一般的なリング幅は2.5mm〜3.0mmなので、幅広にカテゴライズされるのは幅3.5mm以上。金属の重厚感が楽しめ、個性派のふたりに人気。ボリューム感満点なので、石が入っていなくてもゴージャスな印象を与えてくれます。男性にも支持されるデザインが多いのも、幅広リングならでは。
幅広の結婚指輪の人気ランキングもチェック!

絞り込む

アームの素材

もっと詳しい条件で探す

大ぶりな幅広デザインの結婚指輪は、個性派カップルや男性から人気。プラチナやゴールドなどのほか、チタンやジルコニウムといった新たな素材を使ったデザインが多いのも特徴。幅広リングなら、個性あふれるオンリーワンの結婚指輪が見つかる! ◆リングの幅別の特徴紹介…1.幅2.0mm前後:細身のラインが、女性らしさとしなやかさを演出。指が細い人に似合う幅。細すぎて刻印不可の場合もあるので注意。 2.幅2.5mm〜3.5mm:平均的、指に馴染みやすく自然につけこなすことが出来る、安定感のある幅。 3.幅3.5mm以上:ボリューム抜群の幅広リング。シンプルなストレートラインはもちろん、さまざまなデザインや彫りを加えることができるので、着ける人の印象をガラリと変える、唯一無二の存在感を放ちます。

2019年オリコン顧客満足度®2年連続No.1ありがとうキャンペーン!指輪購入で最大10万円分の電子マネーをもれなくプレゼント!

来店予約のメリットって?