覚王山ル・アンジェ教会 のスペシャルコンテンツ一覧

拡大

木の温もり溢れるチャペルで婚姻本来の意義から創る厳かな挙式を

生まれた場所、育った環境、すべてが異なるふたりが出会い結ばれる。
結婚式を通して、ご家族だけではなくお越しいただいた皆様に感謝の気持ちを表すことができ、おふたりとゲストの皆様が一生忘れられない結婚式を。
『街』の中央に連なる大階段には、ふたつのツタ紋様が刻まれ、そのツタは途中でひとつに交わり、そのまま階段の先にある教会のバージンロードへと続く。
おふたりが誕生し、出会い、結ばれ、ともに成長し、繁栄していく。
永遠の愛を願って描いた紋様が象徴するように、挙式にも空間にも意味を込めて…。
幸せをお祈りします。

ふたりの幸せを願って意味が込められている一つ一つの調度品

カサブランカの香りとオレンジ色の明かりが心を優しく解きほぐす本格礼拝堂。
天然木の温もり、職人手作りの椅子。
大理石のバージンロードやふたりを照らすランプに刻まれている
「つた模様」はふたりの繁栄を表しています。
この場所で誓う未来、大切な人への感謝は特別なものに・・・。

詳しい挙式の写真はこちら

牧師から贈る世界にひとつだけのふたりへのメッセージ

~牧師からのメッセージ~
ご結婚、おめでとうございます。
おふたりが結ばれる場に立ち会えることを、本当に本当に、幸せに思います。
ですから、心を込めてお祝いさせてください。
私が初めておふたりにお会いするのは、
挙式の約1カ月前に行うカウンセリウングの場です。
様々な問いかけをしますが、どうぞ照れずに想いを口にし、絆をもっと強くしましょう。
おふたりの想いをもとに、世界にたったひとつのメッセージを考えてプレゼントします。
これからおふたりにお会いできることを、心から楽しみにしています。

覚王山ル・アンジェ教会牧師 エリック アンドリューズ

詳しい挙式の写真はこちら

ふたつの家族がひとつになるユニティキャンドル

結婚とは、ふたつの家族がひとつになること。
このユニティキャンドルという伝統儀式にはご家族も参加して頂き、
両家一緒に新しい家族の誕生を祝福。
両側の2本のキャンドルは、「ご両家」と「カップル様おふたり」を表し、
その2つの火を真ん中のキャンドルへ付ける事で
ご両家が、そしておふたりが1つになる、という意味が込められています。

詳しい挙式の写真はこちら

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
  • 5,000pt
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5827-8219

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ