軽井沢プリンスホテル フォレスターナ軽井沢 の先輩カップルレポート詳細情報

  • カップル応援キャンペーン対象

平日1日1組限定*テーマはNatural & Casualな軽井沢ウエディング

  

Akemiさま & Fumiakiさま

挙式日

2015年5月20日(水)

挙式スタイル

教会式(チャペル式) 

招待人数

70名

結婚式をフォレスターナ軽井沢に決めたポイントはなんですか?

新郎が幼い頃から軽井沢に度々訪れていて好きな場所だったこと、新婦の親族のご高齢の方のことも考え、地元に近い軽井沢を選びました。周辺の景色もホテルの私有地の中にあり、民家などが目に入らず、非日常を演出できたり、広々したガーデンで思い描いたパーティーができそうなこともポイントになりました。挙式をした「光のチャペル」からはどこまでも広がる自然がとても綺麗に見え開放感と軽井沢ならではの景色を望みながら挙式をすることができました。5月の軽井沢は緑が芽生える新緑の季節で、風にそよぐ緑も気持ちよく、結婚式の1日がより思い出に残る式になりました。牧師先生の言葉はとても温かく、緊張が次第にほぐれて穏やかな気持ちで式を執り行うことができました。

ウエディングテーマは”ナチュラル”&”カジュアル”。どのように表現したかお聞かせください。

ウエディングテーマは”ナチュラル”&”カジュアル”にして、結婚式では堅苦しい形式的なものではなく、アットホームでみんなが気を使うこと無く楽しめるパーティーを心がけました。新郎新婦とゲストとの距離が近く、コミュニケーションの多いパーティーにしたかったので、披露宴の進行にも気を配ったほか、パーティーのテーマカラーはカジュアルさを演出してくれるぴったりの「イエロー」をチョイス。テーブルのお花も森の中で摘んできたような野花をイメージさせる可愛らしいお花やグリーンをたくさん取り入れました。花瓶も小さな瓶など気取らないものを選んで、豪華というよりもどこか華やかで可愛らしい印象になるように心がけました。
ナチュラルな雰囲気のフラワーコーディネイトをきゅっと締めてくれるネイビーのテーブルランナーもポイントになりました。

ゲストとの時間を過ごしたいと、ガーデンでの演出を多く取り入れた感想は?

来ていただいたゲストには楽しんでもらいたかったのでバルーンリリースやデザートブッフェなど、みんなが参加して楽しめるイベントやゲストと触れ合えるイベントを多く取り入れました。ゲストひとりひとりに直接感謝の気持ちを伝えたかったので、スピーチや余興を省き、すべてガーデンでゲストと触れ合う時間にあてました。また、どうしても取り入れたかった馬でのサプライズ再入場!馬との写真撮影は小さなお子さまにもとても喜んでもらえました。軽井沢だからこそできる演出なので、本当にやって良かったです!
青空の下、パラソルを広げてデザートブッフェをみんなにふるまう時間もひとりひとりに「ありがとう」を伝えられる貴重な時間でした。
一般的なパーティーの進行とは違った披露宴に最初は「これで大丈夫だろうか?」と不安もありましたが、勤務先関係の方や親族、友人それぞれから「楽しかった!」「お料理が美味しかった」と嬉しい言葉を直接聞かせてもらうことができました。

タキシードもドレスもセンスが光っていますが、こだわりのポイントはありましたか?

タキシードはオーソドックスなデザインとは違う物を選びたかった新郎のこだわりの見せ所でした。サイジングや型、ネクタイ等の小物までこだわって選びました。
ウエディングドレスはトレーンの長く柔らかな素材の1着を。ガラスのバージンロードの光に透けて見え、ゲストからも「後ろ姿が綺麗だった」と好評でした。また、新婦の憧れだったという”マリアベール”を選んでまたひとつ結婚式での夢が叶った瞬間でした。マリアベールはドレスのトレーンと同じくらい長いものを選んだので、挙式前のロケーションフォトの撮影では風のベールが揺れてとても綺麗でした。
カラードレスは胸元にたくさんのお花があしらっている春らしいものを選びました。ドレスに合わせて花冠やブーケを手作りしたこともよい思い出になりました。

お料理はいかがでしたか?当日のゲストの感想まで 自由にお聞かせください。

私たちゲストにはご年配の方から小さなお子さままで幅広い年齢層の方がいて
全員に満足してもらうことは難しいかもしれないと思っていたのですが、「お料理が美味しかったよ」と多くの人から結婚式の後日、嬉しいお言葉をいただきました。
また、メインデッシュに取り入れたローストビーフが柔らかく、祖母も食べることができた、と言ってもらえたこともとても嬉しかったです。

なぜ、平日の挙式を選んだのですか?また、これから結婚式を挙げられるおふたりへメッセージをお願いします。

フォレスターナ軽井沢には1日1組限定の「プレミアムウエディングプラン」があり、それが何より魅力でした。遠方のゲストも多かったので、私たちの結婚式のためにスタート時間をゲストの都合に合わせて自由にアレンジできたり、平日水曜日の挙式のため、日帰り可能な時間に設定できたことがとても助かりました。これは1日1組限定だからこそできることだと思います。

遠方からのゲストに合わせたスケジュールや、どうしたら楽しんでいただけるかなど、リゾート婚ならではの悩みもたくさんあった私たちですが、担当プランナーさんとの打合せや各スタッフの方々のサポートで不安はすべて解消することができました。軽井沢という場所で挙式できたことは忘れられない思い出になりました。

RECOMMEND

FAIRイチオシのフェア

お祝い金がもらえるカップル応援キャンペーン対象の結婚式場