L.U.C XPS ツイストQF オート・オルロジュリー、オフセンターモデル

CHOPARD

現代的な紳士のおしゃれは、規律の順守と上品な“規則違反”に基づいています。
« フェアマインド »認証を受けた250本限定のエシカルなホワイトゴールド製L.U.C XPS ツイストQFは、同コレクションのツイストシリーズを象徴する7時位置のオフセンターにスモールセコンドを配し、常識に捉われないデザインとエレガントなアシンメトリーを描き出しています。また洗練された装い、多彩なテクスチャー、製造品質、倫理的意義、そして奇抜さのすべてを兼ね備えています。

オート・オルロジュリーの標準はシンメトリー、つまり自然と目に馴染む整然とした美を基礎としていますが、L.U.C XPS ツイストQFはそれとは異なる特徴を宿しています。このタイムピースは、細かな繊維が織り成すカシミアのネクタイのように、L.U.Cコレクション独自のクオリティはそのままに、リューズとスモールセコンドをわずかにずらすことによってスタイルを楽しんでいます。ショパールが大切にする認証プログラムのほとんどを満たしたL.U.C XPS ツイストQFは多彩なエレガンスを漂わせています。カリテ フルリエ、クロノメーター認定、そして « フェアマインド »認証を受けたエシカルなゴールド製ケースなど、タイムピースはその優れたクオリティで至極の美を超越しています。

L.U.Cのシンボルコード

文字盤のテクスチャーは、L.U.Cコレクションの美的表現として、変わらず12時位置に配された「L.U.Chopard」のロゴを中心としています。
このモデルで視線を集中させるのが7時位置のスモールセコンドです。視線のアスピレーション効果は、そのスモールセコンドから放射して、L.U.C XPS ツイストQFのブルーグレーの文字盤全体に広がるサーキュラーサテン仕上げによって増幅しています。その他の“規則違反”として、このタイムピースはL.U.Cコレクションで唯一、12時位置にアラビア数字を備えておらず、「12」の代わりにファセットカットを施した2本のインデックスが配されています。

通常「L.U.C」の下にあしらわれる「Chronometer」の文字に代えて、ここでは「Qualité Fleurier」の文字が刻まれています。ショパールは、この250本限定の新作タイムピースを製造することによって、クリエーションに参画したカリテ フルリエ財団の活動を活性化させています。

カリテ フルリエの厳格な基準

カリテ フルリエ財団は、厳格な基準を設け、それを厳密に実施することで時計認証の世界において確固たる地位を築き上げています。この時計全体に対する認証は、スイス時計産業にとって、今日最も取得が難しく、次に挙げるの5つの項目をクリアしていなければなりません。COSC(スイス公式クロノメーター検定局)による精度認定。クロノフィアブル試験による耐久性および信頼性。フルリテスト シミュレーターによる24時間着用状態の精度認定。装飾におけるオート・オルロジュリーの厳格な基準を満たした品質。100%スイス生産。

機構の卓越性

250本のL.U.C XPS ツイストQFに搭載されたキャリバー96.26-Lは、キャリバー96.01-Lのバリエーションで30度ずらされています。オリジナルのムーブメントと同様、このキャリバーは3.3mmの薄さを特長としており、これによって新作タイムピースのケースの厚みを大幅に減少させています。
この自動巻きキャリバーは、エングレービングが施された22Kゴールド製マイクロローターによって巻き上げられ、その優れた慣性で効率を高めています。キャリバー96.26-Lは積載式二重香箱(特許取得のショパールのツイン構造)を搭載して、超薄型タイムピースでは快挙に値する65時間のパワーリザーブを保有します。そして、キャリバーは認定クロノメーターの精度を実現しています。美の基準もカリテ フルリエの一部を成していることから、このキャリバーの装飾も類いまれなる繊細さを披露します。

ショパールのエシカルなコミットメント

ここでゴールドがL.U.C のシグネチャーである理由は、L.U.C XPS ツイスト QFが « フェアマインド »認定の倫理的なゴールド製であるからに他なりません。
このゴールドは、鉱山の採掘人が健全な状態で労働し、環境に配慮がなされている小規模な鉱山から倫理に適う方法で採掘されているものであり、ショパールは鉱山全体の発展のために再投資しています。ショパールは今日、フェアマインドゴールドの世界的主要バイヤーであり、マニュファクチュールはこのゴールドを、L.U.C XPS ツイスト QFのようなコンプリケーションモデルや、ハイジュエリークリエーションに採用してきました。2018年7月以降は、メゾンの全ウォッチおよびジュエリーに倫理的なゴールドを100%使用しています。

ショパールの時計製造マニュファクチュール

ショパールは独立の信念を強く抱くファミリーメゾンです。L.U.Cタイムピースは、ジュネーブとフルリエにある製造拠点で製造されています。ムーブメントの開発、完成品のデザイン、ゴールドの鋳造、ケースのスタンピングと加工、ムーブメントの部品の製造、エングレービング、手作業による伝統的な装飾、表面処理、研磨、組立て、調整と品質管理など、時計の全製造工程がショパール内部で行われ、L.U.Cウォッチの一本一本に応用されています。緻密な作業により誕生したこのタイムピースは、現代のジェントルマンの願いを叶えています。L.U.Cは、職人のノウハウ、気品、エモーションを巧みに融合し、彼らに自然体でさりげなく訴えかけます。

L.U.C クアトロXPS ツイストQF 250本リミテッドエディション « フェアマインド »認証を受けたエシカルな18Kホワイトゴールド製

18Kホワイトゴールド製ケース、機械式自動巻きムーブメント L.U.C 96.26-L
ケース径 40mm、厚さ7.70mm、30m防水、65時間パワーリザーブ
スモールセコンドを中心にサンバーストサテン仕上げを施した文字盤、ブルーグレーのガルヴァニック加工
タンニンなめし、手縫いのマットブルーグレーのアリゲーターストラップ(CITESの承認取得)、コニャックカラーのアリゲーターのライニング
250本リミテッドエディション
¥2,340,000-(税別)
今秋発売予定

CONTENTS
RANKING
人気コンテンツ
PICK UP
CONTENTS
おすすめ編集コンテンツ

TOPへ戻る