結婚式でグレードアップしたものランキング

結婚式のお金のかけどころは「おもてなし」と「残るもの」がキーワード

会場から一番最初にもらった見積りから、グレードアップしたものがあったかどうかについて質問したところ、65.7%の人が「なし」、34.3%の人が「あった」という回答結果に。

実際に結婚式でグレードアップしたものをランキングで見てみると、1位が半数以上の人がグレードアップした「料理」61.2%。次いで2位「衣装」43.7%、3位「装花」31.1%、4位「写真・映像」28.2%、5位「ドリンク」19.4%。全体的にゲストへのおもてなしや、ふたりらしさ、こだわりが表現しやすいものにお金をかける傾向が強いよう。

また、「料理」に関しては、グレードアップした単価×ゲストの人数分が追加になるので、結婚式準備の終盤で変更すると予算オーバーなんてことも。できるだけ早い段階で試食会に参加して、料理の味やボリュームを確かめて料理金額を決めておくのがオススメです。

何にいくらかければいい? お金のかけどころ・節約どころをプロが教えます!

料理をグレードアップした理由

  • 基本のコースだと男性には物足りないと感じたので、メニューを増やした(女性/京都府)
  • 親からのたっての希望で、料理だけは一番良いグレードにした(男性/埼玉県)

衣装をグレードアップした理由

  • 一生に一度のことなので、妥協せず気に入ったものを選んだから(女性/千葉県)
  • お色直しはしないつもりだったけど、カラードレスも着たくなったなったので追加した(女性/千葉県)

装花をグレードアップした理由

  • 基本の装花だと、会場の広さに対して小さく思えたのでボリュームを足してもらった(女性/神奈川県)
  • 自分たちの好きなお花で会場を飾りたくて、花材を指定したから(女性/愛知県)

写真・映像をグレードアップした理由

  • 一生残るものなので、一番良いものにしたかったから(男性/神奈川県)
  • プロフィールDVDやエンディングロールを追加したから(女性/東京都)

ドリンクをグレードアップした理由

  • お酒が好きなゲストが多かったので、種類を増やした(女性/大阪府)
  • 和洋折衷料理だったので、日本酒も追加して料理に合うようにした(女性/愛知県)
結婚式の“お金”はプロに聞いて安心! マイナビウエディングサロンがなんでもお答えします

※アンケート概要
調査期間:2015年6月22日~2015年6月30日
調査対象:300名(男性143名、女性157名)
調査方法:インターネット調査


< 結婚式の二次会、幹事はお願いする? しない?  |  一覧へ戻る  |  遠方ゲストの「お車代・交通費」どこまで渡す?どれだけ渡す? >