THE TENDER HOUSE(ザ テンダーハウス) の挙式・披露宴の感想などの結婚式体験レポート

ケーキ代わりの生ハムカット演出も! たくさんの感謝と楽しいおしゃべりに満ちた、至福の一日

Y.N様&A.N様

挙式会場名 チャペル
披露宴会場名 インディゴ リオス
招待人数 50名
結婚式実施日 2018年4月30日(月)
挙式スタイル 教会式(チャペル式) 
キーワード オリジナリティ料理にこだわる友人と一緒に楽しむ

先輩カップルQ&A

ケーキの代わりに生ハムに入刀されたとうかがいました。どんな経緯があったのですか?

妻が甘いものが苦手なためケーキ入刀の代案をプランナーさんに相談したところ、鯛の塩釜わりなど、いろいろなアイデアを貰いました。その中で他の結婚式では目にしたことがなかったのが、生ハム入刀です。当日は大きな生ハムを用意してもらったので、キッチンから登場した瞬間に会場がざわつきました(笑)。かなりのインパクトがあったようです。生ハムカット後は、ビュッフェ形式でゲストにも召し上がってもらいました。もともと僕たちが結婚式のテーマとして一番に挙げていたのが、ゲストに感謝を伝えること。その直接的なツールとなるのがお料理と考えていたので、こうした演出はぴったりだったと思います。
そもそもの会場探しも、お料理がおいしいところという条件で探していて。ウエディングサロンで何軒か紹介してもらって足を運んだのですが、その中でも妻がもっとも雰囲気を気に入ったのが「THE TENDER HOUSE(ザ テンダーハウス)」さんです。とくにウォーターテラスのある、明るいチャペルに惹かれたそうです。

料理のおいしさが絶対条件だったのですね。他にも決め手となったことはありましたか?

あとはやはりスタッフさんの印象でしょうか。明るくフレンドリーに接してくれたので、この先も楽しく準備ができそうだなと思いました。当初は何をすればよいのかもまったくわからなかったのですが、ゲストのみなさんに満足して帰ってほしいという気持ちだけはあって。まずは一人ずつゆっくり話ができるように、またどなたにもプレッシャーを感じてほしくなかったので、余興は無しにしました。個人的にはそれで間が持つのかな? という不安もあったのですが、実際にやってみるとそのぶんゲストとお話しする時間がたっぷり取れたので、正解でしたね。
披露宴後半には僕らがソファ席に移動し、ゲストと近い距離で触れ合えるようにしました。それもプランナーさんからもらったアイデアです。ゲストのみなさんが同じソファに座って写真を撮ってくれるなど、本当にリラックスしたひとときを過ごすことができました。

準備を進める中で、とくにこだわられたところはありますか? ナチュラルな装花も素敵ですよね。

装花は妻がとくにこだわったところです。フラワーコーディネーターさんとの初回の打ち合わせには、好みのテイストと苦手なテイストを一覧にした資料を作成して持参したそうです(笑)。またテラリウムのようにして飾りたいとお願いしたところ、希望していたような器があまりなく、当初は「難しいです」とのことだったのですが根気強く探してくれて、あきらめかけたところ「見つかりました!」とスタッフさんが連絡をくれました。おかげで妻の理想通りの装花が実現できたそうです。
同じように資料を作ってカメラマンさんにお渡ししたのが、写真のイメージ。できるだけ自然な雰囲気を撮ってもらいたかったそうで、今も見返すたび「このときはこんな話をしたね」と思い返せるような写真にしてもらえました。
他にもテーブルクロスの色を何度も取り替えるなど、妻はかなりこだわっていましたね。逆にすんなり決まったのが、ドレスです。白ドレスを試着するうち気に入ったのが2着あったそうで、カラードレスの代わりに白を2着選びました。僕も真っ白なタキシードを選んだのですが、会場のナチュラルな雰囲気にも合っていたかなと思います。

この会場をお気に入りに追加

フォトギャラリー

もっと詳しく教えて!ふたりらしい結婚式

自然光がたくさん入る披露宴会場の雰囲気に、ぴったりだったと思います! 当日、挙式はいかがでしたか?

セレモニーで覚えなければいけないこともあったので、僕はかなり緊張していました。なじみのある顔がたくさん並んでいたのでよけいに緊張したのですが、それは妻も同様だったようですね。ただ誓いの言葉を述べるとき、自分でも思っていなかったような大きな声が出てしまって。ゲストから笑いが起こり、そこで少しだけ緊張がほぐれたような気がします。
会場を見学したときにナチュラルで開放感ある雰囲気に感動したチャペルだったのですが、当日は緊張しすぎて様子を覚えていません(笑)。それでもゲストには「とてもよい式だった」と言ってもらえました。

みなさんと「たくさんお話できた」とおっしゃっていた披露宴ですが、他にはどんな演出をされましたか?

僕たちが手作りしたプロフィールムービーを観てもらいました。ゲストへの感謝というテーマに沿ってそれぞれとの懐かしい写真もたくさん入れたので、喜んでもらえたかと思います。また最初のウェルカムスピーチをふたりでしたのですが、その際にはみなさんへのこれまでの想いを言葉でお伝えしました。
あとはやはりお料理ですね。「すごくおいしかった!」と好評でした。とくにエビのお料理は人気だったようです。シェフの調理シーンを見ることができる、ウォークインキッチン付きの会場だったので、調理の音や香りもゲストに楽しんでもらえたかなと思います。

結婚式を振り返られて、他に印象に残っていることはありますか?

僕の仕事が忙しく準備をサポートできないことも多かったのですが、プランナーさんが常に妻の手助けをしてくれたこと。悩んだときに相談に乗ってくれたことが、有難かったです。自分たちの好みをすぐに汲み取ってくれて、とてもスムーズに進められました。
「彼女に何かサプライズをしたいんですが」という挙式直前の相談にも「やりましょう!」と、前向きに応えてくれ、本当にこちらで結婚式を挙げられてよかったなと感謝しています。

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
  • 3,000pt
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5878-3435

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

THE TENDER HOUSE(ザ テンダーハウス)の他の先輩カップル体験レポート

他の会場のオススメ口コミ・体験談