人気が高まるエタニティって?

73_image500x300.png

リングのアーム部分に途切れることなく宝石を並べたデザイン。
一周ぐるりと回っているものがフルエタニティ、半分だけ並んでいるものはハーフエタニティと呼ばれます。
婚約指輪(エンゲージリング)としてはもちろん、「永遠に変わらない愛」を象徴するデザインとして、豪華な結婚指輪(マリッジリング)として選ぶ人も最近は増えています。
全周をダイヤで囲んだデザインなので豪華に見えますが、大きい中石を配置しない場合は見た目のわりには値段がそれほど高くなく、予算が少なめだけれどゴージャスに見せたい人にはうってつけ!
また、立爪のリングなどと比べて、引っかかりなどが少ないので日常使いしやすいのも人気の秘密です。
重ね付けもしやすいので、婚約指輪・結婚指輪の両方を身につけたい人にも最適。 フルエタニティはそのゴージャスさ、ハーフエタニティはバッグなどを持った時に手のひら側のダイヤが傷ついたりしない安心感と、サイズ直しのしやすさから選ぶ人が多いそうです。