プロポーズの地でかなえた、大切なゲストとのアットホームウエディング!

この先輩カップルをお気に入りに追加

H・K様&T・Y様
H・K様&T・Y様

結婚式会場:

挙式日 2018年4月8日(日)
挙式スタイル 神前式 
招待人数 70名
ハッシュタグ

どのようなウエディングにしたいと考えられていたのですか? 式場を選んだ理由も教えてください。

実は「THE MARCUS SQUAE KOBE」は私たちのとても大切な場所で、主人からプロポーズを受けたのがこちらのレストランだったんです。以前に友人の結婚式で訪れてとてもステキな場所だったので、この場所をプロポーズの舞台に選んでくれたようです。
そんな経緯もあり、式場選びでは「THE MARCUS SQUARE KOBE」がいいと私がリクエストしました。
そんな結婚式のコンセプトは「お花見のような一日」です。といっても桜を見るということではなくて(笑)、大事な人たちとおいしい食事やお酒を囲んで気楽にワイワイする、ふたりが主役というよりみんなが一緒に楽しめるウエディングにしたいなと思っていました。そのため、最初から余興や演出を派手にするつもりはなくて、みなさんとどう時間を過ごそうかという思いがありましたね。

おふたりの思い出の場所だったのですね! ゲストと楽しめるようにどう工夫されたのですか?

堅苦しくなく、との思いからなるべく自分たちの手作りでアイテムを用意しました。
ウエルカムボードにプロフィール紹介のVTR、ゲスト席のドリンクメニューにメモスタンド……。メモスタンドには一人ひとりにメッセージを添えたり、ウエルカムボードには本のページを折った形で文字を描くブックアートにしたりとなかなか大変でしたが、当日ゲストの皆さんがとても喜んでくれたので頑張ってよかったです。
他に意識したのはやっぱりお料理ですね。レストランを利用したことがあったので味には信頼がありました。ゲストの喜ぶ顔を思い浮かべながら試食フェアに参加して、ふたりが「これは!」と感動した一皿や、ゲストに味わってほしいと思うメニューを中心にチョイス。「おいしかった」とわざわざ伝えてくれた人もいたくらいで、ゲストに喜んでもらえたのかと思います。

披露宴ではどんな演出をされたのですか?

お色直しの再入場時に「シルバーファウンテン」という演出を取り入れました。
衣装を着替えた私たちが登場しお辞儀をしたその瞬間、ゲストテーブル全席に飾ってあった花火バーが着火していっせいに会場に光があがるという演出です。花火はもちろん熱くないものですし、とっても綺麗で華やかで、パーティの温度感がそこからまた上がりましたね。
もうひとつは「フォトシュシュ」。ゲストや私たちが自分のスマホで撮った写真をその場で会場の大スクリーンに映しだせるという視覚的な演出です。アプリのダウンロードも必要なく、撮影した画像をシュッとスクリーンにむかってスライドするだけなので操作がとても簡単。ゲストから次々と送られる画像がすぐに画面に現れてライブ感たっぷりでした。
意外な角度から撮られた私たちや、ゲストの思わぬ一瞬など、次はどんな一枚が現れるのだろうとワクワク感もいっぱい! 会場が楽しいムードに満ちましたし、結婚式後にはデータで画像をもらえて思い出にもなり一石二鳥でした。通常の結婚式の写真とはひと味ちがう自然体で楽しいショットをたくさん残すことができました。

旦那様からのサプライズもあったのだとか?

そうなんです。両親への花束贈呈からフィナーレの挨拶という段取りだったのですが、花束贈呈を終えたあと「もうひとつプレゼントがあります!」と突然彼が言い出して。何が起きたのかとびっくりしていると、「これからもよろしくお願いします」の言葉とともに12本のバラを私に贈ってくれたんです。彼がそんな準備を陰で進めていたなんて思ってもみなかっただけに、素直にその気持ちがうれしくて、とても幸せな気分でした。

女性としてお衣装が気になりますが、どのようなものを選ばれたのですか?

私たちは神前式でしたので挙式では白無垢を、そしてパーティでは色打掛でふたたび和装を、お色直しではウエディングドレスへとチェンジと、和洋どちらのスタイルも堪能しました。挙式には親族を中心に参列してもらいましたが、白無垢姿はやはり特別感があるのか喜んでくれたのが印象的でした。私たちの兄弟は神前式の挙式も多かったのですが、私の場合はヘアスタイルを綿帽子ではなく洋髪にしたので、その新鮮さも良かったのかもしれません。凛と厳かなムードのなかで伝統に乗っ取った挙式をあげられて身が引き締まる思いでした。

思い出に残るステキな一日だったのですね。あらためて結婚式をふりかえっていかがですか?

望んだ以上の一日を過ごすことができましたので、点数をつけるとしたら100点です! 
もともと私は結婚式を挙げなくてもいいかな? と思っていたくらいで、主人や家族の薦めがあって結婚式をすることにしたのですが、今思うと「薦めてくれて本当にありがとう!」という思いです。ふたりの思い出の地で大切な人たちと心残りなく過ごせてとても楽しい一日でした。「THE MARCUS SQUARE KOBE」があらためて大切な場所になったので、これからも彼との思い出を重ねていきたいと思います。
当日、新郎新婦はお料理はゆっくりと楽しめないという式場からの心くばりで、実はプレゼントに結婚式後のレストラン招待券をいただいているんです。結婚式と同じメニューを出してくださるそうなので、今からふたりで楽しみにしています。

先輩カップルのフォトギャラリー

イチオシのブライダルフェア

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
  • 3,000pt
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5827-8301

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する

他の会場のオススメ口コミ・体験談