キンプトン新宿東京 のスペシャルコンテンツ一覧

拡大

編集部レポート】ふたりのウエディングを“徹底的にパーソナル”にサポート。 大切なゲストからの「いい結婚式だったね」という言葉を引き出す、“TEAM KIMPTON”とは!?

ウエディング当日、新郎新婦には想像以上にやることがたくさん。
自身の身支度を整えなければならない上、分刻みのスケジュールで動いているため、新郎新婦自身がすべてのシーンで十分にはゲストに気を配れない場面も出てきてしまいます。
『キンプトン 新宿東京』では、隅々まで行き届いた万全のスタッフ体制&サポートで、ウエディング慣れしたゲストも感動するほどの「いい結婚式」創りをサポートしてくれるそう。
その中でも今回は、他のラグジュアリーホテルとは異なる『キンプトン 新宿東京』ウエディングを語る上で欠かせないキーパーソンに注目してみました。

「Parent Exclusive butler」~実は新郎新婦以上に緊張している⁉両親を結婚式前からサポート~

挙式ではベールダウンや花嫁のエスコート、披露宴ではゲストテーブルへの挨拶まわり……と、ウエディング当日、両親がやること、気にかけなければいけないことって、とっても多いんです。だから実は、両親が新郎新婦以上に不安を抱えていたり、緊張しているケースも。
そこで、『キンプトン 新宿東京』では、お迎えからお帰りまでをサポートしてくれる、専属バトラーを両家それぞれに配置。それも、ウエディング当日ではなく事前に連絡を取ってくれるスタイルが特徴的で画期的! 「何かあればバトラーの〇〇さんに尋ねることができる」という安心感で、両親の不安や心配を解消してくれます。それだけでなく、「ふたりの門出をこんな風に祝いたい」という両親の気持ちをくみとって、ふたりへのサプライズへと昇華することだって可能。
ふたりの門出を一番に祝いたいはずの両親の気持ちに寄り添い、結婚式を心から楽しめる環境を整えてくれる、なんとも心強い存在なんです。

「VIP Guest Manager」~場慣れした上司や主賓も感動する細やかな心遣いでおもてなし~

「普段お世話になっている上司や、スピーチを依頼している主賓へは、より細やかな配慮で丁寧なおもてなしをしたい」という新郎新婦も多いはず。そんなVIPゲストには、当日の専属スタッフをつけることが可能。コートや着替え、スーツケースなどをクロークに立ち寄ることなく専属スタッフにすべて任せることができたり、送迎の手配をしてくれたり……。そのほか、かゆいところに目と手が行き届いたサービスで、VIPゲストに心地よい時間と空間を提供。
どれほど場慣れした上司や主賓にも、VIP Guest Managerによるパーソナルなおもてなしで感動をもたらしてくれます。

「Wedding Director」~新郎新婦のとともに“想像以上”のウエディングを完成させる~

ふたりが出会い結ばれるウエディングは、まさに奇跡という名のアート。ふたりへの深いヒアリングの中から、“ウエディングというアート”のストーリーを創り上げていくのがWedding Directorの役目。各セクションのプロフェッショナルのアイデアを紡ぎながら、今までに見たことのないようなドラマティックなウエディングを創り上げてくれます。
もちろん、ウエディング前日のふたりのお出迎えから、ウエディング当日のおもてなしの統括、最後のふたりのお見送りまでも責任を持って担当。
「この人に任せておけば大丈夫」そんな風に思えるWedding Directorとの出会いは、ウエディング当日だけでなく、ふたりのこれからの歩みをも豊かにしてくれるはず。

この式場が気になったら

  • マイナビウエディングでもらえる
  • ギフト券プレゼントキャンペーン対象
WEBでのご予約
電話でのご予約

050-5347-7991

  • 見学やご相談は事前予約がおすすめ

    待ち時間がないうえ、あからじめ希望を伝えておけば、当日の相談もスムーズ。
    もちろん見学や相談をしたその場で成約する必要はないので、気になった会場をいくつか回ったうえでじっくりご検討ください。

    見学・相談予約

  • 心配事や疑問点はお問い合わせから

    フェアの内容や譲れない特別な希望に対応できるかどうかなど、見学前に事前に確認したいことがあれば、まずは問い合わせしてみて。

    空き確認・お問い合わせ

口コミを投稿する