気になるダンドリから費用まで! 1.5次会パーフェクトガイド | パーティ婚・1.5次会特集

1.5次会ウエディング、パーティ婚とは、近年注目されている新しいウエディングスタイルです。その内容や当日までのダンドリ、そして気になるお金のことまでマイナビウエディング編集部が徹底解説します。
(写真提供:アライヴァル株式会社)

そもそも、「1.5次会・パーティ婚」ってなに? どんなカップルにオススメ?

「1.5次会」「パーティ婚」とは、決まった形式がなくすべて自由という点が魅力です。たとえばゲストの顔ぶれはもちろん、食事形式(着席・立食、フルコース・ビュッフェ)やご祝儀の有無(ご祝儀制・会費制)にいたるまで、ふたりの希望や予算にあった結婚式がかないます。

披露宴ほど堅苦しくなく、二次会ほどくだけすぎないので、「身内だけの挙式を行い、後日職場の人や友人をメインにお披露目会として1.5次会・パーティ婚をしたい」「職場の人や友人をメインにしたアットホームなパーティに1.5次会・パーティ婚をしたい」という新郎新婦にぴったりです。

【費用別】で見つかる! ふたりにぴったりの1.5次会スタイルとは?

1.5次会の会場選び“みんなのこだわりランキング”大発表!

【リゾート挙式後】のお披露目パーティ徹底ガイド

予算がなくても安心! 1.5次会・パーティ婚は“費用”が抑えられるわけ

1.5次会・パーティ婚の魅力のひとつが“費用”。ポイントはご祝儀制か会費制かで変わる“料理メニュー”です。

ご祝儀をもらう場合は1世帯あたり3万円前後の高額を用意いただくことになるので、そのお返しとして着席のフルコースにしておもてなしをしましょう。

もし会費制にするなら、会費が1万円未満の場合はビュッフェスタイルに、1.5万円以上は着席のフルコースかビュッフェかで検討をしましょう。最近ではゲストの負担を考えて会費制をとるカップルも増えてきています。

料理や飲み物代以外の装花代・衣装代・会場使用料・音響照明・印刷物代(招待状・メニュー表etc)などは通常の披露宴とほぼ同じ項目がかかります。ただ、披露宴のように派手な演出がないのでその分トータルの費用は抑えることができるはず。引出物は必須ではありませんが、ない場合は代わりに1,000円~2,000円の引菓子やちょっとした贈り物は準備しておきたいところ。1万円未満の会費制なら300円前後のプチギフトでもOKです。

マイナビウエディングのサイトでは各会場の1.5次会向けプランを紹介しているので、事前にチェックして見学時に詳細を聞いてみて。

【プラン・予算】から1.5次会・&パーティ会場を探す

予算に応じた【オススメの1.5次会のスタイル】を紹介

通常の結婚式と何が違うの? 1.5次会・パーティ婚の“中身”

1)会場はどこでするの?
通常の結婚式(披露宴)同様、まずは会場探しから。レストランやゲストハウスなど、1.5次会に対応している会場を見つけましょう。マイナビウエディングでは首都圏を中心にオススメの1.5次会&パーティ婚対応会場を紹介しています。なお、会場探しを始める前に決めておきたいのが、「招待人数」と「希望開催日」。会場の広さや空き状況から会場の絞込みができるので、効率よく希望の場所が見つかりますよ。

【エリアから】1.5次会&パーティ婚会場を探す

2)誰を呼ぶ? ご祝儀制・会費制どっちにする?
会場と開催日が決まったら、本番の約3カ月前から打ち合わせがスタート! まずは、「ゲスト」と「ご祝儀の有無」を決めましょう。

多くの新郎新婦は、親族との【挙式&食事会】+職場の人や友人との【1.5次会】という組み合わせが多いので、ゲストは職場の人&友人のみで“80名前後”がボリュームゾーン。また、通常の披露宴のようにご祝儀制でもよいですが、新郎新婦自身がこれまでに結婚式の列席経験が多く、「ゲストにご祝儀を負担させたくない」と思いから会費制にする場合も。会費は1万円~1.5万円が一般的です。

「ゲスト」と「ご祝儀制・会費制」が決まったら、早速招待状を送りましょう。決まりごとのない1.5次会・パーティ婚といってもご挨拶ですからきちんと手配するのがオススメです。

【会費制ウエディング】の魅力をもっと知りたい!

人数と予算を決めたら、条件を絞って1.5次会・パーティ婚会場を探してみよう!

オトクな【会費制】プラン一覧から探す

3)衣装・料理・プログラムはどうするの?
ここからは通常の披露宴と同じ。当日の料理やふたりの衣装、演出内容を決めていきます。

料理はご祝儀制の場合は着席のフルコースを、会費制の場合は会費の金額でフルコースかビュッフェなどの食事形式を決めましょう。また、当日のプログラムでは二次会のようなゲームを行う人は少ないですが、ふたりの馴れ初め映像や新郎新婦のテーブルラウンドなど、ゲストに楽しんでもらえる演出は、パーティを盛り上げるためにぜひ取り入れたいところ。最近のトレンドはこちらでくわしく紹介しています。

人気のパーティ婚会場に聞いた! ゲストも楽しい【パーティ演出集】

【ビュッフェ形式】のパーティプランから探す

【コース形式】のパーティプランから探す