シェア

人気記事ランキング

最新記事

プロポーズ

成功するプロポーズの言葉って?女性が言われて嬉しかったランキング

main_696x522_kotoba.jpg

プロポーズの言葉はふたりにとって思い出に残る大切な言葉。いざ伝えるとなると、何を伝えたらいいのか分からない・・・という方も多いのではないでしょうか。せっかくのプロポーズ、一生の思い出に残る感動的なプロポーズにしたいですよね。一体、どんなプロポーズの言葉に女性は感動するのでしょうか?

そんなプロポーズ前のあなたに必見! ここでは、実際に⼥性が嬉しかった、感動したプロポーズの⾔葉から、本当は嬉しくなかったプロポーズの⾔葉まで⼥性のリアルな声をランキング形式でお届けします。これを見て、感動的なプロポーズの言葉を考えてみてくださいね。

プロポーズを成功させる必勝法とプロポーズに関する疑問や流れを徹底解説!

やっぱりシンプルが 1 番!第 1 位は「結婚してください」

まずは⾔われて嬉しかったプロポーズの⾔葉をランキングに沿ってみてみましょう。

■第 1 位「結婚してください」
55.5%の⼥性が⾔われて嬉しかった!と挙げたのはシンプルな「結婚してください」でした。定番ですが、⼈気のプロポーズの⾔葉ですね。定番だからこそ、憧れる女性も多いのではないでしょうか。やっぱりストレートが嬉しい!待ち望んでいた瞬間で感動した!という声が多かった言葉でした。

■第 2 位「プロポーズの⾔葉はなかった」
第2位は意外にも「プロポーズの⾔葉はなかった」という回答(14%)。長い交際を経てなんとなく結婚に進んだケースや、近年ではアプリや結婚相談所での出会いもスタンダードになり結婚前提のお付き合いだった為、という⽅も増えているようです。ただ、男性は「プロポーズをした」と認識しているのに対し、女性は「プロポーズはなかった」と思っているケースも。日常の延長線上でのナチュラルなプロポーズは、女性はプロポーズとして認識していないことがあるようです。

■第 3 位「これからもずっと隣にいてください」
シンプルな⾔葉ながら、「これからも」や「ずっと」といった⾔葉が未来を感じさせてくれます。「隣にいてほしい」という具体的にイメージが沸く⾔葉もグっとくるようです。(8.1%)「結婚してください」という1位の言葉と合わせて伝えるのもおすすめ。一緒に並んで歩んできた、仲の良いふたりの様子が想像できるプロポーズの言葉です。

■第 4 位「⼀⽣幸せにします」、第 5 位「⼀⽣⼤切にします」
⼤切に思ってくれていることや、男性の覚悟が伝わる⾔葉にときめく⼥性が多いようです。「一生」という言葉を重く感じる男性もいるかもしれませんが、プロポーズだからこそ、その重さに覚悟を感じられます。「結婚してください」という⾔葉と⼀緒に伝えるのも素敵ですね。

■その他、実際に⾔われて嬉しかったプロポーズの⾔葉
シンプルでストレートな⾔葉が上位にランクインする結果となりました。その他、実際に⾔われて嬉しかったプロポーズの⾔葉を⼀気にご紹介します。

「あなたのことを⼀⽣守ります」
「家族になってください」
「おじいちゃんおばあちゃんになっても⼀緒にいてください」
「⼀緒になってください」
「奥さんになってください」
「次は家族としてディズニーランドに⾏ってほしい」
「楽しい時も喧嘩する時もあるけど、これからもずっと⼀緒にいたい」
「僕と結婚式をあげてください」
シンプルな⾔葉から、ふたりならではのシチュエーションや関係性を感じさせる⾔葉まで、様々なプロポーズの⾔葉がありますね。

⼥性が憧れるプロポーズの場所第1位は? 人気ランキング&⼥性の本⾳を⼤公開!
クサイけど嬉しいプロポーズの言葉って? 「一緒のお墓に入ろう」「幸せな人生をプレゼントするよ」

男性にも調査。相⼿に喜ばれたプロポーズの⾔葉は?

実際にプロポーズを⾏なった男性に、お相⼿に喜ばれたプロポーズの⾔葉を調査。この調査でもやはり、第 1 位はシンプルな「結婚してください」が67.9%と圧倒的。その他にも「これからもずっと隣にいてください」や「⼀緒になってください」、「⼀⽣⼤切にします」といった⼥性が嬉しかったと答えたのと同じ⾔葉が回答されました。また、「結婚しない理由が思いつかないので、結婚しましょう」や「⼀緒に歩もう」「結婚したい」といったプロポーズをした⽅もいるようです。

プロポーズした既婚男性に聞いてみた! 付き合ってからプロポーズまでに、どのくらいかかった?

⼥性には何故シンプルが響くの?理由を⼤公開

シンプルな「結婚してください」は、何故こんなにも⼥性に喜ばれるのでしょうか?嬉しかった理由として多かったのは、「ストレートに伝えてくれるのが嬉しかった」という声。⼥性はストレートに⾔葉で気持ちを伝えられると、真剣でまっすぐと受け止めるようです。また「待っていた」「夢⾒ていた」という理由も多数!⼥性にとってはやっぱり憧れの⾔葉なんですね。

第 3 位の「これからもずっと隣にいてください」に関しては
「これからも続く感じが良かった」
「ずっと⼀緒にいられるんだと思って嬉しかった」
「ずっとこの⼈の隣にいたいと思っていたから」
といった声が聞かれました。将来を感じさせる⾔葉であることや、普段から彼⼥が思っていることを⾔葉にしてくれたのが嬉しい理由のようですね。「隣」という⾔葉は具体的に 2 ⼈の様⼦が想像できて素敵ですね。

第 4 位「⼀⽣幸せにします」・第 5 位「⼀⽣⼤切にします」というプロポーズについて多かったのは、「⼀⽣」という覚悟の伝わる⾔葉が嬉しかったという声。
「ちゃんと覚悟を決めてくれた気がしたから」
「この先何があっても、この⼈とだったら乗り越えられると思えたから」
と、この言葉で、言われた側も覚悟を決めることができたとのこと。重い⾔葉だからこそ、その真剣な思いが伝わりますね。
また、
「初めて⾔われた⾔葉だったので」
「普段⼝下⼿ではっきりと愛情表現してくれた事がなかったから」
と、普段⾔わない⾔葉であることも嬉しい理由の⼀つとして挙げられました。
日常的にあまり愛情を⾔葉にできていない⽅は、普段とのギャップを⾒せられるおすすめのプロポーズの⾔葉です。

こんな⾔葉は嬉しくない!避けたいプロポーズの⾔葉とは

それでは、プロポーズの⾔葉に NG ワードはあるのでしょうか?せっかくプロポーズをしたのに、彼⼥をがっかりさせたり嫌な気持ちにさせたりはしたくないですよね。実際に⾔われて嬉しくなかった⾔葉と、その理由を調査しました。

■僕の⼦供を産んでくれませんか
最近では、女性も働く時代になり、タイミングや、子どもを授からないこともあるといった理由から、プレッシャーを感じてしまうといった声も。受け止め方は人それぞれですが、なるべくお相手に喜ばれるような言葉を伝えられるように頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

■毎朝味噌汁を作ってくれ、ご飯さえ作ってくれればいい
家政婦じゃない!「⼥性が作って当然」と思っていることが嫌!と厳しい意⾒が寄せられました。これから生活を共にしていく上で予め役割分担を感じさせる⾔葉はなるべく控えましょう。

■⼀緒のお墓に⼊ろう
回りくどい、まだ未来はこれからなのに、といった意⾒が多かったこの⾔葉。プロポーズは、結婚という2 ⼈の未来が始まるタイミングです。ハッピーな⾔葉を選ぶよう気をつけましょう。

■同じ名前になってください
⼀⾒、定番のフレーズのように思えますが「⼥性が名前を変える前提」「名前を変えることに抵抗があった」という意⾒がありました。

プロポーズの⾔葉はずっと残るもの。⼼を込めたプロポーズを

いかがでしたか? プロポーズの⾔葉は⼀度きり。2 ⼈の思い出にずっと残っていく⾔葉です。だからこそ、素直な気持ちが伝わる言葉や、ふたりの明るい未来を感じさせる言葉が人気でした。逆に「うれしくなかった」言葉として挙げられていたのは、彼女の気持ちや状況への思いやりが足りなかった言葉。彼女と今後どんな未来を歩いていきたいか、どんな夫婦になっていきたいか。そんな思いを込めて、プロポーズの言葉を選びましょう。

照れてしまう気持ちもあるかと思いますが、お相⼿はストレートな⾔葉を待っています!この調査を参考にしながら、ぜひ⾃分の気持ちをしっかりと伝える⾔葉を選んでプロポーズしてくださいね。感動的なプロポーズになることを祈っています!



※アンケート概要
調査期間:2019年11月8日~2019年11月14日
調査方法:サービス利用者アンケート
調査対象:20~50歳 全国 464名

この記事を読んだ人にオススメ

< 結婚準備のファーストステップ! 結婚式場が集合するフェスやマルシェに行こう  |  一覧へ戻る  |  ⼥性が憧れるプロポーズの場所第1位は? 人気ランキング&⼥性の本⾳を⼤公開! >