潮風が木々を揺らす会場で、お肉入刀やフラッシュモブが大成功!

この先輩カップルをお気に入りに追加

駿志さん&みのりさん
駿志さん&みのりさん

結婚式会場:アーリオス

挙式日 2016年7月17日(日)
挙式スタイル 人前式 
招待人数 70名
ハッシュタグ

会場を決めた理由は?

海外に訪れたような非日常の時間が過ごせる、神戸空港島に広がるステージ。2チャペル、9パーティ会場を備えた開放的な空間でふたりが惹かれたのは、スタッフの接客だった。「すれ違うたびに足を止めて、丁寧に挨拶をしてくれるホスピタリティの高さが魅力ですね」と、ブライダル関係の仕事をしていた新婦も好印象。砂浜や海、風で揺れる木々さえもふたりを祝福する非日常の空間。信頼のおけるスタッフとの出会いが決め手。

挙式の内容・感想は?

ゲストの顔を見て誓いたい新郎と、白無垢が着たい新婦は、和装人前式をセレクト。新婦の母が手作りしたリングピローや妹の挙式で使ったベールをアレンジしたヘッドアクセ、外国人の司式者も個性を高めてくれた。退場時には、親族や友人が作った折鶴&バブルシャワー!ガーデンではそよ風を感じながら記念撮影も満喫した。

披露宴・パーティの内容・感想は?

ガーデンには、海と南国風の木々。夏にぴったりのリゾート空間を、「爽やか×リゾート」をテーマに彩ったサマーパーティー。ウエルカムスペースにはひんやり冷えたラムネを用意し、アジアンテイストな会場内は黄緑のクロスとナチュラルな南国風の花で飾った。再入場では、ゲストとお揃いのサングラスを着けたふたりがガーデンからサプライズ登場!フォトラウンドで大いに盛り上がった。

演出の内容・感想は?

新郎の仕事にちなんで、ウエディングケーキの代わりにお肉が登場!予想外の大きさに、いたる所で驚きの声が上がった。共同作業のお肉入刀は、瞬く間に撮影タイムに。その後、カットしたお肉はシェフと考えたオリジナルメニューに姿を変え、各席へサーブ。「コースの肉料理と並べて提供し、それぞれ楽しんでもらいました」。

これから花嫁になる人へアドバイス

ゲストと楽しめる一日を叶えたふたり。「友人の引出物を後日郵送にしたのが喜ばれました。『難しいかな』と思ってもスタッフさんに相談して」とのこと。さらにおすすめの演出はフォトラウンド。「ぜひゲスト全員と写真を残してください。あとは職業に関する演出を入れると、パートナーの紹介にもなりますし好評でしたよ」。

先輩カップルのフォトギャラリー

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5827-8893

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する

他の会場のオススメ口コミ・体験談