ダイヤモンドがアーム全体に途切れなく並んだ様子から、英語で「永遠」を意味するエタニティ・ハーフエタニティと呼ばれるデザインの婚約指輪。デザインの特徴からサイズ直しが難しいので、買う前のリサーチ&下調べは必須。買った後のことが気になるふたりには、より気軽に着けこなせて、コスト面でも優秀な、ダイヤモンド半周のみのハーフエタニティも近頃人気が高まっています。結婚指輪と婚約指輪を兼用で購入する花嫁にエタニティはぴったり。
【オススメ】平均いくら?婚約指輪の相場を大調査!  エタニティ・ハーフエタニティの人気ランキングもチェック!

表示順:
表示件数:
[ 15件30件45件 ]
表示形式:
写真のみ | 詳細有 ]

絞り込む

デザイン

アームの素材

もっと詳しい条件で探す

1.豊富な石留めの種類:エタニティの表情を左右するのはダイヤモンドの留め方。多数の方法が考案され、見た目と使い勝手で選べる。引っかかりが少ないのは上下の地金でダイヤを挟み込む「レール留め」。「彫留め(インレイ)」も凹凸が少ない。「パヴェセッティング」はびっしりとダイヤを敷き詰めるので華やか。「ベゼルセッティング」はダイヤを地金で囲むので傷つきづらい。「プロングセッティング(爪留め)」は立て爪で光を取り込める。2.メンテナンスを考慮:フルエタニティはサイズ変更不可なので、妊娠や体重の増減があるならハーフエタ二ティがベター。デリケートなデザインで石取れすることもあるので、アフターケアのしっかりしたお店で購入を。

2018-19年冬 平成最後の指輪探し応援キャンペーン!来店予約で7,000円分の電子マネーをもれなく全員にプレゼント!

来店予約のメリットって?