コンテンツ

プロポーズに満足してる? みんなが考える「理想のプロポーズ」とは

2024/01/30 更新
結婚を控えるふたりにとって、大きなイベントであるプロポーズ。「理想のプロポーズ」と聞かれたとき、どんな状況を想像する人が多いのでしょうか。じつは「プロポーズに何かしらの不満を抱いている」という人は思ったより多いようです。
いったい、どんなプロポーズが理想なのでしょうか。
今回は、プロポーズの満足度と「どんなプロポーズがいいか」について、考えてみましょう。
目次
目次を開く

プロポーズの「満足度」は思ったよりも低い?

ジュエリー土屋が行なった「プロポーズの満足度」の結果は、以下の通りです。結婚を控えるふたりにとって、大きなイベントであるプロポーズ。「理想のプロポーズ」と聞かれたとき、どんな状況を想像する人が多いのでしょうか。じつは「プロポーズに何かしらの不満を抱いている」という人は思ったより多いようです。
いったい、どんなプロポーズが理想なのでしょうか。
今回は、プロポーズの満足度と「どんなプロポーズがいいか」について、考えてみましょう。


大きな不満がある 12.0%
やや不満がある 20.1%
ある程度満足してるが、若干不満がある 40.2%
大満足している27.7%



何らかの形で「満足していない」と答えたのは全体の72.3%で、意外と多いようです。
ただし、「ある程度満足(100点満点ではない)」と「大満足」を合計すると67.9%ですので、多くの人が満足しているという見方もできます。中には「プロポーズらしいプロポーズがなかった」「なかなかプロポーズしてくれなかった」という意見も。これからプロポーズしようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「理想のプロポーズ」は?


それでは、みなさんはいったいどのような状況でプロポーズをしてほしいと考えているのでしょうか。HiClub株式会社が20歳から39歳の女性を対象に行なった「理想のプロポーズシチュエーションTOP10」は、

第1位 家でリラックスしながら
第2位 ふたりの思い出の場所で
第3位 夜景を見ながらロマンチックに
第4位 旅先のホテルでサプライズ
第5位 夕暮れのシンデレラ城の前
第6位 バラの花束と一緒に
第7位 綺麗な浜辺で
第8位 夕日を見ながら
第9位 雰囲気のいいディナーの最後に
第10位 ラグジュアリーなホテルの部屋で


全体的に「ロマンチックな状況」「いつもと違う非日常感」を求めている人が多いことがわかりました。その反面、1位は「家」という結果に。特別な場所でなく、普段と変わらない雰囲気の中で伝えてほしい、と考えている人も一定数いるようです。
また、2位には「思い出の場所」という回答がランクイン。「ふたりだけの場所」を「さらに特別なところにしたい」という気持ちに、共感できる結果となっています。

いつプロポーズするかも大事


「どんなタイミングでプロポーズするか」も大切な要素です。マイナビウエディングで実施した既婚者へのアンケートで多かった声をいくつかご紹介します。 ・パートナーの誕生日 ・ふたりの「記念日」 ・クリスマスや語呂合わせの日など パートナーの誕生日に合わせたり、「付き合い始めた日」「初めてデートした日」「一緒に住み始めた日」など、ふたりだけが知っている記念日にプロポーズするのもオススメ。クリスマスのプロポーズは、ロマンティックな雰囲気を演出できるでしょう。「語呂合わせ」については、7月7日(七夕)や11月22日(いい夫婦の日)などがあり、「忘れにくい」のが一番のメリット。ちなみに、全日本ブライダル協会が定めた「プロポーズの日」は6月の第一日曜日です。迷ったときには、参考にしてみてはいかが?

まとめ

今回は「プロポーズされる側」についての意見を中心にご紹介しました。
「ドラマチックにプロポーズされたい」という人がいるのと同時に「あまり派手な演出は避けてほしい」という意見もあり、プロポーズする側にとっては、パートナーへの事前ヒアリングが欠かせません。なかにはプロポーズのやり直しをしてもらったという声も……。
何かしらのサプライズを演出したい場合は、レストランの予約や当日の準備物(お花や婚約指輪など)にも気を配りたいですね。また、せっかくのプロポーズ日の前に「ケンカしない」ように注意しましょう。
もちろん、必ずしも特別な状況である必要はありませんし、パートナーを大切に思う気持ちを伝えることが一番大事。これから結婚を考えている人は、ぜひ「思い出に残るプロポーズ」を成功させてください。
<アンケート概要>
「現代の女性が本当に望むプロポーズ」に関する調査
調査方法:インターネット調査(リンクアンドパートナーズが提供する調査PR「RRP」)
調査対象:20代~30代の既婚男女(モニター提供元:ゼネラルリサーチ)
調査人数:既婚女性 803人、既婚男性 201人
調査期間:2023年5月10日~2023年5月11日
調査主体:ジュエリー土屋

「理想のプロポーズシチュエーションTOP10」
調査方法:SNS(やさしいSNS「GRAVITY」アプリにて実施)
調査対象:20~39歳の女性
調査人数:341名
調査期間:2023年8月15日~2023年8月22日
調査主体:HiClub株式会社

「既婚者へのプロポーズ調査」
調査方法:インターネット調査(モニタス)
調査対象:20代以上の既婚女性
調査人数:397名
調査時期:2023年11月
調査主体:マイナビウエディング
SHUTTER magazine
写真、音楽、映画、アートをテーマにしたフォトカルチャーメディア。
インフルエンサーやモデルが出演するスクエアチェキギャラリー「SQUARE UP!」などの人気企画を掲載。
写真集の出版やリアルイベントなども幅広く展開。

この記事のハッシュタグ
関連記事
プロポーズを決意したら、準備はどうする? 想い出に残るプロポーズにするために
エクスライト|ウエディング編集部
2024/04/02 更新
プロポーズされたけど迷っています......! 即答できない理由と迷いへの対処法
マイナビウエディング 編集部
2024/03/09 更新
あなたにとってプロポーズのベストシーズンは? 春夏秋冬、季節ごとの特徴を紹介
エクスライト|ウエディング編集部
2024/02/28 更新
婚約指輪はいらないと言われたら? いらない理由と受け取る側の本音
マイナビウエディング 編集部
2024/02/17 更新
「週末婚」という選択肢。その魅力と欠点って?
エクスライト|ウエディング編集部
2024/02/01 更新
ピックアップ
付き合ってからプロポーズまでの期間は? アンケートから見えたリアルなタイミングとは
エクスライト|ウエディング編集部
2023/06/16 更新
【みんなのプロポーズ物語】中学時代に交際し、運命の再会をきっかけに復縁! 5年半待った史上最高のプロポーズと結婚式
マイナビウエディング 編集部
2023/12/12 更新
フォトウエディングの人気スポットはスタジオやチャペル、一番撮影したい場所はハワイ
マイナビウエディング 編集部
2023/12/07 更新
結婚式は「自分たちらしさを表現したい」。20代に増える人前式とは?
エクスライト|ウエディング編集部
2023/11/30 更新
【幸せなプロポーズ大研究】独身メンズの生声! ぼくらの考えるプロポーズ結婚報告はどのタイミングでする? 報告の順番や気をつけたいことについて解説恋人から夫婦へ。幸せな婚約期間をさらに素敵に過ごすために
婚約指輪診断