラリー

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5878-3907

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する

他の会場のオススメ口コミ・体験談