やっぱりここで挙げてよかった!...(口コミ・体験談) | ホテル雅叙園東京

やっぱりここで挙げてよかった!結婚が決まる前から憧れていたホテル雅叙園東京での神前式。
Nさん・Hさん

結婚式会場:大巳殿

挙式日:2019年9月15日(日) 挙式スタイル: 神前式 
招待人数: 160名以上

この先輩カップルをお気に入りに追加

  • 「「ホテル雅叙園東京」を選ばれた決め手を教えてください」

    私は結婚が決まる前からホテル雅叙園東京で神前式をするのを夢見ていました。実際に見学に行ってみると、思った通りのとても豪華な会場でした。自分たちが当日歩いている姿を鮮明にイメージすることができ、「ここしかない!」と思いました。
    さらに、ご案内してくださった担当プランナーさんのお人柄がとても爽やかで、親切にしていただいたことが式場を決める一番の決め手になりました。

  • 「【ホテル雅叙園東京】にはいくつか挙式場がありますが、その挙式場を選ばれた理由はどんなところでしょうか?」

    大巳殿で神前式を行いました。
    花鳥画などが描かれた神殿は豪華で美しく、あらゆるところに歴史や伝統を感じました。華やかでありながら伝統を感じる会場は、私たちの思い描いていた和婚のイメージにぴったり合っていたため、こちらを選びました。
    神殿に入るとそこは神聖な空気に包まれていて、特別な気持ちを持つことができました。
    挙式後は折り鶴シャワーを行ったのですが、鶴を作る作業を前日に遅くまでプランナーさんやスタッフさんが手伝ってくださったのも良い思い出です。
    列席してくれた友人の中には初めての神前式という人もいて、厳かな雰囲気の中で緊張感があり良い経験ができたと言ってくれました。自分達よりも友人の方が、式後数日経っても余韻に浸っていてくれていたようで嬉しかったです!

  • 「披露宴でおふたりが一番こだわったところはどこですか?」

    170名の方に参列していただいた披露宴だったので、会場は必然的に夢扇に決まりした。圧巻の天井高で広々とした綺麗な会場です。扇形の組子格子からは和の雰囲気が漂いつつも、照明や音響設備は最新のものが備わっています。私たちにとって文句なしの素敵な会場でした。会場装花は和婚らしく華やかにしてもらい、ゲストから豪華な披露宴だったとの声をいただきました。
    結婚式のテーマは、主人の生まれ故郷であり、前撮りも行った「沖縄」にしました。沖縄の泡盛を持ち込んだり、沖縄のアーティストに余興をお願いするなど、随所に沖縄らしさを取り入れました。
    また、ゲストと触れ合う時間を作りたかったので、お色直し入場後にはフォトラウンドを行いました。フォトラウンドだけでなく、参列いただいた方全員で写真を撮ることにもこだわりました。
    更に、ゲストに感謝の気持ちを伝え、楽しんでいただくことを一番に考えていました。30人近くいた子どもたちが飽きないようにお菓子と折り紙セットを人数分作ったこともこだわりポイントです。お見送りの際は一人ひとりと握手をしてありがとうを伝えました。

  • 「おふたりの衣裳のこだわりポイントは?」

    衣装は、白無垢、色打掛、ウエディングドレスの3着着ました。
    白無垢は肌馴染みの良い正絹で、格式高い文様の格天井が全体的に刺繍されています。後ろには鳳凰が飛んでいて豪華で力強さがありました。大ぶりな牡丹や光琳菊、桜、梅など着物の伝統柄が贅沢に使われており可愛らしさもあったのでこちらに決めました。
    色打掛は鶴の存在感があり豪華な刺繍で、会場に相応しいと思い選びました。決定するまでに様々な色を試着しましたが、一番しっくりきたのが赤ベースでした。濃いめのハッキリした赤は私には似合わなかったため、全体の柄が優しい色合いのものにしました。
    ウェディングドレスは桂由美のもので、インパクトのある柄のレースに繊細なラメレースを使った上品かつ上質なドレスです。スッキリしたAラインのシルエットでスタイルが綺麗に見え、王道な美しさでした。試着の際に会場で歩くことをイメージするとワクワクが止まりませんでした!
    また、それぞれの衣装に合わせてヘアメイクにもこだわり、メイク道具はほとんど持ち込みました。衣装や体型、肌も沢山褒めてもらえたことはやはり嬉しかったです。

  • 「お料理はどんなところにこだわりましたか?味はいかがでしたか?」

    お料理は、一番美味しそうで華やかなものを選びました。
    ・サーモンのルーロー仕立て 海老のポシェを添えて 蜂蜜のジュレとアスパラクリーム
    ・シェリー酒の香るダブルコンソメスープ 彩り野菜と共に
    ・真鯛のヴァプール ブールブランソースとハーブのメランジェ
    ・季節のグラニテ
    ・牛ロース肉のグリル 赤ワインソースとライム塩
    ・香ばしいヘーゼルナッツとオレンジの氷菓
    ・パン
    ・コーヒー又は紅茶

    また、主人の生まれ故郷である今帰仁(なきじん)の泡盛(銘柄は古里)を持ち込みゲストに振る舞いました。

  • 「【ホテル雅叙園東京】で結婚式を挙げた感想を教えてください。実際にご参列された方々からのご感想などもあれば教えてください。」

    結婚が決まる前から夢見ていたホテル雅叙園東京での結婚式でしたが、ゲストの皆さまに喜んでいただけて、ここで結婚式を挙げて本当に良かったと思っています。
    私たちの担当プランナーさんは、いつも優しく丁寧にアドバイスをくださり、親身になって一緒に結婚式をつくりあげてくださいました。
    前日の搬入時には、挙式で使用した折り鶴を作る作業をプランナーさんやスタッフさんが手伝ってくださいました。営業時間が過ぎていたのにも関わらず嫌な顔もせず協力してくださり、ホテル雅叙園東京で働く方々のプロ意識が素晴らしいと感じました。
    プランナーさんとはプライベートなお話を聞かせてもらうほど打ち解けることができました。その信頼関係があったので、当日何があってもプランナーさんに任せきることができました。最後まで一緒につくりあげられたご縁に本当に感謝しております。

先輩カップルフォトギャラリー

マイナビウエディング限定特典

口コミ・体験談をすべて見る

口コミを投稿する

この会場を見た人はこのエリアも見ています