どこで買う?何が決め手?皆のショップ選び

婚約・結婚指輪を売っている店も現在はさまざま。一体、どんな基準で皆は購入場所を選んだのでしょうか?
リアルな声から信頼できるショップ選びについて考えてみましょう。

ショップへの情報の絞込みは男女ともにまずは指輪のデザインが好みかどうかで始まるよう。続いて重要なのが男性は「予算」、女性は「テイスト」となります。特に婚約指輪ではこのデータが顕著に出ていて、お金を出す男性の現実的な感覚が伺えます。
それでは男性側の店を選ぶ基準を見てみましょう。

●リフォーム技術の有無。石の取り扱いへの信頼性。
→おうちに伝わる大切な宝石を婚約指輪にした方でしょうか? 石に対するこだわりが見受けられます。

●ダイヤモンドの4Cの基礎情報とダイヤモンドルースの基本的な取引情報を調査した。その上で購入時にどの程度相手が技術料や儲けをのせているかを加味した上で、購入品については相手も大体、こちらも満足となる商品から選ぶことになった。ブランド品は無駄に高いことだけが理解できた。
→何だかものすごくしっかりした方です。取引情報まで調査するなんて、「すごい!」としか言えません。ですが、ちょっと細かい人、という印象も……? けれど、いいものを買おうとしてくれるのは嬉しいですよね!

●知り合いに紹介してもらった。
→素人ではなかなか貴金属類の良し悪しは見抜けないもの。信頼できる知り合いがいるならこの方法がベストかもしれません。

●石の種類
→きちんと価値がある石なのか、いいものなのか、男性はやはりそこが気になる様子です。

対する女性の意見はどんなものなのでしょうか?

●フルオーダーができる。
→自分好みのものを作りたい人には最適のフルオーダー。センスのいいデザイナーさんがいるお店を選びたいですね!

●見比べるため、店が複数集まっている場所。
→購入場所として百貨店のジュエリーショップの人気が高いのはやはりこういう理由からかも。彼と一緒に行く場合は、あちこち連れ回しすぎて疲れないように注意してくださいね。

と言うようにお店選びの基準は男女ともにだいぶ異なります。男性は「石の品質」「信頼度」、女性は「デザインの豊富さ」を主に求めているよう。ふたりの理想の指輪が見つかるショップを頑張って探してみてくださいね!