ちょっと辛口!? Editor’s Report

プロ目線&本音で編集部が会場をレポートします

結婚式を行なった場所がふたりにとっての心のふるさとになる。家族の未来を見守り続ける「八芳園」のさまざまな取り組みに注目!

ふたりが新たな人生の門出を迎える場所として選んだ会場。生涯忘れることのない大切な一日を過ごすその会場は、式後も気軽に足を運べ、初心に戻れる場であってほしいもの。そうした思いを受け止め、“心のふるさと”としてあり続ける結婚式場が『八芳園』です。結婚式当日だけではなく、新郎新婦のその後の人生に寄り添い、新たに誕生する家族との思い出を作り続けてくれるさまざまな気遣いやサービス。400年もの歴史を持つ老舗の会場ならではの取り組みにフィーチャーします。

結婚式当日から夫婦の歩みを綴り続けるアニュアルレター

八芳園で結婚式を挙げるカップルに、事前にプレゼントされるのが「アニュアルレター」。これはふたりの歴史を綴っていく一冊の本。「“結婚したことの意味”や“夫婦のこと”を考える時間を設けることで末永く幸せな夫婦であり続けられるのではないか」という考えから、10年以上前に誕生したものだそう。アニュアルレターは表表紙と裏表紙になっていて、新郎新婦がそれぞれの表紙から1ページずつ、お互いへの感謝の気持ちや、これからの想いなどを綴っていく仕組みに。そして、毎年の結婚記念日に、1ページ書き進めていくと、金婚式となる結婚50周年にふたりのページが見開きとなって出会うのです。結婚した年から50年間の想いが綴られるアニュアルレター。実は保管しておくケースにもこだわりが。ケースにはタモの木が用いられ、花嫁道具で有名な福岡県大川市の職人によって、1本の木から手作業で作られているそう。力を加えても折れずに「たわむ」性質から「タモ」という名が付いたといわれるタモの木。凛とした木目の表情は、夫婦が刻み続ける年輪を表しているかのよう。しなりにも強いタモの木が家族の成長を見守ってくれる心強い存在になってくれそうです。

結婚記念日ごとに新たな誓いを立てるアニュアルレターセレモニー

八芳園では、結婚の周年記念を祝うイベントとして「アニュアルレターセレモニー」を毎月開催しています。セレモニーでは、牧師先生からのお話がある他、ご夫婦それぞれが大切に書き溜めてきたアニュアルレターを読み返し、式当日からこの日までを振り返るのだそう。そして、一組ごとに祭壇へと進み、牧師先生からのメッセージが添えられた結婚周年証明書を受け取る。お子さんも一緒にヴァージンロードを歩き、祭壇へ向かうなど、微笑ましい姿も。
さらに、セレモニー終了後にはプロカメラマンによる写真撮影をプレゼント。いつもは忙しくてなかなか感謝の想いを伝えられないといったご夫婦も、式当日を思い出し、これまでのことを振り返る。あらためてお互いが大切な存在であることや、感謝の気持ちを伝え合うことの尊さを感じ合い、ご夫婦としての絆を深めていくのです。年月が経つごとに、夫婦としての新鮮さが褪せてしまうのは当然のこと。だからこそ、結婚記念日近くに開催されるセレモニーで「いつもありがとう」「これからもよろしく」といった気持ちを交わし、ふたりの原点に戻りつつ、新たな夫婦の歴史を刻みはじめる。そんな貴重なひと時になっているようです。

家族の記念日を素敵に演出するライフイベントコンシェルジュ

生涯に渡り、ともに歩いていく。そうしたコンセプトのもと、結婚記念日やお子様のお祝いなど、おふたりにとって大切な記念日を演出してくれるのが、記念日専門のライフイベントコンシェルジュです。たとえば、結婚記念日。庭園を巡りながらご家族での記念撮影もコンシェルジュがお手伝いしてくれるそう。さらに、挙式会場を訪れ当時の気持ちを思い返すことも。記念日のお食事は、結婚式当日の料理を再現するウエディングメニューを用意することも可能だとか。こうした記念日の過ごし方もライフイベントコンシェルジュに相談し、時間の使い方やサプライズの計画を立てることができるのです。
また、密かに人気を集めているのがプロポーズプラン。コンシェルジュが事前にカウンセリングし、ふたりの心を結びつけるプロポーズのかたちを一緒に考えプロデュースしてくれるそう。庭園を望むレストランで特別ディナーを食べた後は、いよいよプロポーズ! 場所として用意されるのは八芳園内のチャペル。誰にも邪魔されることのない、神聖な場所でお相手に思いを告げることができるのです。式の前からふたりのライフイベントをトータル的にサポートしてくれるのも八芳園ならでは。

「生涯式場」としてふたりの人生に寄り添い続ける唯一無二の会場

400年もの歴史を持つ八芳園の庭園を散策していると、そこには新郎新婦だけではなく、お子さんの七五三や進学など、さまざまな節目をご家族で祝う様子に遭遇することができます。それは、八芳園が結婚式という一日を過ごす場所ではなく、家族の思い出を創り続けていくことができる場所であることのあかし。代々受け継がれてきた日本庭園やおもてなしの心、そして、変わることのない安心感。八芳園が持つその歴史と由緒が、人生の節目を過ごすにふさわしい空間として多くの人に選ばれる理由なのかもしれません。「いつでも帰ってくることができる場所であり続けたい」。スタッフのそんな言葉に心を打たれて、八芳園を選ぶ人も多いとか。そして、実際に結婚記念日近くには八芳園を訪れ、初心に戻り、次なる一年への誓いをする。結婚式の本質を守り続け、生涯寄り添ってくれるその姿勢は「この会場を選んでよかった」という確信につながるはず。「生涯式場」。そんなキャッチフレーズがピッタリの八芳園で式を挙げることは想像している以上にメリットが大きいようです。四季折々に美しい姿を見せる庭園を楽しみながらぜひ『八芳園』の魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

この会場が気になったら

ブライダルフェア

八芳園 のおすすめブライダルフェア

※ブライダルフェア参加時は、ご希望の会場が使用中の場合もあるので、会場内を見学したい場合は事前にお問い合わせください。

※残席僅か※【八芳園人気No.1! 】豪華4品試食付フェア

3月2日(土) 4部制 09:00~/10:00~/14:30~/16:00~

八芳園人気No.1のフェア。 季節を感じるデザート付八芳園伝統料理豪華4品を無料でご試食いただけます。 お料理重視されている方におすすめのフェアです! ・「お料理」でゲストの皆様をおもてなししたい ・自然あふれる場所で結婚式を行いたい ・「和装」「ドレス」どちらもお召しになりたい ・何から準備を始めたらいいのかわからない 上記の項目にあてはまる方には特におすすめです ご親族様中心の「お食事会」メインの結婚式から、 大人数様での結婚式まで経験豊富なウエディングプロデューサーがアドバイスいたします。 おふたりのイメージやご要望をお伺いしてご提案させて頂きますので、 ご予算、ご不安点、やりたいこと、どんなことでもご相談ください!

  • 模擬挙式
  • 模擬披露宴
  • 試食会
  • 相談会
  • コーディネート
  • このフェアをお気に入りに追加
  • このブライダルフェアを予約する

TELで今すぐ予約!0570-064-128

※残△【和も洋も両方叶う!】豪華伝統料理試食×庭園体感フェア

3月3日(日) 4部制 09:00~/10:00~/14:30~/16:00~

カウンセリングをもとに、おふたりらしいウエディングをご提案。 憧れを叶える1日を八芳園TEAMがプロデュース。 四季を感じる1万坪の日本庭園散策、八芳園伝統のお味をお楽しみいただける特別試食会も。 ●会場見学 5つの挙式スタイルと14の披露宴会場、多彩なコンセプトの会場からおふたりに最適な会場をご案内。 ●無料試食会 八芳園の伝統の味をご体感。 農園に足を運び、調理法・調味料にまでこだわりぬく八芳園のシェフの想いもお伝えします。 ●庭園見学 400年以上続く約1万坪の日本庭園をご案内。 庭園を散策しながら、四季折々の自然をご体感いただけます。

  • 模擬挙式
  • 模擬披露宴
  • 試食会
  • 相談会
  • コーディネート
  • このフェアをお気に入りに追加
  • このブライダルフェアを予約する

TELで今すぐ予約!0570-064-128