メレの魅力について

メレの魅力について

中石の横に小さなメレダイヤモンドがついているデザインは、ダイヤモンドの可愛らしさをアップさせると評判。
横に配置するメレダイヤモンドの数や形で、デザインに多様なバリエーションが生まれ、中石が一層引き立って見えます。

一粒ダイヤのソリティアは定番のデザインとして優美な雰囲気がありますが、メレの指輪は石の配置の仕方で表情が異なるため、クールなものから華やかなものまでさまざま。
中でも中石の両側にメレダイヤモンドが置かれ、3つの石が並ぶことになる「トリロジー」は人気です。
「トリロジー」はフランス語で小説などの3部作を意味するもの。
3つのダイヤモンドは過去と現在と未来を象徴したデザインなのだとか。

サイドストーンに色つきの石やカラーダイヤモンドを合わせるなどをしてオリジナリティを出す人もいます。