10万円台から手に入る! 憧れのブランドウォッチまとめ

高級ブランドの腕時計は、ときに一本100万円を超えるものもあり、「自分には買えないもの」とはじめからあきらめてしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、実は高い性能を持ちながらも、10万円台で手に入るモデルも存在します。

「リーズナブルで、デザインも機能も優れた時計が欲しい」という人や、「最初は比較的手に入れやすい時計から試してみたい」という人に向けて、10万円台~30万円台で購入できる高級腕時計をピックアップ。ブランドを代表する定番モデルから、文字盤に漆塗りの技術を使った和のテイストあふれるものまで、幅広くご紹介します。お気に入りの一本を見つけてみてください。

■タグ・ホイヤー/モナコ

タグ・ホイヤーの代表的なアイコンである「モナコ」。世界初の角形ケース防水時計で、1969年の発売以来、絶大な人気を誇っています。車との関係が深く、1970年公開の映画「栄光のル・マン」の中で、主演のスティーブ・マックイーンが着用したエピソードがあります。正方形のサブインデックスが、シックな雰囲気を演出しています。

¥ 199,800(税込)
>商品詳細を見る

■タグ・ホイヤー/アクアレーサー クロノグラフ

タグ・ホイヤーは1895年、懐中時計用の防水ケースで特許を取得。マリンスポーツを楽しむ人に向けたダイバーズウォッチを多く世に出してきた実績があります。大きめの文字盤が圧倒的な存在感を放つ「アクアレーサークロノグラフ」は、シルバーの枠とブルーの文字盤という配色の美しさも魅力。シャープで知的な雰囲気が漂うデザインもポイントです。

¥ 264,600(税込)~
>商品詳細を見る

■ベル & ロス/BR V1-92 ブラック スティール

「ベル & ロス」がこれまで発表してきた丸型モデルに比べて、より薄く、小さく、かつシンプルになったモデル。細かな部分まで計算された設計で、高い人気を誇っています。モノトーン配色の文字盤はベーシックで、さりげなくおしゃれ。ドーム型のサファイアクリスタルのカバーガラスが、クラシカルな雰囲気を表現しています。

¥ 286,200(税込)~
>商品詳細を見る

■ベル & ロス/ BR V2-92 アエロナバル

ブルーとゴールドの組み合わせが印象的な、「アエロナバル」がバージョンアップして登場。深い海と紺のブレザーを思わせる青とゴールドの配色が、海軍士官のような気品と男性らしさを彷彿とさせます。しっとりとした艶が高級感を醸し出すストラップも人気。駒が細かいため手首にフィットしてつけ心地も抜群です。

¥ 388,800(税込)~
>商品詳細を見る

■ カンパノラ/コスモサイン

ブラックの文字板は、ロマンあふれる漆黒の宇宙をイメージ。無数に散りばめられた星々たちを見ると、満天の夜空を眺めているかのような気持ちに。無限に広がる星空は、精密な印刷で表示されたもので、中央部には、月齢や月の位置を表示する月盤も備えています。人とかぶらない個性的な一本を求める男性は要チェック。

¥ 302,400(税込)~
>商品詳細を見る

■カンパノラ/コンプリケーション 深緋

日本古来の緋色という濃い赤に深みを加え、漆塗りで表現した「深緋(こきあけ)」。日本の伝統色と技が活かされた漆文字板に、心を奪われるウォッチファンも多数。伝統芸と最先端技術を融合したモデルは、ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、パーペチュアルカレンダー、クロノグラフの4大複雑機構を搭載しています。和テイストのものをさりげなくまとうことで、遊び心のある大人の雰囲気を演出。

¥ 356,400(税込)~
>商品詳細を見る

■まとめ■
10万円台~30万円台の比較的手に届きやすい価格帯の中からピックアップ。どのブランドの腕時計をとっても、金額以上の価値を持つコスパの高いものばかりです。「自分には買えないもの」と思っていた高級ブランド腕時計を、少しでも身近に感じていただけましたか? お気に入りの一本を見つけて、「高級腕時計が似合う自分」を発見してみてください。

RELATED
ARTICLES
関連記事
CONTENTS
RANKING
人気コンテンツ
PICK UP
CONTENTS
おすすめ編集コンテンツ


TOPへ戻る

結婚式場探しならマイナビウエディング

ウォッチ(時計)トップ

コンテンツ一覧

ウォッチ選びに役立つコラム集

10万円台から手に入る! 憧れのブランドウォッチまとめ