フォーチュンガーデン京都(FORTUNE GARDEN KYOTO)●Plan・Do・Seeグループ のスペシャルコンテンツ一覧

拡大

国会議事堂も手がけた有名建築家による、歴史深い建物

1927年に創られたレトロモダンな建造物は、和装も洋装もステキに似合う凛とした佇まい。
アールデコの装飾に彩られた本物の洋館が、訪れる人を優しく迎えてくれます。
長きにわたり受け継がれた伝統を尊重しつつ、常に新しいものを受け入れる京都らしい優美な空間がふたりの誓いの場に。

近代建築の巨匠・武田五一の設計による価値ある建築物

「フォーチュンガーデン京都」の建物は、国会議事堂や京都市役所も手掛けた日本近代建築の巨匠である武田五一氏により設計されました。
関西建築の父として名高い武田氏は、他にも京都市役所や賀茂大橋など数多くの有名な建築物を残しています。
昭和20年代の価値ある建造物は、レストランとしても営業しているため、結婚式後もふたりの思い出の場所として帰ってこられる場所に。

京都の街を長年見守り続けてきた建物を快適にリノベーション

この土地で、長い間親しまれてきた島津製作所旧本社ビルを改装して生まれた「フォーチュンガーデン京都」。昭和初期の趣とクラシカルな設えに、現代的なセンスを加え生まれた新しい世界観が、本物を知る人々に愛されています。
古き良き昭和の時代にタイムスリップしたような非日常空間で、ふたりらしい一日が実現。
歴史ある建物らしい趣は残しつつも快適に過ごせることを大切にリノベーションした、バリアフリー設計であることもうれしいポイント!

建築当時の趣を残す、フォトジェニックな館内

装飾のほとんどないシンプルな外観とは逆に、アーチ型の正面玄関、丸い窓など、建てられた当時の最先端を象徴するデザインが現存する、ノスタルジックな館内。
1927年に建物が完成した当時より使われている、じゃばら式のエレベーターは今も現役で動いており、その珍しさにゲストから「なつかしい」との声が上がることもしばしば。
特に飾りガラスを使った大きな扉前のエントランスは、人気のフォトスポットです。
優美な姿で明かりを灯す照明や、繊細なタイルの床など、まるで映画のワンシーンのような一枚を残して。

レトロモダンな館内写真をもっと見る!

イチオシのブライダルフェア(フォーチュンガーデン京都(FORTUNE GARDEN KYOTO)●Plan・Do・Seeグループ)

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
  • 500pt
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5827-8334

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ