時と場所を繋ぐ、新しいカタチの結婚式

この先輩カップルをお気に入りに追加

K様&N様
K様&N様

結婚式会場:ガーデンチャペル

挙式日 2020年9月20日(日)
挙式スタイル 教会式(チャペル式) 
招待人数 80名
ハッシュタグ

2度の延期から中止も検討していたおふたり

当初、2020年3月に結婚式を予定されていたおふたり。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大から2度の延期をし、最終的には2020年9月に再々延期されました。それでも終息の兆しが見えない状況により、おふたりから「キャンセルを検討している」というお話が。なんとか結婚式を実現できないかとプランナーが提案したのはリアルとオンラインが融合した新しいカタチの結婚式でした。

オンライン参加のゲストへ舞台裏の様子をお届け

プランナーがおふたりにご提案したのは、オンラインツールを使って遠方のゲストと繋がる「Living Room Wedding」。披露宴の様子を同時中継することで、遠方のゲストにも一緒にご参加いただけます。入場する直前のおふたりの様子や、オンラインのゲストだけに向けたおふたりからのメッセージなども配信され、新たな方法で楽しんでいただくことができました。

遠く離れたお父様へ感謝のお手紙を

当日は、ご自宅からオンラインで参加してくださった新婦のお父様。披露宴冒頭では、お父様自らゲストの皆様へご挨拶され、ご参加いただいた御礼と新婦様をどれだけ大切に思っているのかお話してくださいました。そして、結びのセレモニーでは新婦様からお父様へこれまでの気持ちを綴ったお手紙が読まれました。遠く離れていても、同じ時を過ごし、新婦様からの想いをお父様へお伝えすることができました。

お料理には故郷の食材を使って

お料理の1品目にご用意されたのは、おふたりの故郷の食材を使用した前菜。それぞれの場所で育ったおふたりが夫婦となるように、故郷を表す料理をひとつのメニューに仕上げました。ゲストの皆様にも、お互いの故郷をご紹介できるきっかけに。

おふたりらしいウェルカムスペース

DIYやキャンプがお好きなおふたり。ウェルカムスペースにご用意されたのは、おふたりがデザインし、手作りされたオリジナルのTシャツと木製のウェルカムボード。ゲストの皆様もオシャレなフォトスポットとしてお写真をたくさん撮影されていました。

未来への幸せを願ったセレモニー

ウェディングドレスから色鮮やかな和装へお色直しされたおふたりが選ばれたセレモニーは、鏡開き。鏡開きには「ふたりで未来を開く」という意味が込められています。木槌で勢いよく樽を開いた後は、大杯をご用意!一気に飲み干す新郎様の姿にゲストも大盛り上がり!笑顔あふれる時間となりました。

先輩カップルのフォトギャラリー

イチオシのブライダルフェア

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

0570-064-128

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する

他の会場のオススメ口コミ・体験談