NEW!<2021年10月レポート>伝統の中にもおふたりらしさを叶えた結婚式

この先輩カップルをお気に入りに追加

ー Wedding Report ー

今回ご紹介するご結婚式は、空気が澄みわたる秋晴れの爽やかな季節に行われたご結婚式です。
「歴史ある雰囲気やそこにしかないものに惹かれる」と河文を大切なご結婚式の場として選ばれたおふたり。
ご結婚の節目でしか着られない日本ならではの白無垢を着たいというお気持ちがあり、伝統を大切にしながらもおふたりらしさを取り入れた素敵なご結婚式をご覧ください。

格式高い正絹の白無垢に金糸刺繍の半襟をお選びになられた新婦様。メイクはあえてシンプルに仕上げ、マットな赤色の口紅をアクセントに白無垢の上品さを際立たせるコーディネートに仕上げました。

ー Wedding Party ー

新婦様は、色打掛へお召し替えされ水鏡からご入場されました。
ブラインドが少しずつ上がると見えてくるおふたりの華やかなお姿。会場からは思わず歓声があがりました。

挙式からお色直しされた新婦様のお衣装は、朱色のお着物に沢山のお花や鶴の刺繍が施されたものです。
鶴は決まった相手と生涯添い遂げることから、結婚の象徴としても知られます。
そんな華やかなお着物に合わせるのは、日本古来の赤い実のなるノイバラと、大きな葉の白蓮木のブーケ。
日本にあり続ける素材を新婦様らしくアレンジしました。

ー Wedding Dress ー

雰囲気をがらっと変え、お和装からドレス姿へ。
新郎様はブラウンのタキシードに。
新婦様はオフショルダーにふわっと柔らかいオーガンジーが包み込むTREAT MAISONのドレスにお召し替えされました。
アクセサリーは一粒のパールと、ヘアスタイルはポニーテールにブラックベロアリボンでシンプルながらも素材感を楽しめるコーディネートです。

ー Planner Message ー

「お互いの大切な人が集まることって本当にすごいこと。そんな集まってくださったみなさまとお話ができたり、感謝を伝えられたら。」とさまざまな想いを抱えながら当日を迎えたおふたりの姿を見られたことはとても感慨深く感動いたしました。
細部までこだわり、おふたりの魅力がとても表現された結婚式でした。

おふたりと大切な皆様の末永いお幸せを、河文スタッフ一同心から祈っております。

先輩カップルのフォトギャラリー

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5827-8346

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する

他の会場のオススメ口コミ・体験談