結婚式場探しならマイナビウエディング

> プレミアムクラブ

> プレミアムクラブ特集

 > ウエディングスタイル辞典

 > 結婚式の受付サインの手作りアイデア!オリジナルテンプレートのダウンロードも


 キャンペーン

マイナビウエディングサロン:時間がないふたりならプロに任せるのが一番

時間がないふたりならプロに任せるのが一番

大人の上質ウエディングを知りつくしたプロが、ふたりにぴったりな結婚式場を提案します

欧米の結婚式・結婚準備 ウエディングスタイル辞典

結婚式の受付サインの手作りアイデア!オリジナルテンプレートのダウンロードも

プチギフトにも使いたい!大人可愛い水引の結び方を動画で解説します

結婚式のウェルカムスペースや受付スペースで見かけることが多くなった「受付サイン」。最近では結婚式のテーマに合わせたオシャレなデザインや、ふたりらしさいっぱいの手作りなど、さまざまなタイプが登場しています。そこで、今回はモダンカリグラフィーの講師として活動している、カリグラファーの猪本直美先生にマイナビウエディングオリジナルの「受付サイン」を特別にデザインしていただきました。さらに猪本先生の文字をなぞるだけで、オリジナルの受付サインが作れる便利なテンプレートも無料でダウンロードが可能に! 手軽にオシャレなアイテムでゲストをもてなしたい花嫁さん必見です。


オリジナルアイテムのDIYも楽しめる♪貸切会場でプライベートなウエディング


結婚式の受付サインとは

「受付サイン」とは、結婚式場やパーティ会場に到着したゲストが受付をするときに、新郎側・新婦側それぞれの受付場所を示すためのアイテムです。もともとは「〇〇家」「〇〇家」と書かれた立て札が使われることが一般的でしたが、最近ではゲストが最初に目にするウエディングアイテムとあって、受付サインもオシャレに飾りたいという花嫁さんが急増しています。また、結婚式のウエルカムボードと同様、手作り(DIY)しやすいアイテムでもあるので、オシャレなフォントの英語表記やオリジナルのメッセージを入れることで、ふたりらしさを表現するカップルも多いよう。さらにはフレームや飾りつけ次第で、どんなスタイルの結婚式にも合わせることができるのも人気の理由。ゲストにとってもオシャレな受付サインは、これから始まる結婚式への期待が高まる大切なアイテムのひとつといえますね。

結婚式の受付を依頼されたときの服装やマナー、当日の流れをチェック!

受付サインを手作りする際に用意するもの・方法や注意点

ここでは、猪本先生が実際に使っている道具をご紹介しつつ、記事から無料でダウンロードできるテンプレートを使って、受付サインを手作りする際に必要な道具や材料をご紹介します。

<用意するもの> ※写真左上から時計回りに
受付サイン用の用紙
ダウンロードデータを印刷した紙(トレース用)…①
フォトフレーム/ここではポストカードサイズや、2Lサイズを使用(100円ショップで購入)
スタイラス(インクなどを使わずに、押し当てて筆記する道具/トレースするときに上からなぞるために使用。ボールペンで代用可)
鉛筆(トレースするときに①の裏を鉛筆で塗りつぶすときに使用)
筆(大きな文字サイズの時は筆でなぞります)
カリグラフィーペン(マーカーで代用可)
定規(適用サイズに用紙を測る時に使用)
インク、絵具類
ハサミ(適用サイズに用紙を切る時に使用)

<作り方>
1)ダウンロードしたテンプレート(jpg画像)をフレームに合わせた大きさにプリントします。
2)1の裏側を濃い鉛筆で塗りつぶし、本番用の紙の上に重ねて上からボールペンで文字をなぞります。
3)本番用の用紙に、うっすらと文字が写し、本番用のペンや絵の具をつけた筆でなぞって書きます。
4)インクや絵の具が乾いたら、消しゴムで下地を消します。

<注意点>
※トレーシングペーパーが薄すぎると、ペンや絵の具の水分を吸収してふやけてシワになるので、ある程度厚みのある紙を選びましょう。
※1本番用の紙が分厚いと、ボールペンでなぞった時に紙がへこんで跡がつくので、なぞるときも丁寧になぞりましょう。
※インクや絵の具の種類によっては、消しゴムをかけると色が薄くなることもあるので、仕上げに注意しましょう。
※3紙の種類や色によっては、消しゴムをかけると消しゴムの跡がついてしまうものもあるので、本番と同じ用紙で練習し、素材の特性を知っておきましょう。


【くるくる席次表のデザインアイデア】マイナビウエディングオリジナルテンプレートがダウンロードできる!

受付サインのデザインアイデア①
基本編「Groom's」と「Bride's」

受付サインがオシャレに進化したとはいえ、今も昔もその役割は結婚式や披露宴パーティで受付をするゲストを新郎側・新婦側に案内することに変わりありませんが、新郎側・新婦側の受付がどこなのかわかる表記にするのが基本形です。もっともシンプルなのは、「Groom’s guest」(新郎側のゲスト)、「Bride’s guest」(新婦側のゲスト)と英語のオシャレなフォントで表記するパターン。受付を行う場所に最低限この2つがあればオシャレにゲストを誘導することができます。書体を変えるだけでさまざまな雰囲気の受付サインが簡単に作れることも英文字のメリットのひとつ。また、受付サインを飾るフレームやお花や小物などにこだわり、装飾を加えるだけでもオシャレ度が一気にアップするので、手作りアイテムが苦手という花嫁さんも自慢のウエディングアイテムを簡単に作ることができます。

【オリジナルテンプレートダウンロード付き♪】テーブルナンバーのオシャレなアイデア集

受付サインのデザインアイデア②
オリジナルのメッセージを追加する

受付サインのデザインアイデア応用編として、さりげないおもてなしのひと言メッセージを加えてみるのもステキです。2019年は平成から新元号の「令和(れいわ)」へと変わる新しい年。そんな記念すべきタイミングで迎える結婚式なら、「令和」ならではのアイデアを盛り込んでみるのもオススメ。

たとえば
「Welcome to our party“Reiwa”」など、ひと言メッセージに「令和」を英語のオシャレなフォントで表記してみてはいかが? 今だけのプレミアム感のあるウエルカムメッセージで、ゲストをお出迎えすることができます。

また、受付サインに添えるひと言メッセージには

「Welcome & Thank you!(今日は来てくれてありがとう)」
「Happy wedding!(幸せな結婚式)」
「Just married!(結婚しました)」
「Welcome to our beginning(私たちの始まりへようこそ)」
「Thanks, always as ever(今までも、これからも、ありがとう)」
「With Thanks(感謝の気持ちをこめて)」

など、ふたりの気持ちに近いメッセージを選んだり、ふたりの名前やイニシャルをオシャレなフォントで追加してもOK。和婚を検討しているなら、同じフォントでも筆ペンでなぞると和風な雰囲気が演出できそう。

令和元年の年内挙式相談会

受付サインのデザインアイデア③
結婚式場の実例をチェック

受付サインの基本的な作り方についてご説明しましたが、ここからは実際にどんな受付サインが結婚式で使われているのか、結婚式場の実例をもとにご紹介します。受付サインのデザインはもちろん、素材やフォント、受付テーブルの装飾などもぜひ参考に♪

▼シンプルに「Groom’s」「Bride’s」をオシャレなフォントでセットした受付サイン。フレームをメタリック素材のゴールドにするだけで、ウエディングにぴったりのフォーマルな雰囲気に。ふたりを表すマスコットなどを一緒に飾るとおもてなし感がアップします
 
(画像提供:LOS ANGELES BALCONY(ロサンジェルス バルコニー)/東京都・品川駅)
LOS ANGELES BALCONY(ロサンジェルス バルコニー)の写真をもっと見る

▼スタイリッシュにゲストをお出迎えしたいなら、真っ白でナチュラルな素材のフレームにさりげない差し色をあしらった受付サインもステキ。受付テーブルを優しく灯すキャンドルとも相性ぴったり

(画像提供:RESTAURANT LUKE with SKY LOUNGE(レストランルーク ウィズ スカイラウンジ)/東京都・築地駅)
RESTAURANT LUKE with SKY LOUNGE(レストランルーク ウィズ スカイラウンジ)の写真をもっと見る

▼ナチュラルな雰囲気のウエディングにオススメなのが、フラッグスタイルの受付サイン。結婚式のテーマに合わせて、素材・形・デザイン・フォントともに汎用性が高いのも受付サインの魅力

(画像提供:エレガンテヴィータ/東京都・恵比寿駅)
エレガンテヴィータの写真をもっと見る

▼受付サインには「Mr.」「&」「Mrs.」の文字だけを入れ、前撮りや家族との思い出の写真と一緒に飾れば華やかに。このとき、フレームは大小やデザイン違いを組み合わせるのがポイント。海外のホームパーティのような雰囲気が演出できます

(画像提供:ロザンジュイア広尾迎賓館/東京都・広尾駅)
ロザンジュイア広尾迎賓館の写真をもっと見る

結婚式で人気の「テーマ」は?決め方や取り入れ方など事例アイデア集

【マイナビウエディングオリジナル】受付サインのテンプレートをダウンロード

ここではカリグラファーの猪本直美先生がマイナビウエディングのために特別にデザインしてくださった受付サインのテンプレートが無料でダウンロードできます。「brid’s guest」「Groom’s guest」「welcome to our party Reiwa」の3種類のテンプレートは用紙・素材やインクの色、フレームのデザインなどで雰囲気がガラッと変わるので、結婚式のテーマやイメージに合わせて活用して♪ 和婚を検討しているなら、同じフォントでも筆ペンでなぞると和風な雰囲気が演出できそう。

▼「brid’s guest」のテンプレート



↓「brid’s guest」のテンプレートを無料でダウンロードする↓



▼「groom’s guest」のテンプレート



↓「groom’s guest」のテンプレートを無料でダウンロードする↓



▼「welcome to our party Reiwa」のテンプレート



↓「welcome to our party Reiwa」のテンプレートを無料でダウンロードする↓


【ご注意ください】
※他の記事などへの転載や営利目的での利用はご遠慮ください
※テンプレートはjpgファイルでダウンロードされます
※パソコン(PC)でのダウンロードをおすすめいたします
※フレームや用紙・素材はダウンロードできるテンプレートのデータには含まれません。プリンターで印刷する際は、プリンターに内臓のインクで印刷が可能です(記事で紹介している文字色は手書きによるものです)

☆取材協力☆
猪本直美さん
Decal Gift(デカールギフト)主宰
モダンカリグラフィーが習えるワークショップを定期的に開催しているので、習ってみたいという人は、メールでお問い合わせを
メール hello@decal-gift.com
オフィシャルサイト https://www.decal-gift.com/
instagram https://www.instagram.com/decalgift/
※記事内写真(instagram実例除く)、テンプレート ©Decal Gift

自分らしさが演出できる♪ モダンカリグラフィーで結婚式のペーパーアイテムを手作りしよう

まとめ

結婚式・披露宴に来てくれたゲストが最初に目にする受付サイン。使用する素材やフォントによって仕上がりの雰囲気がガラリと変わるのも魅力です。記事から無料でダウンロードできるテンプレートを活用して、センスあふれる受付サインにトライしてみて。





やってよかった!結婚式の人気演出ランキング

< ウエディングスタイル辞典TOPへ



【水引の結び方を動画で解説】結婚式のあわじ結びも簡単♪ プチギフトにも活用できる | 一覧へ戻る | 2019年夏!BBQやビアガーデンが楽しめるホテルや結婚式場を一挙公開【式場見学にもオススメ】

キャンペーン


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP