憧れとこだわりが詰まったお洒落ウエディング

この先輩カップルをお気に入りに追加

TATSUKI&YUZUKI
TATSUKI&YUZUKI

結婚式会場:チャペル

挙式日 2022年12月10日(土)
挙式スタイル 教会式(チャペル式) 
招待人数 60名
ハッシュタグ

- Wedding Report -

日頃より周りの方々を大切にされる
おふたりが結婚式を行う理由

“特別な日だからこそ両親へ感謝の気持ちを直接届けたい”
"楽しみにしてくれている家族や友人に喜んでもらいたい"

海外や遠方からお越しいただく
ゲストも多くいらっしゃるので

”普段見れない京都らしい景色を楽しんでもらいたい”
”美味しいお料理でおもてなししたい”
“おふたりらしい空間で一緒に楽しみたい”

そんな想いで
ご準備をすすめてこられたおふたりの
2022年12月開催パーティーレポートをお届けいたします

- Flower coordinate -

ウェルカムスペースはもちろん
プロフィールブックやテーブルナンバーなど
テーブル装飾、プチギフトまで
新婦様のセンスが溢れる
おふたりらしさが詰まった素敵な空間に

披露宴会場の全体的な色味は
淡いピンクやグレーでまとめ
照明や花器など差し色のゴールドがアクセントに

ダリア バラ ペラ アンスリウム
デンファレ リシアンサス シャーリーベイビー
スイートピー カーネーション ルスカス など

遠方から遥々お越しくださるご友人やご家族も
新郎新婦様と近い距離感で楽しめる希望を叶えるために
高砂の正面には友人席の流しテーブルを
そのサイドに家族席を円卓にする
特殊なレイアウトをご提案

- KIMONO(Shiromuku) -

色直しの白無垢は 古典的になりすぎず
新婦様のお好みや雰囲気に合わせて「 吉祥花の丸文」という
お花の柄行が可愛らしい白無垢をお選びいただきました

THE TREAT DRESSING(ザ トリート ドレッシング)の
コーディネーターからは
ウェディングドレスと同じ白の印象にならないよう
正絹糸ならではの真っ白ではなく
柔らかく生成りの白無垢をご提案

甘くなりすぎない大人っぽく
落ち着いた桃色の掛下やお小物をあわせ
小物のひとつ一つで和の色合わせをお楽しみいただきました

気品にあふれた和装姿のおふたりが登場すると
祝福の歓声とともに
ゲスト皆様の目を惹きつけていらっしゃいました

時代と共にトレンドも日々変わりゆく中で
色褪せることなく愛され続けている和装

会場から一望できる八坂の塔や自然溢れる庭園との相性は
SODOHだからこそ和装の花柄モチーフが映え
新婦様にとって運命の一着となりました

先輩カップルのフォトギャラリー

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5827-8342

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する

他の会場のオススメ口コミ・体験談