理想の二次会会場が見つかる5STEP | パーティ婚・1.5次会特集

結婚式準備に追われてしまって、ついつい後回しにしがちな二次会会場探し。いざ、会場に問い合わせてみて「披露宴会場から遠く離れた場所にしか空きがない!」「駅から近くの会場が全部埋まってる!」なんて慌てることがないように、ダンドリよく準備を進めておきたいもの。

二次会パーティの成功のヒケツは何と言っても、早めの会場予約。そこで、ふたりや幹事がスムーズに準備が進められる、二次会会場探しの5つのSTEPを紹介します。

STEP1 二次会会場に必要な条件を考える

楽しいパーティにするために、しっかりと会場を選びましょう!
まずは、二次会の実施を披露宴と同じ日にするか、別の日に行うかを検討。披露宴と同じ日程で行う場合、ゲストの移動負担などを考えて結婚式会場と同じ最寄駅にするなど、エリアを絞っていきましょう。次に会場の雰囲気はもちろん、取り入れたい演出をイメージして、音響や映像などの会場設備で必要なものを洗い出しておくと後々便利です。

★POINT★ 早めに探しだすのが成功の秘訣
二次会会場を検討するのに大きく関わってくるのは、「日程」「ゲスト人数」「エリア」の3つの条件。会場によってゲストの人数制限があったり、人気の日程やエリアの場合、早々に会場が予約で埋まってしまっているケースが多いので、できるだけ早い段階での検討が大切。

>>幹事あり・なし別 結婚式の二次会準備・段取りガイド

STEP2 便利な機能を使って効率的に会場を探す

日程」「エリア」「ゲスト人数」「必要な設備」が決まったら、希望のエリアにどんな二次会会場があるかを早速チェック! 理想の二次会パーティをイメージしながら、希望のタイプの会場を探しましょう。幹事を立ててて二次会準備や進行をお願いする場合、幹事の意見もあわせて聞きながら選ぶとスムーズです。

★POINT★ 「まとめてお問い合わせ」機能で空き日程を一括確認
マイナビウエディングでは、二次会会場のエリアやゲスト人数、料理のタイプなど条件ごとの会場検索はもちろん、気になる二次会会場の空き状況を一括で問い合わせをすることができる便利な機能付き。一度に検討会場を絞り込むことができるので、今すぐチェック!

>>まとめてお問い合わせ機能を使って会場に一括確認してみよう!

STEP3 絞り込んだ候補の会場を見学する

問い合わせや空き状況が確認できた二次会会場は、実際に足を運んで会場の雰囲気付帯設備などを実際目で見て確かめて。また、最寄り駅から会場までのアクセスやコンビニ、カフェなど近隣にどんな施設やお店があるかも要チェック! 二次会当日、幹事のパーティ準備やゲストの待ち時間を過ごしてもらうのに役立ちますよ。

★POINT★ 設備や導線など当日をイメージして
空き状況が確認できた会場の下見では、二次会当日をイメージしながら、受付場所や新郎新婦の控え室や音響・映像などの設備がどこにあるかなどもしっかり確認を。ロケーションや眺めの良い会場なら、実施したい時間帯に訪れて雰囲気を見ておくのもオススメです。

>>二次会会場見学時のチェックリスト

STEP4 候補会場を比較検討する

気になる会場を見学したら、費用やプラン、料理コースなどを比較検討して最終の絞込みを。また、この段階で二次会会場費用とゲームの景品やプレゼントなど総費用から、ゲストひとり当たりの会費を算出しておくことも忘れずに。また、二次会会場に衣装の提携店があるかどうか、ない場合は持ち込み費用が必要かどうかも忘れずチェック!

STEP5 会場決定!

最終絞り込んだ二次会会場は、幹事を立てる場合、幹事の準備やダンドリのしやすさなど、意見も取り入れながら最終決定。また、ゲスト人数とプランから算出したこの段階の見積りはもらっておくのがベター。結婚式準備と並行しながら、二次会準備も慌てずダンドリよく進めて、ゲストからの祝福いっぱいのステキな1日を過ごしてね!

二次会会場探しに迷ったらマイナビウエディングサロンに無料相談!

二次会会場は半年~3カ月以内から予約開始の場合が多いため、結婚式の準備を進めながらぴったりの会場を探すのは至難の業。マイナビウエディングサロンなら、希望エリア・日時・予算などから空き状況も含めて二次会会場をご提案します!

>>マイナビウエディングサロンに相談する