コンテンツ

【2024年版】パートナーがいる未婚者の結婚観を調査! そのアンケート結果とは?

結婚に対する考え方が多様化する中、現在パートナーがいる未婚者はどのような価値観を持っているのでしょうか?

今回、マイナビウエディングでは、パートナー有りで未婚かつ子どもがいない20代~40代の男女を対象に結婚観についてアンケートを実施。結婚願望の有無や結婚に対するイメージについて聞きました。
目次
目次を開く

多様化する結婚のあり方に対してどう思う?


グラフ:婚姻状況の多様化について
近年、事実婚や別居婚など、結婚の形が多様に変化しています。「事実婚(法的拘束力なし)」「同性婚」「通い婚・別居婚」「選択的夫婦別姓制度」についてどう感じるかを聞いた設問では、全体的に「賛成」の割合は前年と比べると減少傾向にあることがわかりました。


グラフ:婚姻状況の多様化について(年代別)


一方、年代別に見てみると「事実婚」については20代・30代・40代の全世代の半数以上が「賛成」と回答。また、20代はどの結婚の形においても半数以上が賛成していることがわかりました。若い世代を中心に、今までの価値観に縛られない結婚に対する自由なとらえ方が広がってきているようです。

パートナーがいる未婚者の現状


出会い

パートナーとの出会いについて聞いた設問では、「マッチングアプリ」「SNS」といった回答が前年から増えていることがわかりました。年代別にひも解くと、20代の出会いは「マッチングアプリ」が約3割という結果に。SNSやアプリの普及で、パートナーとの出会い方も変化してきていることがわかります。

交際期間

次に聞いたのは、パートナーとの交際期間。年代別に見てみると、30代〜40代になると「5年以上」の割合が多く、特に40代では半数の方が5年以上交際しているという結果に。一方、20代の約半数が「交際期間は2年未満」と回答。年齢が上がり交際期間が長くなるにつれ、「結婚しない」という選択をする人も多くなるようです。

同棲

同棲について聞いた設問では、回答者の約3割が「同棲または半同棲をしている」と回答。前年と比較すると、パートナーと同棲または半同棲をしている割合はやや増加している傾向にあります。

結婚願望はある?


結婚願望に関する設問では、「結婚願望がある」と答えた人は全体の約59.5%。2021年の結果と比較すると、結婚願望がある人の割合は減少傾向にあることがわかります。一方20代に注目して見てみると、「結婚願望がある」と回答した人の割合は約8割と高い傾向にあるものの、前年と比較すると減少している傾向が見られました。

結婚願望がある方の意見として、「信頼できるパートナーと一緒に過ごしていきたい」という声が聞かれた一方で、「一人の方が楽だとも思うし、寂しさもあり、どちらにするか決めきれない」という意見や、「一人の空間と時間がなくなるし、独身の方が気楽」といった意見もありました。結婚のあり方が多様化するにつれ、結婚という枠組みにとらわれない考え方が広がってきているのかもしれません。

結婚に対するイメージ


プロポーズはする? しない?

「プロポーズはしたい・されたい」という方の割合は全体の約56.4%と、需要は前年とあまり変わらない結果に。年代別に見ると、若い年代ほどプロポーズの需要は高く、やはりプロポーズへのあこがれは今も昔も変わらないようです。 

結婚式に対するイメージとは?

結婚式に対するイメージを聞いた設問では「お金がかかるもの」「一生の思い出になるもの」という意見が目立ちました。他にも、「親・祖父母孝行になる」といったポジティブな声も聞かれましたが、「準備が面倒」といったネガティブな意見も多い結果に。結婚に消極的な方が徐々に増えてきている中で、結婚式のイメージもややネガティブに捉える人が多くなってきているのかもしれません。 

結婚するとしたら記念に何をしたい?

結婚式のイメージはさまざまですが、結婚の記念にしたいことに関する設問で「結婚式をする」と回答した人は約40.6%。その中でも、「家族親族・親しい友人を呼ぶ」といった少人数婚を望む割合がどの年代を通しても高いことがわかりました。やはり、結婚するなら結婚式を挙げたいという方は一定数いるようです。 


『結婚』する記念にしたいこと

年代別に見てみると、結婚の記念にしたいこととしてどの年代でも多く挙げられたのが「結婚指輪」。次いで20代・30代に多かったのが「結婚式をする」という回答。一方、40代では「結婚式をする」という回答が前年よりも減少している傾向にあります。30代では、近年注目されている「フォトウエディング」を回答する方が前年より増えています。結婚指輪の需要はどの年代にもありながら、結婚式をするかどうかは年代が上がるにつれ減少傾向にあるようです。

結婚観はカップルによってさまざま。結婚や結婚式に興味がある人は減少傾向に。


今回のアンケートでは、結婚や結婚式という枠組みにとらわれない考え方が広がってきていることがわかりました。結婚観はカップルによってさまざま。ふたりの価値観を大切にしながら、結婚に対するイメージを今一度深めてみてくださいね。


---
アンケート概要
調査期間:2024年4月2〜4月5日
調査方法:インターネット調査
調査対象:パートナー有りで、未婚かつ子供がいない20~40代の男女(933名)
エクスライト|ウエディング編集部
わたしたちは「書くこと」に特別な思いを持つコンテンツ制作会社です。ウエディング分野に通じた編集ユニットが、おふたりで幸せを築いていくためのヒントをお届けします。

この記事のハッシュタグ
関連記事
8月1日は【リゾ婚の日】! ANA主催「ANA Blue Hangar Wedding Photo」取材レポート! 
マイナビウエディング 編集部
2024/07/19 更新
結婚が決まったらまず何をする? 必要な手続きと届出
エクスライト|ウエディング編集部
2024/07/17 更新
Ponte Vecchio (ポンテヴェキオ)が、豪華特典が満載のブライダルフェアを開催♪
マイナビウエディング 編集部
2024/07/03 更新
アンケートからひもとく、結婚願望がある人とない人との違いとは?
エクスライト|ウエディング編集部
2024/07/03 更新
6月28日(金) オーダーメイドジュエリーブランド"ith"が、「ith神戸三宮アトリエ」を新規オープン
マイナビウエディング 編集部
2024/06/28 更新
ピックアップ
結婚式に異性の友人を呼んでもいい? 招待する場合の注意点とは
エクスライト|ウエディング編集部
2023/11/08 更新
結婚式で「もっと力を入れたかった」のは? カップルへの調査結果を公開!
マイナビウエディング 編集部
2024/02/22 更新
新婚夫婦に新生活についてアンケート! 結婚式をする人としない人はどんなことを大事にしている?
エクスライト|ウエディング編集部
2024/05/24 更新
海外で挙式を挙げたい! 気になる費用やオススメの場所まで徹底解説
エクスライト|ウエディング編集部
2024/05/11 更新
今増加している「事実婚」とは? 法律婚との違いや必要な手続きについて解説恋人から夫婦へ。幸せな婚約期間をさらにステキに過ごすために長続きするカップルの特徴7選! 長続きの秘訣や別れやすいカップルの共通点
婚約指輪診断